1. 確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」
  2. 確定申告の基礎知識
  3. フリーランス・個人事業主がいま見直したい「お金の話」
  • 作成日 : 2020年5月12日

フリーランス・個人事業主がいま見直したい「お金の話」

コロナの影響で、個人事業者やフリーランスは未曾有の危機にさらされています。この売上減少による生活の困窮は、会社員や公務員の人たちには伝わりにくいかもしれません。

個人事業者の中には収入が半分どころか、0になった人が散見されます。同じく個人事業者である芸人たちは、所属事務所からの仕事もなくなった上に、アルバイトもなくなって、カルカンのCMの猫のように、貧困まっしぐらです。(執筆者:元国税局職員・お笑い芸人 さんきゅう倉田)

最低限やってほしい生活費の見直し3つ

仕事が減ってしまい、すぐに収入減の補てんができない以上、経費や生活費を圧縮するしかありません。そんな人は、まず、日々の支払いや習慣を見直しましょう。

ぼくが、ファイナンシャルプランナーとしてアドバイスをするときは、最低でも以下の3つをやってもらうようにしています。

1. 支払いの度に家計簿アプリに入力する

会計が終わったら、金額と内容を100円未満切り捨てで入力して、自分が今週、今月、先週、先月、先々月にいくら使ったかを確認できるようにします。

自分がいくら使っているのかは、町一番のしっかり者や歴史上の偉大な賢者でも把握できないものです。きっと無駄遣いや生活を見直すきっかけとなります。

2. 週の予算を決める

収入から逆算してひとつきに自由に使える金額を決め、それを4で割って、週の予算を設定します。

予算を決めることで、買うか買わないか迷ったときや参加するかしないか迷ったときの判断が的確になります。

3. その支払いに意味があるのか考える

世の中に無駄なことなんてないと思いたいところですが、無駄な支払いは至るところに存在します。

買おうとしているもの、受けようとしているサービスが、自分にとって本当に必要なものなのか、もっと言えば、自分や他人を成長させるものなのかを考えれば、無駄な支払いはなくなります。

お金を払う前に、自分にどのような効果があるのか一考してみてください。

フリーランスが受けられる主な支援金

コロナ禍でフリーランスが受けられる行政からの支援は複数あって、それぞれ条件が異なります。主な制度に目を通してみて、活用できるものがないか確認しましょう。

>>「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を使った資金繰り対策を検討しよう
>><中小企業向け>新型コロナ給付金・助成金・補助金・資金繰りタイプ別の支援策まとめ 

経費に申請漏れがないか見直そう

フリーランスは、何が経費になるのかを把握しておく必要があります。年を越して確定申告のときに税理士さんに聞いても、前年の経費を増やしたり減らしたりすることはできません。

また、事前に確認したとしても、あなたの仕事のことはあなたにしかわからないので、完全なアドバイスはできません。使ったお金が経費になるのか、売上に対してどのくらいの経費が適正なのか、減価償却とはなんなのか、自分で勉強して、日々の業務を行いましょう。

基本的には、他人から見ても「仕事に関係ある」と認められる支払いが経費になります。

例えば、取材をするようなライターなら、取材先までの交通費、取材相手へ贈るお菓子代、取材相手の著書購入代などは経費になります。アパレル系の仕事なら、原材料の仕入れや販売手数料、製造設備の購入代金などが経費になると考えられます。アイドルなら、衣装代や配信機材の購入費、レッスン料が経費になるかもしれません。

友達とご飯を食べた、家族で旅行に行ってちょっとだけ視察をした、そのような場合は、経費にできないと考えます。ぼくが税務調査をするなら、速やかに否認します。

まずは自分に頼れるようになろう

3月から仕事が減った人が多く、これからの入金は著しく下がると考えられます。早くから情報を集め、給付や貸付を加味した上で、計画的にお金を使うようにしましょう。空いた時間で新しいスキルを身につけるのも良し、新しい仕事を得るべく行動するのも良し、行政の前に、まず、自分に頼れるようになりましょう。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

執筆:さんきゅう倉田(元国税職員/芸人)

大学卒業後、東京国税局を経て、よしもとクリエイティブ・エージェンシーで芸人に転身。将来の夢「天下り」、好きな領収証「コクヨ」、無人島に一つ持っていくとしたら「振替伝票」。著書に『読めば必ず得する税金の話』(総合法令出版)、『笑う数学』(KADOKAWA)がある。
Twitter:https://twitter.com/thankyoukurata
HP  :http://www.thankyoukurata.com/