確定申告の基礎知識

確定申告とは?という疑問に対する説明や、確定申告の期間や時期、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。

新着記事

# 確定申告のやり方

2024年版- 個人事業主の確定申告におすすめの会計ソフトは?比較ポイントを解説

個人事業主やフリーランスの方が会計ソフトを選ぶ際は、「確定申告機能付きのソフト」を選ぶことが一般的です。そのため、「個人事業主向けの会計ソフト」=「確定申告ソフト」として、理解しておくとわかりやすいでしょう。 簿記の知識がなくても使いやすい…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

業務委託は経費をつけないと損する?経費率や確定申告のやり方も解説

クライアントと業務委託契約を締結して仕事をする場合、確定申告時に経費を計上することが認められています。逆に言えば、業務を行うにあたって必要となった出費を経費として計上しないと、必要以上の税金を支払ってしまうことにもなりかねません。 今回は業…

詳しくみる
# 税制・控除

仮想通貨取引でかかった経費はどうなる?経費にできるものや計上方法を解説

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は暗号資産ともいわれ、年末調整を受けるサラリーマンでも、仮想通貨による利益がある場合は、所得税の確定申告が必要になることがあります。今回は、仮想通貨の確定申告時の所得の種類や、経費にできるもの、所得税…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告は領収書なしでできる?不要になる場合や紛失との違いを解説

個人事業主が確定申告をする場合に気になるのが、領収書がないものが経費になるのかどうかということです。 実は、領収書がもらえない場合と紛失した場合では、取り扱いが異なります。ここでは、領収書をなくした場合や領収書がないとどうなるのか、交通費な…

詳しくみる
# 副業

エンジニアにおすすめの副業プラットフォーム5選!週1リモート案件だとどれぐらい稼げる?

副業をサポートするプラットフォームは数多く展開されているため、副業を始めること自体それほど難しいことではありません。 ただ、プラットフォームごとに特徴や取り扱っている案件は異なります。 この記事では、幅広い方におすすめできる副業プラットフォ…

詳しくみる
# 税制・控除

個人事業主は土地購入費用を経費にできる?固定資産税と減価償却についても解説!

個人事業主は事業に必要なものを購入した際、経費として申告できます。経費として計上することで、税金を抑えることも可能です。それでは、土地購入など、不動産を購入した場合の費用は経費にできるのでしょうか。 この記事では個人事業主の不動産購入費用を…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

個人事業主の決算月はいつ?必要書類や確定申告までの流れを解説!

個人事業主として独立したばかりの人は、決算月がいつか気になっているのではないでしょうか。法人の場合は自由に決算月を決められますが、個人事業主の決算月は税法で定められています。本記事では、個人事業主が決算で行う計算や、確定申告までの流れについ…

詳しくみる
# 個人事業主

個人事業主は何もしない時でも確定申告すべき?メリット・デメリットも解説!

個人事業主として開業届等を提出したあとに、実際に事業を開始できなかったり、事業の着手が大幅に遅れたりすることがあります。 この記事では、このように事業ができなかった場合や売上がゼロの場合において、確定申告が必要なケースと確定申告をしたほうが…

詳しくみる
# 職業・ケース別

個人事業主は複数の事業ができる?二つ目の屋号や確定申告の方法も解説!

個人事業主で当初から二つ目、三つ目の事業の構想がある方もいらっしゃることと思います。このような場合においては、開業届の提出にあたって屋号はどのように記載すればよいのでしょうか? また、所得税の確定申告においてどのような申告書を提出すればよい…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

EC・ネットショップを運営する小売業者は確定申告が必要?やり方や経費を解説

EC・ネットショップを運営する小売業者は原則、税務署に確定申告を行う必要があります。そのため、確定申告ソフトで帳簿付けをしたり、税理士に依頼したりして確定申告を行います。 しかし、EC・ネットショップの運営を個人事業主として行っている場合と…

詳しくみる
# 職業・ケース別

飲食店の確定申告のやり方は?計算方法や経費項目、青色申告についても解説!

飲食店の経営者や経理担当者は、業務の一環として確定申告の流れや必要書類についての概要を知っておくべきでしょう。本記事では、確定申告の方法や経費にできる項目、青色申告と白色申告のメリットについて解説します。確定申告は難しいイメージがあると思い…

詳しくみる
# 青色申告

フリーランスは青色申告がおすすめ!メリット・やり方・経費についても解説!

会社から独立してフリーランス(個人事業主)となった場合、毎年確定申告書を提出する必要が生じます。そこで悩むのが「青色申告」「白色申告」のどちらを選択すればよいのかです。 青色申告と白色申告にはどのような特徴があるのでしょうか。税金の節税など…

詳しくみる
# 税制・控除

小規模企業共済とは?加入するメリットは?個人事業主・中小企業経営者必見!

年金制度の破綻が叫ばれている中、若年層から中高年までの幅広い層において、漠然とした老後の不安を抱えている方も少なくないと思います。 大企業に長年勤めたサラリーマンの大きな味方となるのが「退職金」の存在でしょう。退職時にもらえるまとまったお金…

詳しくみる
# 職業・ケース別

フリーランスデザイナーの確定申告のやり方は?Webデザイナーや青色申告の場合も解説!

フリーランスや副業でデザイナーをしている人は、自分が確定申告をする必要があるかどうか気になっているのではないでしょうか。フリーランスと会社員では、確定申告が必要になる要件が異なります。 本記事では、確定申告の必要書類や提出方法、経費の範囲に…

詳しくみる
# 職業・ケース別

フリーランス美容師の確定申告のやり方は?経費で落とせる費用も解説!

初めて確定申告をする人は、日々の帳簿の付け方や確定申告に必要な書類が分からず、困っているのではないでしょうか。確定申告は流れさえ分かれば誰にでもできます。 本記事ではフリーランス美容師の人が、どのように確定申告を行えばいいのかを解説していき…

詳しくみる
# 職業・ケース別

運送業・軽貨物ドライバーの確定申告の方法は?青色申告や経費についても解説

個人事業主として運送業・軽貨物ドライバーをしている人の中には、どのようなものが経費で落とせるか、どのように確定申告を行えばいいか気になっている人もいるのではないでしょうか。 本記事では確定申告の際に必要な書類や作成方法、青色申告と白色申告の…

詳しくみる
# 職業・ケース別

フリーランスエンジニアの確定申告のやり方は?青色申告のメリットも解説!

ITや工業系の知識をもった方が、フリーランスの立場で仕事をするビジネススタイルのことを「フリーランスエンジニア」と呼びます。 個人事業主と同じく、確定申告書を提出をしなければなりませんが「青色申告承認申請」の手続きさえすれば節税が可能です。…

詳しくみる
# 職業・ケース別

個人事業主・フリーランスの家賃は確定申告で経費にできる?按分計算の方法も解説!

個人事業主の事業所については、賃貸物件である場合と持ち家である場合とがあります。そのどちらの場合にも、自宅兼事務所となっていることもあります。 例えば家賃については、確定申告で所得計算をする場合に必要経費として計上できるのでしょうか?按分割…

詳しくみる
# お役立ち情報

個人事業主・フリーランスを支援する助成金・補助金・給付金・支援金まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響で収入の落ち込んだ事業者を広く支援するために実施された持続化給付金や事業復活支援金(※新規受付は終了)をはじめ、人材開発支援助成金、事業再構築補助金、小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金、創業補助金、新型…

詳しくみる
# 職業・ケース別

年収300万円の個人事業主の手取りはいくら?税金計算や確定申告での節税方法も解説

年収300万円である個人事業主の手取り額はいくらになるのでしょうか?確定申告において計上できる必要経費、所得控除をはじめ、所得税や住民税などの税金はいくらになるかシミュレーションしてみましょう。おすすめの節税方法などにも触れていきます。 年…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

企業年金は確定申告が必要?一時金として受け取る場合の税金も解説!

勤務先によっては退職後に企業年金を受け取れることがあります。企業年金は一時金としてまとめて受け取ることもありますが、企業によっては年金として公的年金のように定期的に受け取ることも少なくありません。 この記事では、企業年金による所得に対して確…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告ソフトとは?個人事業主におすすめのソフトや比較ポイントを徹底解説

確定申告ソフトとは、申告用書類の作成、日々の仕訳、e-Taxによる税務署への送信など、確定申告関連の幅広い作業に対応しているソフトです。 スマホ対応や無料プランの提供等、会計ソフトごとに特徴や違いがあるため、きちんと比較した上で選ぶことが大…

詳しくみる
# 税制・控除

個人事業主のふるさと納税控除上限額は?メリットや確定申告についても解説

個人事業主が税制面で損しないためには、ふるさと納税の控除上限額を把握する必要があります。自営業者は確定申告で寄付金控除を行わなければ、ふるさと納税の節税効果の恩恵を受けられません。青色申告により確定申告をすることで、さらに大きな節税につなが…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

非課税所得とは?確定申告は不要?非課税世帯との違いについても解説!

非課税所得とは一般的な所得とは違い、所得税の課税対象にはならない所得のことです。 「所得税がかからないということは確定申告をする必要がないのでは?」と考える方も多いでしょう。 そこで今回は、非課税所得の扱いや非課税世帯との違いなどについて解…

詳しくみる
# 職業・ケース別

学資保険料は確定申告で生命保険料控除の対象?保険金にかかる税金も解説!

子供の進学のために加入する学資保険は、生命保険料控除の対象になります。所得税などの税金が安くなるので、学資保険に加入している人は忘れずに生命保険料控除を受けましょう。 会社員なら年末調整で生命保険料控除を受けられますが、個人事業主の場合は各…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

個人事業主は自分の給与を経費にできる?事業主貸の仕訳についても解説!

個人事業主は、個人事業のもうけの中から生活費をまかないます。しかし、給料として毎月一定金額をプライベートの口座に振り込んでいる人もいるでしょう。 では、個人事業主は自分の給与を経費にできるのでしょうか?この記事では、個人事業主が自分の給与を…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

一般口座の確定申告には取引残高報告書が必要!見方や入手方法も解説!

証券会社を窓口にして株式や投資信託などの金融商品を購入し、売却して利益を得るようなケースがあります。 税法の仕組みとして「もうけ」が出るところには必ず「税金」が発生しますので、確定申告が必要になることがあります。 この記事では、金融商品の売…

詳しくみる
# 職業・ケース別

歯医者の治療費は確定申告で医療費控除できる?対象となる歯科治療を解説!

1年間に一定以上の医療費を支払った場合は、確定申告で医療費控除が受けられます。 歯科では虫歯治療のほかに、インプラントや矯正などさまざまな施術が行われますが、実は、歯科での治療や施術には、医療費控除の対象になるものとならないものがあるのです…

詳しくみる
# 職業・ケース別

海外勤務中の非居住者も確定申告が必要?課税のしくみや納税管理人の選定方法を解説!

日本国内に住んでいない非居住者は、どのような場合に確定申告が必要なのでしょうか?国内所得の有無や国外の所得をどう扱えばよいのかも気になるところです。また、納税管理人が必要となる場合やその選定方法について気になる方も多いでしょう。 この記事で…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

傷害保険は確定申告・年末調整で保険料控除の対象?給付金についても解説!

万が一のケガなどに備えて加入するのが傷害保険です。 生命保険に加入している場合は生命保険料控除がありますが、傷害保険にも保険料控除があるのでしょうか。 ここでは、傷害保険が保険料控除の対象になるのか、それとも個人事業主の経費になるのかなど、…

詳しくみる
# 職業・ケース別

自衛隊の自衛官でも確定申告が必要?節税メリットを受けられるケースも解説

自衛隊に所属し活動する自衛官は毎年、年末調整が行われるため、原則確定申告は不要です。しかし、場合によっては確定申告を行う必要があるケースもあります。 この記事では自衛官と確定申告について解説します。 自衛官でも確定申告が必要? はじめに、自…

詳しくみる
# お役立ち情報

フリーランス(個人事業主)デザイナーは必見!「文芸美術国民健康保険組合」徹底解剖!

会社を辞めると悩ましい「健康保険」事情 会社から独立しフリーランス(個人事業主)として働きはじめると、これまで会社が行ってくれていた様々な手続きを自分で行わなければなりません。 その際、保険や年金の加入は大抵は地元の市町村の役所で、国民健康…

詳しくみる
# 職業・ケース別

養育費の支払いは扶養控除の対象として税金対策できる?確定申告は?

扶養控除は、家族を扶養(経済的に助けて養うこと)する場合に受けられる控除です。同じ家計において、養う子どもや親族がいる場合に受けられます。一方で、離婚などにより別れて暮らす子どもの養育費は、教育や監督・保護のために必要な金額とされていますが…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告の職業・業種欄の記載方法を個人事業主・フリーランス向けに解説

税務署に提出する確定申告書の上部に、職業を記載する欄があります。個人事業主やフリーランスになってはじめての確定申告で、職業欄に何を書けば良いか悩む方もいるでしょう。 職業欄は、個人事業税の業種別の税率の適用にも関わってくる部分ですので、仕事…

詳しくみる
# 職業・ケース別

確定申告で自動車購入費用を経費にする方法や仕訳を個人事業主向けに解説!

事業を営む個人事業主が、事業専用に車を購入したり、事業とプライベート兼用で車を購入したりすることもあるかと思います。 事業用に購入したものであれば、確定申告時に、事業経費として申告することが可能です。しかし、車購入額は一般的にある程度のまと…

詳しくみる
# 職業・ケース別

インストラクターに確定申告は必要?提出書類や経費になるものまで解説

近年は、副業やフリーランスという形でインストラクター業に従事する人が増えてきました。事業がうまくいって収入が増えてくると確定申告が必要です。本記事ではインストラクターの確定申告に準備すべき必要書類や、経費に算入できるものは何かを詳しく紹介し…

詳しくみる
# 職業・ケース別

フリーランスに確定申告は必要?フリーランスの確定申告まとめ | やり方から節税方法まで解説

会社に属さず、フリーで仕事を請け負う働き方を、フリーランスといいます。フリーランスへの支払いは給与ではないため、契約先の会社で年末調整は行われません。そのため、確定申告が必要になることがあります。 この記事では、確定申告が必要なケースと不要…

詳しくみる
# 税制・控除

健康診断と確定申告 – 個人事業主の人間ドックの費用は医療費控除の対象?

個人事業主やフリーランス、会社の従業員は、国民健康保険や健康保険組合などを通じて、健康管理のために、健康診断や人間ドックを受けます。通常、一定額以上の医療費負担があったときは、医療費控除として所得から控除を受けられますが、健康診断や人間ドッ…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

源泉徴収とは?簡単に解説!計算やフリーランスの注意点・対象所得/報酬

みなさんは、源泉徴収に関してどのくらいご存知でしょうか? 「会社員の人が給与をもらうときに差し引かれるあれでしょ?」というくらいしか知らないという方も少なくないのではないでしょうか? 実は、源泉徴収は給与所得がある会社員だけを対象としている…

詳しくみる
# 職業・ケース別

派遣社員で確定申告が必要なケースとは?年末調整ができない時の手続きについて

派遣社員として働いていると、年末調整のやり方が派遣会社によってまちまちなため、困惑することも多いのではないでしょうか。この記事では、どのような場合に確定申告が必要になるのか、また複数の会社を掛け持ちしている場合の対応などを解説していきます。…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

白色申告における所得税率の計算の方法を解説!損しないためのボーダーラインは?

所得税の計算方法については、青色申告も白色申告も基本的には同じです。税率は、所得税の税率が適用されます。所得税の税率は所得金額に応じて7段階に分かれていますが、節税対策を講じることで税率を10%も下げることができます。 今回は事業所得者の白…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

白色申告の収支内訳書とは?書き方を簡単に解説!提出不要のケースは?

「収支内訳書」とは確定申告を白色申告で行う方が作成する資料です。 収入金額や仕入金額の明細、利子割引料や家賃などの経費、専従者控除などを資料から転記・集計したものを、確定申告書に添付して税務署に提出します。 また、収支内訳書の様式は不動産や…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

土地を売却したら確定申告は必要?不動産売却の流れから必要書類まで解説!

土地や建物などの不動産を売った場合、確定申告は必要なのでしょうか。また、多額の税金がかかることに不安を抱いている方や、節税や申告の方法がわからない方もいるでしょう。この記事では、土地売却に伴う確定申告の要否から、申告書の作成、節税方法まで解…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

個人事業主は消費税の納税義務がある?課税事業者の確定申告や計算方法を解説!

個人事業主であっても、商品やサービスを提供する事業者は、消費者から受け取った売上にかかる消費税や支払いにかかる消費税、納税額などを計算し、税務署に確定申告する必要があります。ただし、すべての事業者に申告義務がある(課税事業者)わけではありま…

詳しくみる
# 税制・控除

退職所得の受給に関する申告書とは?記入例や提出方法、出さなかった場合どうなる?

「退職所得の受給に関する申告書」とは、退職金が支給される場合に支払者に対して提出する必要がある書類です。受け取った退職金から源泉徴収される所得税に関わる申告書であり、忘れずに提出しなければなりません。当記事では「退職所得の受給に関する申告書…

詳しくみる
# 青色申告

青色申告とは?やり方・対象者を初心者や個人事業主・フリーランス向けに優しく解説

青色申告は、日々の取引を複式簿記(もしくは簡易帳簿)にて記帳し、その記帳に基づいて正しい確定申告をする制度です。青色申告特別控除などの各種制度があるため、白色申告よりも節税効果があります。 青色申告のやり方は【①青色申告承認申請書の提出→②…

詳しくみる
# 青色申告

確定申告で青色申告をするメリット・デメリット、白色申告との違い<個人事業主向け>

個人事業主が確定申告をする方法には、青色申告と白色申告の2種類があります。青色申告は白色申告に比べて、特別控除が受けられることや専従者給与を必要経費に算入できるなど、さまざまな優遇措置があるという点で違いがあります。これらを上手に利用するこ…

詳しくみる
# 職業・ケース別

確定申告と地代家賃 – 収支内訳書の書き方から自宅の家賃を経費にする方法まで

事業所得の確定申告で用意する「収入内訳書」(白色申告の場合)、「青色申告決算書」(青色申告の場合)にはいずれも、経費の項目に「地代家賃」というものがあります。地代家賃とは、事業で使用する土地や建物の賃料に関連する項目です。この記事では、地代…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

通帳の内容は帳簿に記帳する?確定申告で税務署へ提出が必要?簡単に解説!

事業に関する取引は、正確に収入や所得を計算するためにも、通帳記載のものを含め、記録する必要があります。白色申告と青色申告では、取引の記録である帳簿付けにどのような義務があるのでしょうか。 この記事では、帳簿付けのことから、確定申告では税務署…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告書は白黒とカラーどちらで印刷すべき?モノクロでも提出できる?

所得税の確定申告書を提出する場合は電子申告が可能なのですが、用紙にプリントして添付資料とともに提出書類を郵送や窓口で提出する方法もまだまだ健在です。 その場合、どのような印刷方法がよいのでしょうか?白黒でよいのでしょうか?それともカラー印刷…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告の還付金はいつもらえる?計算方法や振り込まれない場合は?

確定申告をすることで、納めすぎた所得税が還付金として返ってくることがあります。還付金が発生した場合、いつ、どのタイミングで受け取ることができるのでしょうか。還付金の計算の仕方や振り込まれない場合の対処法、受取方法まで、還付金について疑問が生…

詳しくみる
# 職業・ケース別

家庭教師に確定申告は必要?個人契約や業務委託、学生の掛け持ちの場合は?

家庭教師をして所得を得ると、確定申告が必要になる場合とならない場合があります。家庭教師には業務委託や直接雇用の塾講師、個人契約などがありますが、契約形態によって所得税法上の所得区分や経費の扱いが変わることがあるため注意が必要です。 社会人が…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

亡くなった方の確定申告『準確定申告』とは?やり方や期限、必要書類を解説

準確定申告とは、亡くなった人の所得に対して行われる確定申告を指します。その申告を行う義務のある人は相続人全員です。自分が申告対象となるか判断するためには、申告の必要がある人の例示について正しく理解しておく必要があります。 また、申告期日に間…

詳しくみる
# 職業・ケース別

アニメーター向け確定申告の書き方!フリーランスの経費や源泉徴収も解説

フリーランスのアニメーターも、他のフリーランスと同じく確定申告が必要です。ただしアニメーターの場合は雇用形態のわかりづらさや源泉徴収の存在によって、他の仕事と比べて違う部分を意識する必要があります。 当記事ではわかりやすいをテーマに、アニメ…

詳しくみる
# 職業・ケース別

イラストレーターの確定申告の書き方!副業や学生、フリーランスの場合は?

イラストレーターの方にも確定申告の知識は欠かせません。なぜならば、同じイラストレーターであっても副業や学生、フリーランスといった条件によって、確定申告の方法が異なるからです。 本記事では、イラストレーターの確定申告書の書き方や経費について詳…

詳しくみる
# 青色申告

農業の確定申告で青色申告を選ぶべき理由や白色申告との違いは?兼業農家も必見!

農業で生計を立てている農家の所得(収入から経費を差し引いたもの)は、所得の種類でいうと事業所得にあたります。事業所得については青色申告制度を利用でき、青色申告特別控除を受けることが可能です。 この記事では、農家の確定申告で押さえておくべきポ…

詳しくみる
# 職業・ケース別

アンケートモニターに確定申告は必要?税金はかかる?副業の場合も解説

アンケートモニターで収入を得た場合も、確定申告が必要になることがあります。しかし、実際のところ、副業収入がアンケートモニターの収入だけという場合には、確定申告は不要のケースが多いです。 どのような条件を満たすと確定申告が必要になるのか、そし…

詳しくみる
# 職業・ケース別

ソーシャルレンディングの確定申告の方法!書き方や必要書類、不要な場合も?

ソーシャルレンディングとは、事業資金を必要とする企業(または個人)と投資家を結びつけるサービスのことです。事業者は融資を受けるための方法のひとつとして、投資家にとっては運用方法のひとつとして活用されています。そして、確定申告が必要になるのは…

詳しくみる
# 職業・ケース別

ストックオプションの確定申告|税金額の計算や課税時期、申告方法について

ストックオプションとは、簡単に説明すると、将来、株式をあらかじめ決定した価格で購入できる権利のことです。なお、ストックオプションを得たとき、ストックオプションの権利を実行したときなど、ストックオプションに関連して所有者にとって利益が発生する…

詳しくみる
# 職業・ケース別

貸株サービスの金利・配当金相当額の確定申告についてわかりやすく解説!

証券会社に株を貸し出す貸株サービスによって、金利や配当金相当額を受け取ると、翌年に確定申告が必要になる場合があります。 特定口座(源泉徴収あり)で生じた株の譲渡所得や配当所得は確定申告が不要ですが、同じ投資関連の所得でも、貸株金利や配当金相…

詳しくみる
# お役立ち情報

確定申告不要!ワンストップ特例制度を使ったふるさと納税の方法について解説!

ワンストップ特例制度を使うことで、確定申告が不要のまま、ふるさと納税分の寄附金控除が受けられます。確定申告の経験がないサラリーマンでも安心です。 ただし、申請条件や必要な書類、申請期限などがあるので事前にチェックしておきましょう。本記事では…

詳しくみる
# 職業・ケース別

太陽光発電の売電収入には確定申告が必要?経費についてもわかりやすく解説!

太陽光発電で得た電力を販売して収入を得ると、確定申告が必要になる場合とならない場合があります。自宅で太陽光発電を行って余った電力を販売したり、事業として太陽光発電を行ったりする場合は、申告漏れを起こさないように所得税の仕組みを正しく理解して…

詳しくみる
# 職業・ケース別

バイナリーオプションに確定申告は必要?国内・海外の違いや税金対策について解説!

バイナリーオプション(バイナリーオプション取引)による利益(取引差益)が一定以上の金額になると、所得と納税額などについて税務署へ確定申告をしなければなりません。副業として行っているサラリーマンや、その家族による取引も同様です。ただし、金額に…

詳しくみる
# 職業・ケース別

パチンコ・パチスロで勝ったら確定申告しないとマズい!?税金対策を解説

「パチンコ・パチスロで勝っても税金はかからない」ということを一度は聞いたことがあるかと思います。これは利益が現金でもらえることから跡が残らず、みつかりにくいという意味です。確かに、税務署にみつからなければ税金はかからないため正しいかもしれま…

詳しくみる
# 職業・ケース別

クラウドファンディングにかかる税金は?確定申告が必要?種類ごとに解説!

個人や法人が、資金を調達する方法として定着しているのがクラウドファンディングです。では、個人がクラウドファンディングで収入を得た場合には、税金がかかるのでしょうか。また、税金がかかる場合には、確定申告も必要なのでしょうか。 ここでは、クラウ…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

事業所得とは?雑所得との違いから、個人事業主・副業の確定申告の方法まで解説!

個人事業主が事業を営んで収入を得た場合、その「もうけ」は事業所得になります。しかし、その収入が反復継続を前提とした事業でなければ、事業所得とは認められません。今回は事業所得と雑所得の違いや、個人事業主と副業の確定申告の進め方の違いについて解…

詳しくみる
# お役立ち情報

コロナ時代の確定申告!その給付金は課税対象?気を付けるポイントは?

コロナ対策のため、多くの給付金や補助金、助成金が支給されました。コロナ対策で支給されたお金の中には、課税対象となるものがあるので注意しておきましょう。本記事では個人事業主が受け取った給付金等について、課税の有無や確定申告での注意点を説明しま…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

個人事業主が屋号付き銀行口座を開設!銀行比較・口座は分けるべき?

銀行口座を開設する際に、屋号を付けた名称で開設したいという方も多いのではないでしょうか?個人事業主は個人名で口座開設をするのが一般的ですが、屋号をつけることで自身が行っている事業(○○自動車、○○興業など)を取引先にアピールできるというメリ…

詳しくみる
# 職業・ケース別

扶養範囲内を超えた場合は?専業主婦の確定申告を年収・働き方別に解説

専業主婦が当面は夫の扶養の範囲内で働こうと思った場合、パートやアルバイトのほかアフェリエイトなど収入を得る方法は複数あります。また、働き方に応じて、税金や社会保険にかかる費用が大きく変わります。この記事では、専業主婦が働く場合に必要となる確…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

2024年版-スマホで確定申告するやり方!医療費控除やマイナンバーなしの方法も

スマホで確定申告をする際は、確定申告アプリを使用するか、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」にアクセスしてスマホで申告書を作成するか、の2種類があります。 確定申告書類が完成したら、スマートフォンでe-Taxにアクセスし、確定申告書類を提出…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告で要注意! キャッシュレス・ポイント還元の仕訳はどうするの?

キャッシュレス・ポイント還元制度により、スマホ決済やクレジットカード決済をする機会は増えてきているのではないでしょうか。また、事業者の方であれば、キャッシュレス決済での購入時・販売時には会計処理が必要です。 そこでこの記事ではキャッシュレス…

詳しくみる
# お役立ち情報

フリーランスが知るべき住民税の基本。元会社員なら「何月に退職したか」がポイント

会社員なら、住民税は基本的にお給料から天引きされます。会社が本人に代わって納税してくれるのであまり気にすることもありません。 一方、フリーランスは当然自分で支払わないといけません。ちゃんと把握しておかないと、住民税額が思ったより多くて痛税感…

詳しくみる
# お役立ち情報

新社会人の疑問「東京都の住民税額は区によって違う?」「新卒1年目は住民税ない?」

新年度が近づいてきました。この春から新社会人になる方は期待半分、不安半分といったところでしょうか。これからは自分でお金を稼ぎ、資産管理をしなければなりませんが、金融や税金の知識がなくて不安という方も多いことでしょう。 4月から都内のIT企業…

詳しくみる
# お役立ち情報

ぶっちゃけどう?悪い個人事業主に告ぐ、こんな経費計上・確定申告は税務調査を覚悟しよう

確定申告の時期になると、楽屋やツイッター上でみなさんの申告状況を知ることができます。直接聞くと税務相談を持ちかけられそうですし、税理士以外の税務相談は税理士法で禁止されていますので、基本は盗み聞きです。(執筆者:元国税局職員・お笑い芸人 さ…

詳しくみる
# お役立ち情報

年収別「医療費控除で安くなる税金」はいくら? 意外と知らない控除対象も

「病院にかかった費用や薬代などを1年分まとめると、確定申告で税金が還付になることがある」という話を聞いたことがあるかもしれません。しかし、実際にはどれくらいの医療費でいくらの税金が還付になるのか、なかなかイメージしづらいでしょう。 医療費控…

詳しくみる
# お役立ち情報

確定申告の時期に“引越し”で住所変更 提出先はどこ?必要書類や注意点も解説!

個人事業主が提出する所得税や消費税の確定申告書には、納税者本人の住所を記載する欄があります。所得税であれば「現在の住所」欄、消費税であれば「納税地」欄がそれにあたります。住所や納税地は、所得税や消費税を納税する税務署の判定だけではなく、住民…

詳しくみる
# 職業・ケース別

仮想通貨(暗号資産)取引で確定申告は必要か不要か?やらない場合はどうなる?

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)取引で利益が出た場合、一定の条件を満たすと確定申告が必要になります。この記事では、仮想通貨取引で初めて利益が出た人でも確定申告について正しく理解できるよう、必要な場合と不要な場合、所得の計算法や課税方式…

詳しくみる
# お役立ち情報

贈与税を非課税にできる制度「住宅取得等資金の贈与の特例」を有効活用しよう

「住宅取得等資金の贈与の特例」は一定の要件を満たすことで住宅取得等資金の贈与税の一定額を非課税にできる制度です。 これをうまく利用すると贈与税の大幅な節約ができます。ここではこの制度がどのようなものなのかを解説するとともに、非課税にするため…

詳しくみる
# 職業・ケース別

投資信託の取引で確定申告が必要?普通分配金・特別分配金・売却益を解説!

投資信託の売却益や分配金には税金がかかりますが、源泉徴収されて確定申告が不要の場合もあれば、確定申告が必要になる場合もあります。また、特別分配金のように元本を下回った部分については所得税が非課税となるものもあります。 これから、投資信託の売…

詳しくみる
# お役立ち情報

事業主貸と事業主借を正しく使い分けるには?事例と仕訳でわかりやすく解説!

個人事業者が青色申告特別控除を受けるためには、複式簿記により記帳しなければなりませんが、「事業主勘定」は資産・負債勘定に該当します。 個人事業主のみが使う特殊な勘定科目であり、実務では「事業主貸勘定」と「事業主借勘定」の2つに分類されます。…

詳しくみる
# 職業・ケース別

民泊事業は確定申告が必要?雑所得・不動産所得の区分についても解説!

「民泊」とは、一般民家である個人宅に宿泊することをいいます。空き家を有効活用できるビジネスチャンスとしてさまざまなメディアで取り上げられ、注目されています。民泊では、単に不動産の貸付だけではなく、付帯するサービスにかかる必要経費も発生します…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

白色申告とは? 流れ・やり方・記帳方法を解説【個人事業主・フリーランスの確定申告】

個人事業主やフリーランスとして活動している方は、毎年確定申告で白色申告をしている場合も今年初めて白色申告をする場合も、白色申告のやり方を今一度確認してみましょう。 記帳から決算、申告までの流れを確認することで、無駄な作業を省略できるだけでな…

詳しくみる
# お役立ち情報

振替納税とは?確定申告で口座振替が使える制度?便利な点と注意点を解説!

あなたは振替納税を利用していますか? 振替納税を利用すると、確定申告で計算した税金(所得税など)を自動で口座振替してもらえるのでとても便利です。しかし、利用するにあたっていくつかの注意点がありますので、本記事で詳しく解説します。 振替納税と…

詳しくみる
# 職業・ケース別

転職後は確定申告が必要で年末調整はできない?書類や手続きの方法も解説!

新しい会社に転職することが決まっていれば、確定申告は必要ないと思っていませんか?退職手続きが完了していたとしても、年末調整ができていない場合には、個人事業主やフリーランス同様、自分で確定申告をする必要があります。今回は、転職しても確定申告が…

詳しくみる
# 職業・ケース別

会社員/サラリーマンの確定申告のやり方!医療費控除・副業・ふるさと納税対応

会社員の確定申告のやり方は、【所得を整理→各種控除を整理→確定申告書への記入→確定申告書の提出】という流れで行います。 会社と雇用契約を結んでいるサラリーマン(会社員)の所得税については、勤務先である会社が年末調整をするため、通常、確定申告…

詳しくみる
# お役立ち情報

不動産投資は個人事業主が有利?法人化のタイミングや融資を受ける方法も解説

サラリーマンを続けながら不動産投資を始めようと考えている人は多いのではないでしょうか。この記事では、不動産投資を個人事業主として始める場合のメリット・デメリットを紹介しています。一通りの知識が身に付くことで、不動産投資の税負担リスクを減らす…

詳しくみる
# お役立ち情報

個人事業主の領収書の書き方、もらい方、保管方法は?レシートで代用できる?

個人事業主は受け取る領収書が多いため、保管方法や整理術が知りたいのではないでしょうか。領収書をファイルへ保存する方法も有効ですが、スキャンして電子データとして保存する方法もおすすめです。 本記事では、領収書をもらう・発行する際に意識すべき点…

詳しくみる
# 職業・ケース別

アフィリエイトの副業は稼げる?アフィリエイターの確定申告についても解説!

アフィリエイトとは、自分のウェブサイトやメールマガジンに広告を掲載し、その広告を通して広告主のサイト上で商品購入などの取引が発生した場合、広告主から報酬を受け取ることです。最近では本業とは別に副業としてアフィリエイトに取り組む方も増えてきま…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

副業の確定申告はいくらから?20万円以下なら不要?サラリーマン・会社員必見!

副業とは、本業以外の収入が発生する仕事を指します。通常、会社の給料などの給与所得や事業収入のある人が不動産所得など本業以外の収入を得たら、原則としてすべて確定申告する必要があります。 また、フリーマーケットやアフィリエイト、アルバイトなど、…

詳しくみる
# お役立ち情報

要注意!個人事業主がクライアントと契約書を結ぶ際に確認すべき3つのポイント

個人事業主のみなさんは、普段から定期的に仕事をしているところから新規の相手先まで、大小さまざまな取引先と仕事をされていると思います。通常は相手との「信頼」によってビジネスが成り立つことが多いですが、取引先によっては発注の際に契約書が必要な場…

詳しくみる
# 税制・控除

確定申告で配偶者控除・配偶者特別控除を申請する方法は?青色申告の場合も解説!

所得税の計算では、公正に所得税を課すために、各納税者の事情を加味する所得控除が認められています。所得控除は、全部で15個の項目があり、確定申告時には、青色申告、白色申告を問わず合計所得金額から控除されます。所得控除により課税対象を圧縮できる…

詳しくみる
# お役立ち情報

副業で年20万超稼いでも課税されない場合と、20万以下でも申告が必要な場合の違いを徹底解説!

社会人であれば就業中の会社に勤めるかたわら、副業によって得られる収入にあこがれを抱く方も多いのではないでしょうか。ひとくちに副業といってもその種類は様々です。 ブログの広告収入で儲ける 株取引で大当たりする 小商いで小遣いを稼ぐ FXでひと…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

白色申告の事業専従者控除とは?条件や計算方法までわかりやすく解説!

白色申告の事業主の元で、その子どもや配偶者が事業に従事した場合、子どもや配偶者へ支払った給与については必要経費として認められません。 この記事では、これら給与分が必要経費にならない代わりに設けられた「事業専従者控除の特例」について解説します…

詳しくみる
# 確定申告のやり方

確定申告における減価償却費の書き方は?取り扱い方や計算方法を解説

個人事業主が車両や建物・パソコンなどの固定資産を購入した場合、毎年、確定申告や決算で減価償却をしなければいけません。 減価償却の計算には、定額法や定率法など様々な計算方法があります。また、確定申告の際には、青色申告決算書や収支内訳書に減価償…

詳しくみる
# お役立ち情報

個人事業主・フリーランスが抑えておきたい経費計上4つのポイント(節税シミュレーション付き)

はじめに 組織や場所に捉われず、働き方の多様化が進む昨今、フリーランス、ノマドという言葉をよく耳にするようになり、そういった働き方をされる人も実際増えているようです。 しかし、企業に属していないが故に、税金の支払いや確定申告など、ご自身でや…

詳しくみる

確定申告の注目テーマ

バックオフィスの基礎知識