売掛金

Pocket

売掛金とは、掛取引という取引形態の中で商品やサービスを納品した場合に、代金を受け取ることができる債券(権利)のことを指す。

勘定科目としては、資産の部の流動資産へ区分される。

また、掛取引とは商品やサービスの引き渡しを先に行い、代金の受け取りをその場ではなく、定められた期日までの間に行う取引形態のことを指す。

掛取引には、用いることで大型の取引を行いやすくするなどのメリットがある反面、商品やサービスを納品する側の企業にとっては、未回収金となるため、以下のような形で注意をすることが必要である。

・事前に取引先の信用調査などをしっかり行う
・支払、振込の期日などの確認を怠らない
・経営セーフティ共済への加入をしておく

また、代金の回収ができなかった場合には、未回収分の金額を貸倒引当金として計上するといった対策を取ることが重要となる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。