雑費

Pocket

雑費とは、販売費および一般管理費に属する経費のうち、どの勘定項目にも分けることができず、発生が少ない重要性の低い経費を管理するための勘定科目のことである。

雑費には、色々な細々とした費用が含まれているが、会計上において独立した科目を設けるほど重要でない出費のことである。ここでいう重要でないとは、出費の金額が少額であり、発生することもまれである経費のことである。

これら雑費の一例としては、清掃費用や花代、引越し費用などが含まれる。こういった費用は必ずしも常に必要とされるわけではなく、一年に数度あるかどうかで、独立して管理するには適していない項目のことを指す。

雑費に分類される内容は、業種や会社によって大きく異なる傾向がある。

また、雑費には他にも、クリーニング代金や正月用飾り代金、各種証明書の発行手数料などが含まれている。

会社が管理する上で、雑費の額が大きすぎるのは望ましいことではないとされ、税務署からもチェックされる可能性が高いため、金額が大きくなるようであれば、個別の独立した科目として分けるほうがよいとされる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。