月次決算

Pocket

月次決算とは、月ごとの財政状態を明らかにし、経営管理に役立てるために毎月行なう決算のことを指す。

会計期間ごとに行なう決算とは異なり、法律により実施が義務付けられているわけではない。また、月次決算は、社内で経営管理に役立てることを目的としているため、決まった書式等も設けられていないのが特徴である。

月次決算を行なうメリットとして、以下の様なものがある。

・会計期間中の会社の状況を理解できる

毎月の会計状況を把握できるから、その状況にあわせた対策を迅速に取ることができる。

・本決算を楽に行うことができるようになる

本決算を行なうのは、一般的に一年に一度となるが、月次決算を行なうことで、その本決算の際にかかる時間を少なくすることができる。

・経営判断に役立てることができる

元々の目的通りなので当然ではあるが、細かく財務状況を追うことができるので、経営に役立てることができる。

【関連用語】
決算
会計期間



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。