売上高営業利益率

Pocket

売上高営業利益率とは、売上高の中で営業によって儲けた利益が占める割合を表すための指標のことを指す。

売上高営業利益率 = 営業利益 ÷ 売上高

の式で計算することができる。

会社の経営でどれだけの利益が出ているかは、利益率を計算することで把握することができる。この利益率には、売上高営業利益率と売上高総利益率の2つがある。営業利益とは会社の本業によって儲けた利益のことをさすが、売上高営業利益率が大きければ、会社の経営状態が良いことを表している。対照的に利益率が小さいと、会社の経営状態が悪く儲けが少ないことを意味している。

売上高営業利益率と売上高総利益率の間には、お互いに深い関係がある。不動産や飲食関係などのサービス業では、売上高総利益率が60%以上あるにも関わらず、売上高営業利益率は数%と非常に小さい数値を示している。これは、販売費や一般管理費が大きいことを示しており、売上高における人件費の占める割合が大きいことを示している。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。