請求書・領収書・会計帳簿をペーパーレスに電子取引・電子帳簿保存法なら
マネーフォワード クラウド

電子取引・電子帳簿保存法なら会計ソフトのマネーフォワード クラウド

そもそも電子帳簿保存法とは?
改正内容は?

電子帳簿保存法とは

各税法で原則として紙での保存が義務づけられている帳簿書類について一定の要件を満たした上で電子データによる保存を可能とすること、および電子的に授受した取引情報の保存義務等を定めた法律です。
電子帳簿保存法上、電磁的記録による保存は、大きく3種類に区分されています。

電子帳簿保存法とは

「令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しについて」(国税庁)をもとにマネーフォワード作成

電子帳簿保存法改正のポイント

2022年1月1日に施行される電子帳簿保存法の改正により、電子取引情報の保存ルールが変わります。

【対象】すべての事業者※1

電子取引データの紙保存が廃止に

電子取引データの紙保存が廃止に

今までは紙で印刷したものを原本として保管できましたが、2022年1月1日以降は「取引情報を原則データ」で「電子帳簿保存法の要件に則って保存する」必要があります。※2

※1 所得税と法人税を申告する事業者
※2 2023年12月31日までの間に電子保存に対応できない事情があると税務署長が認め、かつ出力書面での提出等に応じることができる場合は出力書面での保存も認められる

【対象】導入を希望する事業者

タイムスタンプと
検索要件の緩和

タイムスタンプと検索要件の緩和

タイムスタンプ付与期間が3営業日以内から最長2ヶ月+7営業日以内に、検索要件が「取引年月日」「取引金額」「取引先」の3つのみに緩和されました。

【対象】導入を希望する事業者

電子帳簿を利用すれば
紙帳簿の7年間の保管が不要に

電子帳簿を利用すれば紙帳簿の7年間の保管が不要に

国税関係帳簿書類に関して、一貫してクラウド会計ソフトを使用して作成する場合は、紙帳簿の保管が不要になりました。

電子帳簿保存法に対応することで
紙保存のコストや支払処理に使う時間を
大幅に削減することができます

税務書類の紙保存コスト大幅削減。「バックオフィス業務効率化を実現」 年間約90時間削減(出典元: https://jane.or.jp/app/wp-content/uploads/2020/08/20200828document_1716.pdf)

マネーフォワード クラウドの
電子帳簿保存法対応について
詳しく知りたい方へ

詳しい資料をプレゼント!
資料ダウンロード

まずは1ヶ月無料トライアル
無料ではじめる

マネーフォワード クラウドの特徴について

マネーフォワード クラウドなら電子帳簿保存法に完全対応!

『マネーフォワード クラウド』は多くの企業のバックオフィス業務の効率化を支援してまいりました。
2022年1月の改正電子帳簿保存法施行にあわせ、みなさまに安心してご利用いただくため、改正電帳法の保存要件を満たした新機能を提供しています。

マネーフォワード クラウドなら電子帳簿保存法に完全対応!

マネーフォワード クラウド導入の
3つのメリット

メリット1「自動で書類保存」/メリット2「自動でデータ化」/メリット3「紙保存が不要に」
メリット1

電子取引データを自動で書類保存

「マネーフォワード クラウド会計」にアップロードした証憑データ(請求書や注文書・発注書、見積書や納品書など)は、改正電帳法の保存要件に対応している「マネーフォワード クラウドBox」に自動で保存されます。
また、メールで受け取ったPDFの請求書や領収書を「マネーフォワード クラウド会計」に取り込むだけで保存完了。データ連携した銀行明細やクレジットカード明細は自動でデータが保存されます。

電子取引データを自動で書類保存

電子取引データを自動で書類保存
2023年10月から開始するインボイス制度で請求書の保存数がさらに増加します

2023年10月から始まる「インボイス制度」では、発行側(売手)も受け取り側(買手)もインボイスを保存する必要があり、書類の保存数はさらに増加します。データとして保存する場合は、電子帳簿保存法に対応しておく必要があるため、今から電子帳簿保存法に対応しておくことが推奨されます。

スキャン後、検索要件に必要な情報を自動でデータ化!

メリット2

スキャン後、検索要件に必要な情報を自動でデータ化!

書類をスキャンし、一定の要件下で保存することで原本の保存を不要とします。要件を満たさずに保存されているものは、各税法上の保存書類として取り扱われないため、要件を満たしていないものに関しては、原本の破棄ができません。そのため、スキャナ保存要件を満たしたソフトを使うことが推奨されます。

電子取引データの紙保存が廃止に
マネーフォワード クラウド会計・経費なら、申請時にスキャナ要件を確認できます

スキャナ要件(抜粋)
取引年月日、取引金額、取引先で検索ができること/解像度が200dpi以上/階調が256階調以上であること/タイムスタンプを付与/または訂正削除の履歴が確認できること/帳簿と相互の関連性が確認できること 等

メリット3

マネーフォワード クラウド会計で
紙帳簿保管が不要に!

マネーフォワード クラウド会計には、電子帳簿保存法に対応した帳簿保存に必要な「仕訳履歴保存」や「マスタ履歴保存」機能があります。

マネーフォワード クラウド会計で紙帳簿保管が不要に!
帳簿の電子化だけでなく、バックオフィス全体の効率化を

クラウド会計を使えば、日々の取引入力などの面倒な作業を自動化し、業務効率を大幅に改善。会計だけでなく、マネーフォワード クラウド請求書・経費・勤怠・給与など、バックオフィスに必要なサービスをまとめてご利用いただけます。低コスト・短期間で、経理業務全体の効率化が可能です。

マネーフォワード クラウドで
電子化はもちろん
バックオフィス
全体の業務効率化につなげる
ことができます

マネーフォワード クラウドで電子化はもちろんバックオフィス全体の業務効率化につなげることができます

電子帳簿保存法に対応した
マネーフォワード クラウドのご紹介

  • 電子帳簿等
    保存
  • スキャナ
    保存
  • 電子取引

会計帳簿の電子対応なら

  • 個人事業主
マネーフォワード クラウド確定申告

確定申告作業をラクにする、個人事業主のためのクラウド型確定申告ソフトです。

詳しく見る

  • 法人
マネーフォワード クラウド会計

法人決算をラクにするクラウド型会計ソフトです。税法改正なども自動アップデートで対応。

詳しく見る

  • 法人
マネーフォワード クラウド会計Plus

仕訳承認機能や仕訳更新履歴機能などの内部統制機能を追加したクラウド会計ソフトです。

詳しく見る

  • 電子取引

電子データの保存なら

  • 個人事業主
  • 法人
マネーフォワード クラウドBox

電子帳簿保存法の要件を満たして領収証や請求書などの取引関係書類を電子化し、保管ができるサービスです。

詳しく見る

  • 電子帳簿等
    保存

請求書の電子対応を行うなら

  • 個人事業主
  • 法人
マネーフォワード クラウド請求書

請求書の作成・送付・受取がまとめて管理できる請求書管理ソフトです。テンプレートで簡単に作成できます。

詳しく見る

  • 法人
マネーフォワード クラウド債権管理

請求書発行から消込・債権管理を効率化するクラウド型債権管理システムです。

詳しく見る

  • スキャナ
    保存
  • 電子取引

請求書類のスキャナ保存・電子取引なら

  • 個人事業主
  • 法人
マネーフォワード クラウド経費

経費に関する面倒な作業を大幅に削減できるクラウド型の経費精算システムです。

詳しく見る

  • 個人事業主
  • 法人
マネーフォワード クラウド債務支払

支払の請求書管理に関わる業務を効率化するクラウド型債務管理システムです。

詳しく見る

マネーフォワード クラウドは以下のサービスで
公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の認証を取得しています。

  • クラウド経費/クラウド債務支払: 平成28年改正法令基準 電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証
  • クラウドBox: 取引関係書類 電子書類ソフト法的要件認証(保存)
  • クラウド債権請求: 取引関係書類 電子書類ソフト法的要件認証(作成・保存)
  • クラウド会計Plus: 決算関係書類 電子書類ソフト法的要件認証(作成・保存)
  • クラウドBox/クラウド債権請求/クラウド債務支払/クラウド経費/マネーフォワード ケッサイ: 令和2年改正法令基準 電子取引ソフト法的要件認証

マネーフォワード クラウドはバックオフィス全体の効率化をサポートします

電子帳簿保存法について
もっと詳しく知る

セミナーで学ぶ

改正電子帳簿保存法の基礎とマネーフォワード クラウドを活用した現場対応セミナー
録画配信

電子帳簿保存法Q&Aセミナー

もっと見る

動画で学ぶ

電子帳簿保存法改正について
電子帳簿保存法改正について
電子帳簿等保存とスキャナ保存について
電子帳簿等保存とスキャナ保存について
マネーフォワード クラウドの対応について
マネーフォワード クラウドの対応について

もっと見る

お役立ち情報

マネーフォワード クラウドはバックオフィス全体の効率化をサポートします

お客様の導入事例

株式会社文響社

マネーフォワード クラウド経費の導入で 自由かつ効率的な働き方が実現しました。

マネーフォワード クラウド経費の導入により、場所を選ばない自由な働き方と経費精算にかかる業務時間の削減を実現できました。

株式会社文響社

株式会社アジケ

紙に印刷していた経費の承認をシステム化外出先からでも承認できるのが便利です

紙ベースで明確なチェック機能が働いていなかった承認プロセスと、会計ソフトへの手入力の手間という2つの課題をマネーフォワード クラウド経費の導入で解決できました。

株式会社アジケ

建築工房ゼロ株式会社

バックオフィスの一元化で経営状況の把握が可能に。どんぶり勘定から脱却に成功

会計・請求書作成・経費精算・給与計算を自動化。他社サービスとの連携機能も活用中。毎月の業績が早期に分かり、資金繰り計画の指標にもなっています。

建築工房ゼロ株式会社

導入事例をもっと見る

お客様の口コミ

出典 Boxil SaaS

経費申請が大幅に簡単になりました。

金融/保険系

OCR機能も感度がよく、仕訳作業も楽になりました。また、税理士との連携もスムーズにでき、常に同じ情報を共有認識として話を進めることができるので、情報齟齬による手戻りが大幅に削減しました。

立替等の清算が楽になる便利なクラウド

金融/保険系

クラウド上で管理できるので、立替経費の申請が非常に楽になり、効率的。クラウドの力が存分に発揮できているアプリです。

手軽に請求書を作成できる

マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系

請求書をわざわざ手書きで管理していたのを、撮影&スマホ入力で大幅に時間短縮できた。オンラインで請求書を申請できるので、漏れもなくなった。

仕訳連携と振込データ作成が簡単

IT/通信/インターネット系

仕訳入力と振込データ作成の工数が大幅に削減されました。特に振込データについては連携さえしておけば、各銀行サイトにログインする必要もないので便利です。

マネーフォワード クラウドはバックオフィス全体の効率化をサポートします