支払手形

Pocket

支払手形とは、会社が取引を行ない、商品を購入したり受けたサービスに対して、代金を支払う義務のことである。支払い手形には、約束手形と為替手形の2種類がある。

支払手形は、会社の業務上の取引において、代金を支払う債務として、取引先に交付した約束手形と為替手形のことである。

約束手形は、振出人が手形を保有している人に対して、記載されている金額を期日までに支払うことを約束する手形のことである。

為替手形は、売掛金のある取引先に対して、仕入先にたいして代金の支払をしてもらう時に使うことができる。特に、外国貿易の決済などで利用されることが多くあるのである。

会社が仕入れをすることで生じた支払い義務を仕入債務というが、手形が存在する時には支払手形を、存在しない時には買掛金として区別して手形債務を処理する。

会社の取引においては、仕入れの代金として支払い手形を渡すことができ、いつまでに記載された金額を支払うということを約束することができる。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。