• 更新日 : 2023年6月29日

副業でスキルアップを実現できる?今、副業をおすすめする理由。

副業でスキルアップを実現できる?今、副業をおすすめする理由。

副業を行うことで副収入が得られるのはもちろん、スキルアップにもつながります。スキルがどんどん身に付けば、将来的に本業でもそれが活きてキャリアアップや転職、独立に有利になるかもしれません。

「スキルアップしたい」「新しいことにチャレンジしたい」という方は、副業をしてみてはいかがでしょうか。

広告

\確定申告の書類は自動作成でカンタンに!/

広告
副業の確定申告をラクに行う方法

副業の売上・経費入力や、申告書の作成から申告作業まで、1つで完結するのが「マネーフォワード クラウド確定申告」。家計簿感覚で簡単に使えるので、初めての方にも多くご使用いただいています。

スマホのほうが使いやすい方は、アプリからも副業の確定申告が可能です。

マネーフォワード クラウド確定申告
詳細はこちら 無料で使ってみる

副業するとスキルアップするのはなぜ?

まずは副業を通じてなぜスキルアップできるのか、その理由について考えてみましょう。

副業することで視野が広がる

同じ職場で同じ人と仕事をしていると、どうしても視野が狭くなって考えが凝り固まりがちです。副業を行うことで自分の視野を広げることができます。今までにしたことがない仕事にチャレンジする中で、本業が自分に合っているかどうかがわかったり、本業以外にも自分に向いている仕事が見つかったりします。

会ったことや話したことがない人と話せば、さまざまな新しい考え方や価値観に出会えるはずです。

場合によっては職場以外にも生きる道、たとえば転職や就職といった別のキャリアも見えてくるかもしれません。

副業することで新たな知識が身に付く

副業で本業と異なる仕事をすることで、新しい知識や技術が身に付きます。最初は勉強しながら仕事を進めていかなければいけないので、大変に思われるかもしれません。しかし、トライアンドエラーで苦労しながら身に付けた知識はきっと役に立ちます。

また、仕事の進め方についても新しい発見があるかもしれません。本業とは異なる環境で仕事をこなすことで、より効率的な方法や時間の活用方法が見つかる可能性もあります。

副業することでモチベーションが上がる

副業をすれば収入が大幅にアップする可能性があります。正社員の場合は給料が月給制に、パートやアルバイトの場合は時給制になっています。そのため、どれだけ働いても給料はなかなか上がりません。特にフリーランスのような形態で副業をする場合、やればやるほど収入につながります。たとえば出来高制の仕事であれば、効率化してどんどんこなすことで収入がアップします。また、スキルを磨いてより単価が高い案件を獲得できるようになれば、楽に稼げるようになるでしょう。

前述のとおり、副業で今までしたことがない仕事をしたり、会ったことがない人と話したりすることで良い刺激が受けられます。さらに、フリーランスは経営者に近い立場です。自分で仕事を取ってきて、それをこなし、納品して報酬をいただくのは大変なことです。しかし、その分だけやりがいも感じられます。

収入がアップし、新しい出会いがあり、やりがいのある仕事や自分がしたい仕事をすることで、モチベーションアップにつながるのです。

スキルアップにつながる副業とはどんな仕事?

どんな仕事でも経験を積み重ねることで知識や技術が向上しますが、特にこれから世の中の需要が高まる分野でスキルアップをすれば、それが本業に活きたり、転職や独立に役に立ったり、収入アップにつながったりする可能性が高まります。

ここからはこれから副業を始める方におすすめしたい、スキルアップにつながる副業についてご紹介します。

プログラミングなどの本業にも活かせるもの

今は誰もがパソコンやスマートフォンを使いこなす時代です。それに伴いアプリやソフトウエアなどのシステムを作るプログラミングスキルの需要が非常に高まってきています。

たとえばIT系の会社に勤めている方であれば、副業で身に付けたスキルがダイレクトに役に立ちます。また、IT系以外でもプログラミングスキルを身に付けておくことで、会社のシステムの構築や改修、トラブル対応ができるようになり、重宝される人材になれるかもしれません。

動画編集などの特別なスキルが必要になるもの

希少性が高い、特別なスキルを身に付けるのもおすすめです。特に需要が高まっていて、かつ人材不足となっている分野として動画編集が挙げられます。YouTubeやTikTokなど動画共有サービスで情報発信する企業や人が増えてきています。

自社あるいは自分で動画を編集してアップしているケースもあるのですが、専門的な知識とスキルが必要となるため、外注している企業や人も少なくありません。動画のカットやつなぎ合わせ、字幕やエフェクト、効果音などで見やすい・印象に残りやすい・面白い動画が作れる動画編集者は引く手あまたです。

自分の興味を活かせるライティングやデザインの仕事

自分の好きなことを副業にするのもおすすめです。たとえば文章を書くのが好きな方、ブログやSNSで情報発信をするのが好きな方はライターとして活躍できます。絵を描くのが好きな方、ものづくりが好きな方、美的センスに自信がある方なら、デザインの仕事を副業にしてもいいかもしれません。

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。好きなことを仕事にすることで、モチベーションが高くなり、スキルも身に付いてどんどん案件をこなせるようになり、収入アップにもつながります。クライアントを満足させられる仕事ができ、新しい案件や高額案件が獲得できる可能性も高まります。

株やFXなどの市場の知識が必要な仕事

これまでとは違った系統になりますが、投資も副業としておすすめです。株やFX(外国為替証拠金取引)、仮想通貨、不動産などが挙げられます。これらは市場の動向や値動きを見ながら取引を行わなければなりません。国内だけでなく海外の経済状況や社会情勢、経済指標など、さまざまな事柄を材料に判断しなければならないのですが、取引を行うことで非常に高度な知識やスキルが身に付きます。

投資は大きな利益が得られるのもメリットです。労働とは比べ物にならないくらいの富を築き上げた投資家も数多くいます。一方で失敗すれば大きな損失が発生し、資金がなくなってしまう、多額の負債を抱えてしまうということにもなりかねません。投資はリスクを十分に理解した上で行いましょう。

広告

\確定申告の書類をカンタン・自動作成!申告作業をラクに/

副業を考えているなら覚えておきたいこと

副業を行うことでスキルアップや収入アップにつながりますが、一方で気を付けておくべき点もいくつかあります。ここからは副業を始める前に必ず覚えておきたいことについてご紹介します。

本業を大切にする

今は副業を容認している会社も増えてきましたが、それでもやはり本業があってこその副業です。副業を頑張りすぎて寝不足になってしまったり疲れてしまったりして本業に支障が出ることのないようにしましょう。仕事のパフォーマンスが落ちる、ミスや事故が発生するなどして周りの人や職場全体に迷惑をかけてしまいます。場合によっては人事評価が下がってしまう、訓告や減給などの処分対象になってしまうといった事態にもなりかねません。

また、副業が認められていない職場ではそもそも副業を行わないようにしましょう。無断で副業をしていることが発覚した場合、やはり処分が下される可能性が高いといえます。

将来のキャリアアップも視野に入れる

ただ収入アップを目的として副業を行うのもいいですが、せっかくプライベートの貴重な時間を使うのであれば将来のキャリアアップも視野に入れておきましょう。

前述のとおり、IT系の企業であればプログラミングを副業にすることで、職場にもそのスキルや知識を活かすことができます。Web系の会社であれば動画編集やライティング、デザインを副業として選ぶことで、コンテンツ制作など仕事の幅が広がります。

また、副業を行うことで、転職や独立といった道も拓ける可能性があります。たとえばデザイナーとして独立したいのであれば、いきなり職場を辞めるのではなく、まずは本業の傍ら副業としてデザインの案件を獲得していき、ある程度毎月収入が得られるめどが立ってから独立したほうがリスクを抑えることができます。顧客の反応を見ることで、自分がデザイナーに向いているかどうかもわかります。

税金はどうなるのか?事前に調べておく

副業によって収入が増えると税金も多く支払う必要が出てきます。本業の給与所得以外に事業所得(仕事を請けてクライアントから得た報酬など)や雑所得が年間20万円を超える場合で、かつ、納付すべき所得税がある場合には、確定申告を行った上で所得税を納めなければなりません。

確定申告をしたくない、税金を増やしたくないというのであれば、20万円以下に抑える必要があります。仮に確定申告が必要となった場合は、手続きの方法についてもしっかりと押さえておきましょう。また、20万円以下でも住民税の申告は必要です。

メリットもいっぱい!副業しながらスキルも磨こう

本業と平行しながら副業を行うのは大変なことですが、スキルアップにつながる、収入が多くなる、モチベーションが上がるなど、さまざまなメリットが得られます。特に高いスキルを身に付ければそれが本業に活きてくるのはもちろん、転職や独立といった将来も見えてくるかもしれません。

スキルアップやキャリアアップをしたい、高収入を得たいということであれば、副業にチャレンジされてみてもいいかもしれません。

広告
ハンドメイド作家・ブロガー 佐藤 せりな 様

マネーフォワード クラウド確定申告の導入事例

データ連携機能を使って、銀行やクレジットカードの明細データを自動で取り込むようになってからは、会計ソフトへの入力作業が減ったので、作業時間は1/10くらいになりましたね。

ハンドメイド作家・ブロガー 佐藤 せりな 様

右矢印アイコン もっと読む

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

※本サイトは、法律的またはその他のアドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトの記載内容(テンプレートを含む)の正確性、妥当性の確保に努めておりますが、ご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家にご相談いただくなど、ご自身の判断でご利用ください。

関連記事

広告