業務委託費

Pocket

業務委託費とは、企業が本来は自ら行なうべき業務の一部を、他の会社へ依頼した場合の費用のことである。

業務委託費は、支払手数料・支払い報酬・業務委託料などに分けられる。

支払い手数料には、振込手数料や振替手数料などがあり、支払報酬は、税理士報酬のような勘定科目になり、業務委託料は、いわゆる一般的な外注費にあたる人材派遣に関する科目に使われる。

また、業務委託費には仕入れに含まれる税額もあり、給料が不課税取引となる一方で、業務委託費は消費税が課税される課税取引となる。

消費税法上、日本において経営者が行った資産の譲渡などは課税の対象とされており、業務委託費は経営者が行なったサービスの提供などへの支払いと考えられている。

給料としてではなく、業務委託費として支払うことで、消費税の節税として利用できる。

ちなみに、業務委託費は業務が完成したことに対する報酬であるから、業務に必要となった交通費や勤務日数を考えることはない。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。