• 作成日 : 2014年10月27日
  • 更新日 : 2020年6月15日

月次決算とは

Pocket

月次決算とは、月ごとの財政状態を明らかにし、経営管理に役立てるために毎月行なう決算のことを指す。

会計期間ごとに行なう決算とは異なり、法律により実施が義務付けられているわけではない。また、月次決算は、社内で経営管理に役立てることを目的としているため、決まった書式等も設けられていないのが特徴である。

月次決算を行なうメリットとして、以下の様なものがある。

会計期間中の会社の状況を理解できる

毎月の会計状況を把握できるから、その状況にあわせた対策を迅速に取ることができる。

・本決算を楽に行うことができるようになる

本決算を行なうのは、一般的に一年に一度となるが、月次決算を行なうことで、その本決算の際にかかる時間を少なくすることができる。

・経営判断に役立てることができる

元々の目的通りなので当然ではあるが、細かく財務状況を追うことができるので、経営に役立てることができる。

【関連用語】
決算
会計期間※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

会計業務を自動化!マネーフォワード クラウド会計

働き方改革対応自動アップデートの勤怠管理システム Money Forward クラウド勤怠