1. クラウド会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」
  2. 会計の基礎知識
  3. 経常利益とは?意味や営業利益・当期純利益…他利益との違い
  • 作成日 : 2020年11月13日

経常利益とは?意味や営業利益・当期純利益…他利益との違い

損益計算書には合計で5つの「利益」が表示されます。そのなかで、経常利益は3番目に表示される利益として、企業の総合的な収益力を示し、当期の経営成績評価だけでなく、将来の経営成績を予測するための重要な値なのです。
この記事では、損益計算書の中心として表示される「経常利益」について解説します。

経常利益の意味

経常利益の「経常」とは、「特別」に対する言葉で、常に変わらず一定の状態という意味です。
「経常利益」は会社の中心となる事業で得た利益です。ある営業利益に営業外損益を加減して得られます。そして、経常利益に特別損益を加減して得られるのが「税引前当期純利益」です。

経常利益 = 営業利益 ± 営業外損益
税引前当期純利益 = 経常利益 ± 特別損益

会社にとって営業活動に財務活動を考慮した利益が経常利益であり、臨時的な一過性の強い特別損益を除いたものという意味です。

計算方法

経常利益は、次の計算式で求めます。

経常利益 = 営業利益 + 営業外収益営業外費用

つまり、営業利益(売り上げから原価と営業活動に関係する費用を差し引いたもの)に営業外収益(本業の活動以外の財務活動などによる収益)を加え、営業外費用(本業の活動以外の財務活動などで発生する費用)を差し引いて求めます。

具体例として、営業外収益には、受取利息受取配当金、雑収入など、そして営業外費用には支払利息売上割引支払手数料、為替差損、貸倒損失などが挙げられます。

財務諸表のその他利益(売上総利益、営業利益、税引前当期純利益、当期純利益)との違い

下の図は、売上高を筆頭に損益計算書に表示される5つの利益を左から順に並べたものです。

売上総利益については商品やサービスのもつ力によって得られた利益といえ、5つの利益の中では最も基礎的な利益であり、企業の儲けの源泉です。粗利(あらり)ともいいます。

  • 売上総利益(粗利)= 売上高 – 売上原価
  • >>売上総利益(粗利益)の意味とは?営業利益との違いや売上総利益率の計算方法

    営業利益は、売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いたものであり、企業が本業のサービスや主力の商品によって得た利益であるといえます。

  • 営業利益 = 売上総利益 – 販管費
  • >>営業利益の意味・定義とは? 経常利益、売上総利益、純利益との違いは?

    経常利益は、営業利益に財務活動等の企業が通常実施する活動による損益を加減して求めた利益です。

    税引前当期純利益は、経常利益に臨時的な特別損益を加減し、末尾の当期純利益はさらに法人税等を差し引いた最終的な利益となります。

  • 税引前当期純利益 = 経常利益 + 特別利益 – 特別損失
  • 当期純利益 = 税引前当期純利益 – 法人税等
  • 経常利益

    経常利益からわかること

    企業会計原則においては、損益計算書原則の本質を以下のように記載しています。

    「損益計算書は、企業の経営成績を明らかにするため、一会計期間に属するすべての収益とこれに対応するすべての費用とを記載して経常利益を表示し、これに特別損益に属する項目を加減して当期純利益を表示しなければならない。」

    つまり、経常利益が期間損益計算におけるすべての収益と費用を網羅した利益であり、特別損益が付加的な位置づけにあるように示されています。

    また、特別な項目を考慮する前の経常利益には、当期のみの損失や利益が含まれていないため、企業における次年度の当期純利益の予想に活用可能です。

    経常利益を活用するメリット・デメリット

    経常利益を活用するメリットとしては、上記の利点も合わせて次の3点があげられます。

    • 次年度の当期純利益予想の基礎的な値となりうる
    • 企業活動の成果として役員や従業員への意識付けの値にできる
    • 人事関連では賞与を算出する際の指標として用いることができる

    逆にデメリットとして、資金調達など財務活動も含まれてしまうため、担当以外の従業員にとっては納得感の低いものとなってしまう可能性が挙げられます。

    経常利益を正しく理解して経営に活かそう

    損益計算書は、大別すると、「経常損益の部」(売上高から経常利益まで)と「特別損益の部」(特別利益と特別損失)にわかれます。
    したがって、損益計算書に示される利益の中で、最も会社の実態を表している値と言えます。
    損益計算書を横にいくつか並べ、企業の利益の推移を見る際にも経常利益の推移はしっかりチェックしましょう。

    ※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

    【監修】マネーフォワード クラウド会計

    会計・経理業務に関するお役立ち情報をマネーフォワード クラウド会計が提供します。
    取引入力と仕訳の作業時間を削減、中小企業・法人の帳簿作成や決算書を自動化できる会計ソフトならマネーフォワード クラウド会計。経営者から経理担当者まで、会計業務にかかわる全ての人の強い味方です。

    関連記事