• 作成日 : 2022年1月14日

忘年会や新年会の経費の仕訳に使える勘定科目まとめ

忘年会や新年会の経費の仕訳に使える勘定科目まとめ

忘年会や新年会にかかった費用を経費として計上できることがあります。通常は交際費福利厚生費勘定科目で仕訳をしますが、どのようなケースでそれぞれの勘定科目を用いることができるのか見ていきましょう。

忘年会や新年会経費の仕訳に使える勘定科目

個人的にではなく会社で忘年会や新年会を開催するときは、かかった費用を経費として計上できることがあります。ただし、誰と、どんな目的で開催するかによって、勘定科目が異なるので注意が必要です。

忘年会や新年会によく用いられる勘定科目に「交際費」と「福利厚生費」があります。それぞれどのようなシチュエーションで使い分けるのか、詳しく見ていきましょう。

忘年会や新年会経費を交際費で仕訳する

取引先やクライアントなどを招いて忘年会や新年会を開催するときは、「交際費」や「接待交際費」の勘定科目を用いて仕訳をすることができます。忘年会に12万円かかり、現金で支払った場合の仕訳は以下の通りです。

借方
貸方
交際費
120,000円
現金
120,000円

借方
貸方
接待交際費
120,000円
現金
120,000円

かかった費用をクレジットカードで支払った場合は、決済したときとクレジットカードの利用料金が引き落とされたときの2回、帳簿に記載する必要があります。まず決済したときには、以下のように仕訳をしましょう。

借方
貸方
交際費
120,000円
未払金
120,000円

その後、クレジットカードの利用料金が引き落とされたときに、以下のように仕訳をします。

借方
貸方
未払金
120,000円
普通預金
120,000円

総勢20名で忘年会を行い、12万円かかったものの、会費として1人5,000円ずつ受け取っていた場合は、実際に会社の経費として計上できるのは差額の2万円です。2万円を現金で支払った場合は、以下のように仕訳ができます。

借方
貸方
交際費
20,000円
現金
20,000円

忘年会や新年会経費を福利厚生費で仕訳する

従業員を慰労する目的で忘年会や新年会を開催するときは、「福利厚生費」の勘定科目を用いて仕訳ができます。新年会に12万円かかり、現金で支払ったときは以下のように仕訳をしましょう。

借方
貸方
福利厚生費
120,000円
現金
120,000円

クレジットカードで支払った場合は、クレジットカード決済をしたタイミングで以下のように仕訳をします。

借方
貸方
福利厚生費
120,000円
未払金
120,000円

その後、クレジットカードで利用料金が引き落とされたときには以下のように仕訳をします。

借方
貸方
未払金
120,000円
普通預金
120,000円

総勢10名で新年会を行い、20万円かかったものの、会費として1人5,000円ずつ受け取っていた場合は、実際に会社の経費として計上できるのは差額の15万円です。15万円を現金で支払った場合は、以下のように仕訳ができます。

借方
貸方
福利厚生費
150,000円
現金
150,000円

ただし、福利厚生費の勘定科目を用いることができるのは、従業員全員が参加できるイベント(忘年会や新年会)のときです。特定の従業員を対象として忘年会や新年会を開催するときは「交際費」が適当といえるでしょう。

例えば、部署の中の新入社員だけを対象に忘年会を開催し、3万3,000円かかって現金で支払ったときは以下のように仕訳をします。

借方
貸方
交際費
33,000円
現金
33,000円

正しい勘定科目で忘年会・新年会の費用の仕訳をしよう

忘年会や新年会の費用を「福利厚生費」の勘定科目で仕訳をするときは、従業員全員が参加できることが条件となります。新入社員だけを対象とするときや、特定のプロジェクトに参加した人だけを対象とするときは、「交際費」の勘定科目で仕訳をしましょう。

クライアントや取引先をもてなすときは「交際費」や「接待交際費」の勘定科目でかかった費用の仕訳をすることができます。また、忘年会や新年会の会費を徴収した場合にはかかった費用から会費分を差し引き、実際に会社側が負担した金額のみを経費として計上しましょう。

経理初心者も使いやすい会計ソフトなら

よくある質問

忘年会や新年会経費を交際費で仕訳するポイントは?

取引先やクライアントをもてなすときに「交際費」で仕訳をしますが、従業員を対象とする忘年会や新年会でも従業員全員が参加できないものについては「交際費」の勘定科目で仕訳をすることが一般的です。詳しくはこちらをご覧ください。

忘年会や新年会経費を福利厚生費で仕訳するポイントは?

従業員全員が参加できる忘年会や新年会であれば「福利厚生費」の勘定科目で仕訳ができますが、参加者が限定されるときは「交際費」や「接待交際費」の勘定科目で仕訳をします。詳しくはこちらをご覧ください。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

【監修】マネーフォワード クラウド会計

会計・経理業務に関するお役立ち情報をマネーフォワード クラウド会計が提供します。
取引入力と仕訳の作業時間を削減、中小企業・法人の帳簿作成や決算書を自動化できる会計ソフトならマネーフォワード クラウド会計。経営者から経理担当者まで、会計業務にかかわる全ての人の強い味方です。

関連記事