管理会計

Pocket

管理会計とは、企業内部の利害関係者に対し、意思決定などの経営管理へ役立てることを目的とした企業会計のことを指す。

管理会計を英語にすると「マネジメントアカウンティング」と言う。つまり経営管理のための会計である。

対義語として、株主や債権者など企業外部の利害関係者に対して会計情報の提供を目的とした財務会計がある。

管理会計による情報は、企業の内部での使用を目的としており、機密情報としての扱いをうけることが多い。

また、財務会計において開示する情報の内容は、会社法や金融商品取引法などにより規制されるのに対し、管理会計により提供する情報や作成についての規制は特に無い。

管理会計の基本的な内容として、中長期予算策定や部門別利益管理、原価管理、予実管理などがあり、各企業で独自の基準により作成される。

日本国内では、管理会計を導入している中小企業の数は少ないとされている。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。