固定負債

Pocket

固定負債とは、一年以内に支払い義務が発生しない負債のことであり、支出や費用化が必要ないと考えられる社債や長期借入金などが含まれる。

固定負債とは、会社が抱えている負債のうち、借金の返済に期間が時間的に余裕がある負債のことである。返済の期日が 1年以内に到来しない借金のことであるが、これらの負債は、固定負債と流動負債に分けることができる。

固定負債は文字通り固く定まった借金と言う意味であるが、これには銀行などの金融機関から長期的に融資を受けている借入金のことである。

固定負債には、社債などの長期借入金も含まれている。社債とは、会社が経営に必要な資金を調達するために、社債券を発行することである。

こうした長期借入金で資金を調達することにより、会社の財政状況を安定させ、安全な経営を行なうことができるようになる。

固定負債を利用することで、長期的な観点で会社の収益率を高めて、安全な運用をすることが大切である。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。