法人口座

Pocket

法人口座とは、法人格である会社が使用するための口座のことを指す。稀にビジネス口座、ビジネスアカウント等と表現される場合もある。

法人口座は開設にあたって登記簿謄本が必要となるため、法人設立後でないと作成することは出来ない。

通常、法人口座は資本金の管理、受発注、雇用、税金対応など基本的かつ重要な用途に用いられるため、多くの企業は法人設立後に法人口座開設の必要に迫られる。

また、法人口座の開設にあたり必要とされる書類は、主に「法人口座開設届」「登記簿謄本の写し」「取引責任者の本人確認書類」となり、ネットバンク以外の場合は通常各銀行の店舗に出向いて対面での申請が必要となる。

法人口座の場合であっても、個人口座の場合と同様に各銀行によってそれぞれサービス内容は異なる。

更に利用にあたって利便性や今後の融資の可能性等も踏まえた上での選択となるため、各銀行のメリット・デメリットを慎重に比較した上での開設が求められる。

関連記事

【法人口座比較まとめ】経営者が選ぶべき銀行口座はここだ!



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。