• 更新日 : 2020年6月15日

費用とは

費用とは、会社の営業活動において、利益を得るために消費される金額のことである。費用は、収益から利益を引くことで算出することができる。

費用とは、会社の利益を出すための生産活動に消費される金銭のことであり、生産活動や営業活動などに支払われる負担したコストのことである。

費用には様々な項目や発生要因が関係しており、主に原価、期間費用、損失に区分して管理できる。原価とは売上原価製造原価など売上高に関係するものが含まれ、期間費用には人件費や地代家賃など、損失には固定資産の売却損失や火災損失などが含まれる。

会社の経営に必要な費用には、会社を新設するのに要する準備資金や、新商品の開発に要する研究費など、将来の利益を増やすことを目的に費やす金額も含めることができるのである。

費用には様々な管理方法があるが、中には売上高との関係で直接費と固定費に区分する方法や、原価計算に関係した直接費と間接費という区分の方法もある。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

※本サイトは、法律的またはその他のアドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトの記載内容(テンプレートを含む)の正確性、妥当性の確保に努めておりますが、ご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家にご相談いただくなど、ご自身の判断でご利用ください。