変動費

Pocket

変動費とは、生産量や売上高の変動に影響を受けて変化する費用のことを指す。具体的には、材料費、販売手数料、運送費などが含まれる。

変動費の把握を行う目的としては、経営計画、事業計画などを立案する際に必要な収益シミュレーションに役立てるためである。売上の予測に対し、利益がどのくらい発生するかといったシミュレーションを行うためには、変動費以外の費用も把握する必要がある。

変動費と対をなすものとしては固定費がある。固定費は、生産量や売上高の変動に関わらず発生する一定の金額のことを指し、具体的には、機械のリース料、従業員へ支払う給料、設備の減価償却費などが含まれる。

また、操業度がゼロの場合でも一定の金額が発生しており、かつ操業度の増加に応じて比例的に増加していくもののことを準変動費と呼ぶ。電力量などがこれに該当する。

なお、コストを固定費と変動費に分類するために回帰分析などの手法が用いられる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。