売上高伸び率

Pocket

売上高伸び率は、企業の売上がどの程度伸びているのかを表す指標のことを指す。売上高伸び率を見ることで、現在の成長率だけでなく、今後数年にわたる成長率の見通しを分析することができる。

売上高伸び率を見ることで、各業種における売上の平均と比べることができ、その上下している要因を分析することができる。売上高伸び率が上がっているときは、販売する商品の競争力が高いなどの理由が考えられる。逆に売上高が下がっているときには、一時的な問題によるのか、戦略に問題があり競争力が落ちているのかを分析し、必要な対策をする必要がある。

会社の経営が好調で成長している時期には、利益が上がり、売上高伸び率も上昇するが、業績が下がってくると伸び率が自然と落ちてくる傾向がある。さらに会社の規模が大きくなるにつれ、伸び率を上げるのが難しくなる傾向がある。だからこそ、今の成長率を見るだけでなく、長中期的に成長できるように、売上高伸び率を分析することが必要。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。