請求書の基礎知識

請求書とは?という疑問に対する説明や、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。

新着記事

# インボイス制度

立替払い取引でインボイス制度に対応する方法は?必要な書類や注意点を解説

立替払い取引とは、取引先が支払うべき経費の立替えを行う取引、または取引先に経費を立替えてもらう取引のことです。インボイス制度においては、立替払いについて注意しなければならない点があります。本記事では、立替払いにおけるインボイス制度への対応や…

詳しくみる
# インボイス制度

インボイス制度での短期前払費用の扱いは?2023年10月1日をまたぐケースも解説

短期前払費用とは、継続的に支出している前払費用のうち、支払日から1年以内に役務の提供を受ける費用のことです。前払費用は支出の効果が期間にわたり損金算入が必要ですが、短期前払費用には特例があります。インボイス制度下でも特例は適用できるのか、2…

詳しくみる
# インボイス制度

取引ごとに請求書を発行しないケースではインボイス制度にどう対応すべき?

インボイス制度導入では、定められた項目が記載された「適格請求書」が必要になります。しかし、中には取引ごとに請求書や領収書が発行されないケースもあるのではないでしょうか。 請求書や領収書が発行されない取引とはどのようなものか、発行されない取引…

詳しくみる
# インボイス制度

インボイス制度にあわせて社内規定を見直そう!ポイントや注意点を解説

インボイス制度が施行されたことで準備が必要なのは経理関連部門だけではありません。社内全体に関わることになるため、全ての社員にどのような制度なのかを周知徹底する必要があります。場合によっては社内規定の見直しをしたいという法人もあるでしょう。 …

詳しくみる
# 請求書

副業で請求書のやり取りをする際のポイントは?インボイス制度対応についても紹介

副業で請求書を発行する際、フリーランス・個人事業主と同様に必要事項を記載しなければなりません。また、インボイス制度が始まると、請求書・見積書・納品書・領収書に登録番号を記載するケースがあります。会社員(サラリーマン)は年末調整が1人1企業の…

詳しくみる
# インボイス制度

個人事業主のインボイス制度対応を簡単に紹介!売上1千万以下や白色申告のケースは?

個人事業主やフリーランスなどの免税事業者(課税売上高が1,000万円以下)の方は、インボイス制度導入によって「①そのまま免税事業者を続け、インボイスに対応しない」もしくは、「②任意で課税事業者となり、適格請求書発行事業者の登録を受け、インボ…

詳しくみる
# 請求書

請求書受領サービスとは?受取請求書を電子化するメリットや比較ポイントを解説!

これまで煩雑だった受取請求書の業務を電子化し、大幅に請求書業務の負担を削減してくれるのが請求書受領サービスです。最近、請求書受領サービスを導入している企業が増えています。また、請求書受領サービスを提供する企業も増えています。 この記事では、…

詳しくみる
# 見積書

見積書とはどんな書類か、請求書との違いや発行理由、作成のポイントなどを解説!

ビジネス上のさまざまな取引において必要となる書類は大きく4つあります。それが見積書、納品書、請求書、領収書です。そのなかでも、一般的に高頻度で使用されるのが、見積書と請求書です。どちらも取引上に必要なものなので、その内容をしっかりと把握して…

詳しくみる
# インボイス制度

インボイス制度を図解でわかりやすく解説!制度対応においてのチェックポイントや注意点は?

2023年10月1日から導入されたインボイス制度とは、仕入税額控除の手続きに一定の項目が記載された適格請求書(インボイス)が必要になる消費税法上の制度です。 画像:インボイス制度開始後の対応状況調査結果レポート 2023年11月時点で、イン…

詳しくみる
# インボイス制度

飲食店経営者が押さえるべきインボイス制度とは?レシートの扱い方も解説

インボイス制度の導入に際し、飲食店経営者はその業態によって対応を迫られるところもあります。飲食店は軽減税率と標準税率の2つの税率が入り交じりやすい業務であるため、インボイス制度における消費税の扱いや、レシートの発行方法について事前に知ってお…

詳しくみる
# インボイス制度

一人親方や大工はインボイス制度にどう対応すべき?業務効率化まで解説

インボイス制度が開始され、さまざまな業界に影響をおよぼしました。対応に迫られた一人親方や大工の方もいるでしょう。 インボイス制度について理解し、適切な対応をするにはどうすればよいか、一人親方や大工の方がこれだけは押さえておきたい、というポイ…

詳しくみる
# 領収書

クレジットカード決済で領収書が必要!利用伝票で代用できる?発行されない時の対処法

クレジットカードで決済すると、クレジットカードの「利用伝票」を発行してもらうことができます。 利用伝票は、事業者が確定申告する際に領収書の代わりとなることもあります。しかし、税法上で認められる領収書とするには要件があり、これを満たさなければ…

詳しくみる

請求書の注目テーマ

バックオフィスの基礎知識