利益

Pocket

利益とは、収益から費用を差し引いたもののことを指す。

会計における利益には以下の5種類がある。

・売上総利益
売上高から売上原価を差し引いた利益

・営業利益
売上総利益から販売費および一般管理費を差し引いた利益

・経常利益
営業利益に本業以外の収益である「営業外収益」を加え、本業以外の支出である「営業外費用」を差し引いた利益

・税引前当期純利益
経常損益に特別利益を加え、そこから特別損失を差し引いた後の利益

・当期純利益
税引前当期純利益から法人税、住民税及び事業税と法人税等調整額を差し引いた後の利益

会社の状況を詳細に分析するため、このように段階に分けた利益の計算を行っている。

なお、企業会計において利益とキャッシュ・フローは別のものと考える必要がある。
その理由は、以下の2点となる。

・掛けによる取引について、債権、債務が発生した時点で損益に認識をする必要性があるため
・設備投資に関して、減価償却の必要があるため

関連記事

原価を下げるしかないの?限界利益を理解して効果的にコストカットしよう!|マネーフォワード クラウド 公式ブログ
粗利益の重要性を理解しよう|マネーフォワード クラウド 公式ブログ



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。