環境会計

Pocket

環境会計とは、企業が環境保全のための取り組みをどの程度果たしているのかを、費用と効果をともに数値化することによって評価する会計手法のことである。

環境会計は環境省によって定められたガイドラインであるが、これは持続可能な発展を継続していくために、企業には社会的責任として環境保全活動に積極的に取り組む義務があるという考え方を根拠にするものである。

何らかの拘束力を持つガイドラインではないが、社会全体の環境意識が高まっていることと、企業における社会的責任に対する意識もまた高まっているという時代背景があることから、企業のイメージアップやブランド価値向上を目指して環境会計を導入している上場企業が増加しており、ガイドラインに沿って環境報告書を作成している企業も多い。

環境会計ではすべてが数値化して計算されるため、環境保全活動における費用対効果を評価できるとともに、それによって生じる経済効果についても評価可能であることが特徴である。また一般の消費者から見ても、企業の環境への配慮がどの程度のものであるかわかりやすいというメリットがある。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。