外注費

Pocket

外注費とは、企業が本業の一部を他業者へ依頼したときに必要となる費用、あるいはコンサルタントなどを利用した時に支払う代金、その他下請会社に依頼する加工賃などの費用のことである。

外注費は業務委託費とも呼ばれており、これには様々な費用が含まれている。アウトソーシングした時に必要となる経費や人材派遣を依頼したときに支払うべき代金、会社の業務に必要な事務計算を委託した経費、テレビを制作する会社がカメラマンなどを依頼した時に支払うべき代金などの費用が含まれている。

なお、人材派遣を依頼した時に支払う費用は外注費として処理できるが、人材派遣に対して直接に報酬を支払う場合には、外注費としてではなく給与として扱うことになる。

外注費と関連するのが「外注工賃:という勘定科目で、所得税青色申告決算書に記載することができる。下請工賃や加工賃に関しては、外注加工費の科目で処理することができ、外注費は節税対策としても活用できる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。