社債利息

Pocket

社債利息とは、会社の経営において社債を発行した際に、毎年の決められた期日に、社債権者に対して支払う社債利息のことである。

社債利息は、社債に対して支払う利息のことであり、営業外費用として分類し計上する。社債利息は、取引先に社債を購入してもらったことへのお礼として支払う。会社が発行した社債は株式とは異なり、借入金という形の他人資本であるため、利息を支払う必要があるのである。

通常、社債利息を通常の借入金利息と区分するために、支払利息勘定ではなく、社債利息勘定の項目で管理する。社債利息を支払う際には、社債利息の勘定項目の借方に記入して処理する。

一年間の社債利息は、社債の金額に年利率を乗じることで計算することができる。社債権者に対して支払う利息は、社債の額面金額に利率を乗ずることで算出する。

社債利息により、購入してもらう会社にもメリットがあり、社債権者にとっても利息が受け取れて、双方に利点がある。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。