• 作成日 : 2022年4月28日

管理委託契約書とは?テンプレートとともに解説

管理委託契約書とは?テンプレートとともに解説

自身で賃貸アパートなどを経営する場合、建物はどのように管理すればよいのでしょうか。実は賃貸物件の管理業務は、専門の管理業者に委託することができます。その場合に必要になるのが、管理委託契約書です。今回は不動産の管理を委託する場合に必要になる契約やその方法、契約書に関する注意点を解説するとともに、作成する際に便利なテンプレートを紹介します。

広告
   

管理委託契約書(不動産管理委託契約)とは

管理委託契約とは、賃貸物件や分譲マンションなどの管理を、建物の持ち主などが自身で行わずに管理会社などへ委託するための契約のことです。例えば、賃貸物件の建物の管理や入居者管理を委託したり、分譲マンションなどの管理組合業務を委託したりします。このような契約に用いる契約書を管理委託契約書と呼びます。

管理委託契約書は不動産やマンションなどの管理を委託する場合に作成されることが多いため、「不動産管理委託契約書」や「マンション管理委託契約書」と呼ばれることもあります。

一般管理契約

本来、物件の管理はオーナー自身が行うものですが、建物の修繕や清掃、入居者トラブルなどは手間がかかるため、自分で行えない人もいます。その場合は管理業務を専門業者に依頼しますが、その契約を一般管理契約といいます。この記事では、主に一般管理契約について解説します。

サブリース契約

「一括借上管理」とも呼ばれるサブリースは、管理会社が建物のオーナーから物件を借り上げ、それを転貸する方法です。サブリースでは、管理をサブリース業者自身が行うケースと管理会社に任せるケースがあり、オーナー自身は管理しません。

管理委託契約で注意すべきポイント

管理を委託する際は、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。ここでは、注意すべきポイントを3つ紹介します。

業務内容

通常は管理を一括して一社に委託することが多いですが、依頼する管理業務は多岐にわたるため、それぞれの業務を別の管理会社に委託するケースも少なくありません。一方で、管理を委託したつもりでも、実際はその業務が契約の対象外であるといったトラブルもあります。例えば、家賃の督促について、委託者も管理会社も「相手が督促を行う」と捉えているといった具合です。そのため、自身が委託する業務の内容をきちんと確認することが大切です。

契約期間

契約期間や更新方法の取り決めも、きちんと確認しておきましょう。もちろん、途中解約についての取り決めも重要です。例えば、委託契約の途中で委託先を他の業者に変更する場合に、残りの契約期間の料金を請求されるといったトラブルが考えられるからです。

解約条件

解約条件についてもしっかり確認しましょう。途中解約は何ヵ月前までに申し出るのかといったことや、途中解約が成立する条件などもしっかり確認しておきましょう。

広告

管理委託契約書のテンプレート

管理委託契約書を自身で作成するとなると、かなり骨が折れます。前述の内容を含めて、多くの内容を記載する必要があるためです。そういった場合に便利なのが、国土交通省が公開している「標準管理委託契約書」のテンプレートです。

テンプレートは2種類あります。オーナーが管理業者に対して自身の物件の管理を委託する際に使う「賃貸住宅標準管理委託契約書」と、管理組合が管理業者に対してマンションの管理を委託する際に使う「マンション標準管理委託契約書」です。

参照:賃貸住宅標準管理委託契約書|国土交通省
参照:マンション標準管理委託契約書|国土交通省

管理委託契約書は物件の管理を委託する際に交わす契約書

賃貸物件や分譲マンションなどの管理を専門の管理業者に委託する際に交わす契約を、管理委託契約といいます。管理委託契約を締結する際に作成するのが管理委託契約書で、「不動産管理委託契約書」や「マンション管理委託契約書」と呼ばれることもあります。
契約後のトラブルを避けるためにも、管理委託契約書の業務内容や管理費用、契約期間、解約条件といった内容は、特に注意して確認してください。自身で管理委託契約書を作成する場合は、国土交通省が公開している「標準管理委託契約書」を参考にすることをおすすめします。

広告

よくある質問

管理委託契約とは何ですか?

賃貸物件や分譲マンションなどの管理を専門の管理業者に委託することです。委託する内容はさまざまですが、例えば賃貸物件の建物や入居者の管理、分譲マンションなどの管理組合業務の委託などがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

サブリース契約における管理業務は誰が行いますか?

サブリース契約では、管理会社がオーナーから物件を借り上げます。管理業務はオーナーではなく管理会社が行うケースや、管理会社が管理業務を別の業者に委託するケースが多いです。詳しくはこちらをご覧ください。

管理委託契約書は何を参考に作成すればよいですか?

国土交通省が公開している便利なテンプレート「標準管理委託契約書」を参考にすると、スムーズに作成できるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

監修:福谷陽子(元弁護士、法律ライター)

弁護士時代は契約書作成やレビュー、不動産取引や債権回収、破産倒産、一般民事、家事事件など多種多様な事件を取り扱っていた。今はその経験を活かし、専門的な法律知識を一般ユーザーへわかりやすく解説する法律記事の作成に積極的に取り組んでいる。
各種サイトで法律記事を執筆監修。実績は年間1000件以上。ブログやYou Tubeなどによる情報発信にも熱心に取り組んでおりチャンネルを運営中。
元弁護士・法律ライター福谷陽子のblog
世捨て人mimi
元弁護士の世捨て猫🌟ぴりか(mimi)法律ライター

※本サイトは、法律的またはその他のアドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトの記載内容(契約書のテンプレートを含む)の正確性、妥当性の確保に努めておりますが、ご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家にご相談していただくなど、ご自身の判断でご利用ください。

関連記事