• 作成日 : 2015年1月11日
  • 更新日 : 2020年6月9日

申告書Aとは

Pocket

申告書Aとは、申告する所得の種類が、給与所得や公的年金など、予定納税がない人が使用する申告書のことである。

会社員やアルバイトの人が所得を申告する場合には、申告書Aの書類を利用することが一般的である。所得が給与所得・一時所得雑所得配当所得で、予定納税額がない方が使うことが出来る申告書となる。給与所得は通常の給料やアルバイトの時給であり、一時所得は保険満期による一時金などである。雑所得には公的年金や原稿料が含まれ、配当所得は利益の配当や分配などが該当する。これらの収入を得ている人は、申告書Aを利用して申告することができる。

申告書Aの条件に該当していない場合には、申告書Bを利用する。事業所得や不動産所得がある人や、前年から繰り越された損失額を差し引く場合にも申告書Bを使うことになる。申告書Bには申告書Aの内容が含まれており、申告書Aは申告書Bの簡易版と言える。年末になると会社が年末調整をしてくれるが、1年の途中で退職した時には申告書Bを用いて申告することになる。※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

会計業務を自動化!マネーフォワード クラウド会計

働き方改革対応自動アップデートの勤怠管理システム Money Forward クラウド勤怠