売上高販管費率

Pocket

売上高販管費率とは、売上高の中で販売費および一般管理費が占める割合のことを表す指標を指す。

売上高販管費率 = 販売費および一般管理費 ÷ 売上高

の式で計算することができる。

販管費とは、会社が品物を販売したり、一般管理を行なうために必要となる費用のことである。販管費は、売上高に関連して生じる変動費・賃借料など売上と直接は関係のない固定費・経営方針により決まる政策費の3つに分けることができる。その中でも固定費が高めになる傾向がある。

売上高総利益率と売上高販管比率の間には密接な関係があり、売上高総利益率が高くなると売上高販管費率も高くなり、総利益率が低くなると売上高販管費率も低くなることが考えられる。

販管費は経営をする上で必要となる費用のため、売上高販管費率が低い場合には、経営状態が良いことを意味する。逆に売上高販管費率が高くなっている場合には、費やしている経費が上手く利益に結びついていないということを意味する。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。