国際会計基準

Pocket

国際会計基準とは、国際的な弁護士団体でなる国際会計基準委員会により定められた、国際的な会計基準である。

国際会計基準は、 2000年に世界中の証券市場監督当局で構成される証券監督者国際機構により、会社が世界市場において資金の調達を行なう際の基準として定められた。

2001年には、国際会計基準理事会が世界各国によって異なる基準を統一することになり、それ以降は国際財務報告基準に合わせてきた。国際財務報告基準とは、国際会計基準審議会が作成する会計基準のことである。

国際会計基準とは国際会計基準委員会の時代に策定された会計基準のことであり、現在の会計基準審議会においても一部の基準が有効である。

こうした国際会計基準を定めることにより、海外の企業と取引をする際にも共通の基準を用いることができ、様々な混乱や誤解を避けることができる。企業の経営がますます国際化している現代においては、非常に重要な基準である。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」を是非ご利用下さい。