1. 確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」
  2. 確定申告の基礎知識

確定申告の基礎知識

確定申告とは?という疑問に対する説明や、確定申告の期間や時期、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。

新着記事

葬儀費用は確定申告で控除できない!相続税の基礎控除を受けよう

葬儀費用は確定申告で控除できない!相続税の基礎控除を受けよう

確定申告にあたって、個人的な事情をふまえて税負担を調整するため、所得から一定の額を差し引ける「所得控除」が認められています。個人的な事情を加味するのであれば、葬儀費用なども所得控除できるのではという意見もあるでしょう。しかし、結論からいうと…
ソーシャルレンディングの確定申告の方法!書き方や必要書類、不要な場合も?

ソーシャルレンディングの確定申告の方法!書き方や必要書類、不要な場合も?

ソーシャルレンディングとは、事業資金を必要とする企業(または個人)と投資家を結びつけるサービスのことです。事業者は融資を受けるための方法のひとつとして、投資家にとっては運用方法のひとつとして活用されています。そして、確定申告が必要になるのは…
確定申告で介護保険料は控除できる?条件や必要証明書をチェック

確定申告で介護保険料は控除できる?条件や必要証明書をチェック

一定の年齢に達すると介護サービスを受けられますが、同時に介護保険料の支払義務も発生するようになります。一般的に社会保険料控除として知られている、国民健康保険料や国民年金保険料は所得から控除できますが、介護保険料も同じように確定申告によって所…
NISAに確定申告は必要?非課税口座を上手に使って節税しよう

NISAに確定申告は必要?非課税口座を上手に使って節税しよう

将来の資金形成などを目的に、NISAやつみたてNISA口座を開設する人も増えてきました。NISAやつみたてNISAは、取引ができる金融商品に制限があるものの、通常の証券口座にはないメリットがあるのが特徴です。このように、NISAなどの口座を…
未支給年金の確定申告について詳しく解説

未支給年金の確定申告について詳しく解説

年金の受給者が亡くなったとき、まだ受け取っていない年金がある場合、その年金を「未支給年金」といいます。未支給年金は、亡くなった方が、亡くなった日までに支給を受けるはずだったものであるため、受給の権利は相続人に引継がれます。この場合、疑問とし…
ストックオプションの確定申告|税金額の計算や課税時期、申告方法について

ストックオプションの確定申告|税金額の計算や課税時期、申告方法について

ストックオプションとは、簡単に説明すると、将来、株式をあらかじめ決定した価格で購入できる権利のことです。なお、ストックオプションを得たとき、ストックオプションの権利を実行したときなど、ストックオプションに関連して所有者にとって利益が発生する…
【チェックリスト付き】確定申告の提出書類一覧

【チェックリスト付き】確定申告の提出書類一覧

「確定申告は難しそうだ」と感じる人もいるのではないでしょうか。所得税の確定申告が難しく感じる理由のひとつは、準備に時間がかかるためです。簡単な申告内容であれば必要なものも少ないですが、青色申告や白色申告などで提出書類が異なったり、申告内容に…
奨学金を受け取ったら確定申告は必要?

奨学金を受け取ったら確定申告は必要?

奨学金を受け取ったら、名目がどうであれ現金を受け取ったことになるため、「所得税の確定申告が必要なのでは?」と思われる人もいるかと思います。奨学金とは確定申告が必要なものなのでしょうか。また、所得税や贈与税の課税の対象になるのでしょうか。この…
為替差益に確定申告が必要になるケースと計上のタイミング

為替差益に確定申告が必要になるケースと計上のタイミング

為替差益があると確定申告が必要になるかもしれません。 ただ、確定申告が必要か不要かを判断するのは少し複雑です。 理由は、為替差益といってもさまざまな為替差益があるからです。 この記事ではどのような為替差益が確定申告の対象になるのか、どのタイ…
貸株サービスの金利・配当金相当額の確定申告についてわかりやすく解説!

貸株サービスの金利・配当金相当額の確定申告についてわかりやすく解説!

証券会社に株を貸し出す貸株サービスによって、金利や配当金相当額を受け取ると、翌年に確定申告が必要になる場合があります。 特定口座(源泉徴収あり)で生じた株の譲渡所得や配当所得は確定申告が不要ですが、同じ投資関連の所得でも、貸株金利や配当金相…
認定住宅新築等特別税額控除とは?計算式と必要書類

認定住宅新築等特別税額控除とは?計算式と必要書類

認定住宅新築等特別税額控除とは、住宅ローンを組んでいなくても利用できる税金の優遇制度です。適用できれば納める税金を数十万単位で減らすことができます。適用要件や必要書類などをチェックし、住居が制度の対象になるかどうか確認してみてください。 当…
確定申告でリフォームが減税に?要件と必要書類を解説

確定申告でリフォームが減税に?要件と必要書類を解説

一定の要件を満たすリフォーム・リノベーションをした場合、確定申告をすることで税額控除を受けることができます。 補足として、税金では「控除」という用語が頻繁に使われます。税金で控除というと、何かから金額が差し引かれるという意味です。 所得税で…
確定申告不要!ワンストップ特例制度を使ったふるさと納税の方法について解説!

確定申告不要!ワンストップ特例制度を使ったふるさと納税の方法について解説!

ワンストップ特例制度を使うことで、確定申告が不要のまま、ふるさと納税分の寄附金控除が受けられます。確定申告の経験がないサラリーマンでも安心です。 ただし、申請条件や必要な書類、申請期限などがあるので事前にチェックしておきましょう。本記事では…
太陽光発電の売電収入には確定申告が必要?経費についてもわかりやすく解説!

太陽光発電の売電収入には確定申告が必要?経費についてもわかりやすく解説!

太陽光発電で得た電力を販売して収入を得ると、確定申告が必要になる場合とならない場合があります。自宅で太陽光発電を行って余った電力を販売したり、事業として太陽光発電を行ったりする場合は、申告漏れを起こさないように所得税の仕組みを正しく理解して…
未成年でも確定申告が必要になるケースとは?

未成年でも確定申告が必要になるケースとは?

最近では未成年のYouTuberや個人事業主としてネット副業で稼いでいる方を知る機会が多いと思います。さらに、未成年はさまざまな制度で優遇や免除をされることが多いため、税金も同様であると考えてしまいがちです。 ところが、所得税では成年と未成…
弁護士の確定申告はどうすればいい?経費になる支出は?

弁護士の確定申告はどうすればいい?経費になる支出は?

弁護士であれば、知り合いから依頼を受けたり、自身で独立して活動したりする方も多いのではないでしょうか。 法律事務所や会社に勤めていれば基本的に確定申告とは無縁ですが、会社以外で収入が発生すると、確定申告を意識しなければいけません。 そこで、…
確定拠出年金とは?個人型(iDeCo)と企業型の違いや制度の活用法を解説

確定拠出年金とは?個人型(iDeCo)と企業型の違いや制度の活用法を解説

年金と聞くと国民年金や厚生年金が頭に浮かびますが、日本には確定拠出年金(401k)と呼ばれる2001年から運用が開始された個人型( iDeCo)や企業型(DC)の私的年金があります。確定拠出年金とは、加入者が月々に拠出した掛金で資産を運用し…
YouTuberの確定申告のやり方を徹底解説!収入別の税金対策を紹介

YouTuberの確定申告のやり方を徹底解説!収入別の税金対策を紹介

YouTubeの規模がますます大きくなり、YouTuberとして活動する配信者の方が増えていると思います。本業でも副業でもYouTuberとして収入がある方は基本的に確定申告が必要です。 「確定申告は必要?」 「経費はどこまでOK?」 「確…
バイナリーオプションに確定申告は必要?国内・海外の違いや税金対策について解説!

バイナリーオプションに確定申告は必要?国内・海外の違いや税金対策について解説!

バイナリーオプション(バイナリーオプション取引)による利益(取引差益)が一定以上の金額になると、所得と納税額などについて税務署へ確定申告をしなければなりません。副業として行っているサラリーマンや、その家族による取引も同様です。ただし、金額に…
不動産売却時の確定申告の方法、必要書類を解説

不動産売却時の確定申告の方法、必要書類を解説

建物や土地などの不動産を売却して利益を得た場合には、譲渡所得の確定申告が必要です。ただし、課税所得金額や特例適用の有無によって、必要・不要が変わります。また、特例次第で節税につながる可能性があるため、適用要件も確認しておきましょう。 本記事…
非常勤講師の確定申告まとめ – 掛け持ちしたら絶対必要?

非常勤講師の確定申告まとめ – 掛け持ちしたら絶対必要?

一口に非常勤講師と言っても、雇用契約の有無や、不定期での活動などさまざまです。さらに確定申告では、以下の疑問にぶつかることがあります。 「非常勤講師の収入は何の所得になるの?」 「年末調整したから確定申告は不要?」 「必要経費はどんなものま…
未成年でも確定申告が必要になるケースとは?

未成年でも確定申告が必要になるケースとは?

最近では未成年のYouTuberや個人事業主としてネット副業で稼いでいる方を知る機会が多いと思います。さらに、未成年はさまざまな制度で優遇や免除をされることが多いため、税金も同様であると考えてしまいがちです。 ところが、所得税では成年と未成…
確定申告の添付書類はホッチキスでまとめて提出して良いの?

確定申告の添付書類はホッチキスでまとめて提出して良いの?

確定申告にあたり、国税庁は電子申告を推進していますが、従来からある手書きやプリントアウトによる申告書類の提出ももちろん有効です。 紙での確定申告をするにあたっては、わかりやすいようにクリップやホッチキスでまとめておいてよいものでしょうか? …
パチンコ・パチスロで勝ったら確定申告しないとマズい!?税金対策を解説

パチンコ・パチスロで勝ったら確定申告しないとマズい!?税金対策を解説

「パチンコ・パチスロで勝っても税金はかからない」ということを一度は聞いたことがあるかと思います。これは利益が現金でもらえることから跡が残らず、みつかりにくいという意味です。確かに、税務署にみつからなければ税金はかからないため正しいかもしれま…
クラウドファンディングにかかる税金は?確定申告が必要?種類ごとに解説!

クラウドファンディングにかかる税金は?確定申告が必要?種類ごとに解説!

個人や法人が、資金を調達する方法として定着しているのがクラウドファンディングです。では、個人がクラウドファンディングで収入を得た場合には、税金がかかるのでしょうか。また、税金がかかる場合には、確定申告も必要なのでしょうか。 ここでは、クラウ…
住民税申告(市民税申告)とは?方法や確定申告との違いを解説

住民税申告(市民税申告)とは?方法や確定申告との違いを解説

住民税は所得税と似ていることもあり、手続きが必要かどうか困ってしまう場面があると思います。 結論から言うと、所得税の確定申告を行うと住民税申告(市民税申告)が不要です。 この記事では、住民税申告(市民税申告)を基本に、どのような場合に申告が…
確定申告で貸借対照表が合わない場合のチェックポイント

確定申告で貸借対照表が合わない場合のチェックポイント

貸借対照表は法人の決算や個人事業主が、確定申告で65万円の青色申告特別控除を受けるために必要となる書類です。そのため、毎年この貸借対照表を作成しなければなりません。 よって、法人も個人事業主も正しい見方や書き方を知る必要があります。しかし、…
元入金とは?計算方法と仕訳例の解説

元入金とは?計算方法と仕訳例の解説

元入金はさまざまなことが計算に影響するため、貸借対照表で元入金が合わないことや、元入金がマイナスになり、計算に間違いがないのか不安になることがあると思います。 この記事では、そもそもの元入金を説明した上で、確定申告のときや帳簿付けで困らない…
確定申告で貸借対照表の現金がマイナスになる場合の対処法

確定申告で貸借対照表の現金がマイナスになる場合の対処法

「貸借対照表を作らなければ、ならない」 「でも、現金がマイナスになる」 このようなことは、実際に帳簿付けを行っているとありえます。 中には、現金がプラスで多すぎるケースもあります。 この記事では、そんな方に向けて現金が合わない場合の原因や調…
事業所得とは?副業の確定申告で気になる課税の仕組みや雑所得にならない場合について解説

事業所得とは?副業の確定申告で気になる課税の仕組みや雑所得にならない場合について解説

主たる収入が給与所得の人にとって副業で得られた所得は事業所得でしょうか?それとも雑所得でしょうか?ここでは、事業所得とはなにかから、確定申告までをわかりやすく解説します。 事業所得とは? 事業所得とは農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サー…
【2021年】コロナ時代の確定申告!その給付金は課税対象?気を付けるポイントは?

【2021年】コロナ時代の確定申告!その給付金は課税対象?気を付けるポイントは?

2020年度はコロナ対策のため、多くの給付金や補助金、助成金が支給されました。コロナ対策で支給されたお金の中には、課税対象となるものがあるので注意しておきましょう。本記事では個人事業主が受け取った給付金等について、課税の有無や確定申告での注…
アプリで確定申告!アプリの選び方と申請方法を分かりやすく解説

アプリで確定申告!アプリの選び方と申請方法を分かりやすく解説

なにかと手間がかかる確定申告。そこで、スマートフォンでも確定申告の作業を行えるようにと登場したのが「確定申告アプリ」です。本記事では、確定申告アプリでできることや、その使い方について説明します。確定申告をスムーズに終わらせることができるよう…
2021年(令和3年)の確定申告変更点は?5つの注意点を解説!

2021年(令和3年)の確定申告変更点は?5つの注意点を解説!

所得税の計算に影響を与えるのが、所得から差し引きできる「所得控除」です。2021年に行う確定申告(2020年分)では、所得控除について変更点が多いため、注意しておきましょう。本記事では2021年の確定申告の5つの変更点について解説します。 …
個人事業主も電子帳簿保存をチェックすべき?青色申告65万円控除を受けるには

個人事業主も電子帳簿保存をチェックすべき?青色申告65万円控除を受けるには

時代の流れでしょうか。国税関係の手続きや書類もIT化が進んでいます。今や、紙で確定申告をすれば損をすることもあり、企業やフリーランスは速やかに制度に適応しなければいけません。(執筆者:元国税局職員・お笑い芸人 さんきゅう倉田) 2020年1…
フリーランス・個人事業主がいま見直したい「お金の話」

フリーランス・個人事業主がいま見直したい「お金の話」

コロナの影響で、個人事業者やフリーランスは未曾有の危機にさらされています。この売上減少による生活の困窮は、会社員や公務員の人たちには伝わりにくいかもしれません。 個人事業者の中には収入が半分どころか、0になった人が散見されます。同じく個人事…
スモールビジネスを副業ではじめる際のコツ3選

スモールビジネスを副業ではじめる際のコツ3選

会社に勤めながらもいつか起業を考えているという方は、まずは週末などの休日や終業後の時間を活用してスモールビジネスをはじめてみることをおすすめします。 いきなり会社を辞めて事業を興すことはやはりリスクが大きいものです。会社勤めをしながら小さく…
個人事業主必見!屋号入り銀行口座を開設できる銀行比較

個人事業主必見!屋号入り銀行口座を開設できる銀行比較

銀行口座を開設する際に、屋号を付けた名称で開設したいという方も多いのではないでしょうか?個人事業主で屋号を付けるメリットとしては、事業内容を明確に伝えることができる(○○photo studio、○○会計事務所など)ということが挙げられます…
個人事業主が開業するために必要な書類とは?

個人事業主が開業するために必要な書類とは?

会社を退職して独立した場合、税法の世界では「個人事業主」に該当することになります。 サラリーマン時代には、税務署に対して管理部や総務部などが書類を提出してくれていたかと思いますが、独立後はそうはいきません。 個人事業主となる場合に最低限、税…
個人事業主の印鑑登録の手続き方法について

個人事業主の印鑑登録の手続き方法について

個人事業主として事業をするうえで、印鑑の必要な場面はいくつかあります。契約書を取り交わすとき、請求書を送るとき、また領収書を発行するときなど日常的な業務のなかでも印鑑は使います。 そのなかで、印鑑登録をすませた印鑑は、どのような扱いになるの…
個人事業主が行う商号登記について

個人事業主が行う商号登記について

個人事業主は、事業を始めるときに、会社経営とは違って登記を行いません。そのため、基本的に登記に無縁と思っている人が多いのが現状です。ここでは、個人事業主の商号登記について紹介します。 個人事業主なら、登記は必要ない? 会社ではないため、事業…
市販薬も対象!医療費控除の特例「セルフメディケーション税制」とは

市販薬も対象!医療費控除の特例「セルフメディケーション税制」とは

確定申告が終わったら、さっそく来年の確定申告の準備をしなければいけません。 会社員、パート・アルバイトが、確定申告に向けて、日々やらなければいけないこと。それは“医療費の領収証を保管すること”です。ただ、以前と比べると楽になりました。健康保…
2020年の確定申告や青色申告申請の期限は?注意すべき点と安心してほしい点

2020年の確定申告や青色申告申請の期限は?注意すべき点と安心してほしい点

2020年の確定申告の期限が延長されました。僕たち芸人の仕事も、ライブや営業が中止になり大きな影響を受けています。でも、まさか確定申告が延長されるとは思っていませんでした。全国一斉での延長は初めてのことだそうです。 所得税だけでなく消費税と…
扶養範囲内を超えた場合は?専業主婦の確定申告を年収・働き方別に解説

扶養範囲内を超えた場合は?専業主婦の確定申告を年収・働き方別に解説

専業主婦が当面は夫の扶養の範囲内で働こうと思った場合、パートやアルバイトのほかアフェリエイトなど収入を得る方法は複数あります。また、働き方に応じて、税金や社会保険にかかる費用が大きく変わります。この記事では、専業主婦が働く場合に必要となる確…
【2021年】スマホで確定申告 withコロナ時代!自宅で確定申告する方法

【2021年】スマホで確定申告 withコロナ時代!自宅で確定申告する方法

コロナ禍で外出がはばかられる中、確定申告書の提出のために、混雑しがちな税務署に行きたくはないものです。確定申告書はスマホを使って自宅ですることもできます。 本記事では、スマホを使って確定申告する方法について説明します。スマホを使うことで、時…
昨年度の確定申告書が必要になるのはいつ?遡って確認する方法

昨年度の確定申告書が必要になるのはいつ?遡って確認する方法

複数年確定申告を行ってきた場合、過去の確定申告書の控えは重要な資料となります。また、融資を受ける際などにも使用する可能性のある書類です。もしも過去の確定申告書の控えを紛失してしまった場合、閲覧・再発行することは可能なのか、こちらの記事で確認…
確定申告で要注意! キャッシュレス・ポイント還元の仕訳はどうするの?

確定申告で要注意! キャッシュレス・ポイント還元の仕訳はどうするの?

キャッシュレス・ポイント還元制度により、スマホ決済やクレジットカード決済をする機会は増えてきているのではないでしょうか。また、事業者の方であれば、キャッシュレス決済での購入時・販売時には会計処理が必要です。 そこでこの記事ではキャッシュレス…
個人年金の受け取りと確定申告~不要なケースと必要なケースを徹底解説~

個人年金の受け取りと確定申告~不要なケースと必要なケースを徹底解説~

公的年金等を受け取ることになった時、どんな場合に確定申告が必要になるか知りたい人は多いのではないでしょうか。特に、公的年金等とあわせて個人年金も受け取る人は、確定申告が必要かどうか、必要な場合は自分がいくら所得税を払うかについても知っておき…
無申告加算税を払うことになる前に…申告忘れをゼロにする方法

無申告加算税を払うことになる前に…申告忘れをゼロにする方法

個人事業主が、3月15日の申告期限後に確定申告した場合、また無申告だった場合は、無申告加算税や延滞税などが加算されることがあります。この記事では、無申告加算税が課税される理由や課税された場合の対応方法をはじめ、電子申告などの便利な納税方法、…
災害による損害が発生した時の確定申告

災害による損害が発生した時の確定申告

被災して、住宅や家財の一部またはすべてに損害があると、税金を払うことも難しくなります。そこで設けられているのが災害に関わる減免措置。ここでは主に、所得税の減免措置と利用方法について解説していきます。 災害による損害を考慮した2つの選択肢 災…
学生(アルバイト、業務委託など)の確定申告とは?勤労学生控除も詳しく解説

学生(アルバイト、業務委託など)の確定申告とは?勤労学生控除も詳しく解説

学生でも、アルバイトなどで収入があれば所得税がかかり、確定申告が必要な場合があります。本記事では、学生で確定申告をしなければならないケースや確定申告する方法について説明します。 学生アルバイトでも確定申告が必要な場合がある 所得税は個人の所…

Facebook

明細データを自動で取得し、自動で仕訳。手作業を大幅にカットして、確定申告をラクにできます。

詳しくはこちら