1. 確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」
  2. 確定申告の基礎知識
  3. 声優向け確定申告のやり方!経費や白色申告もわかりやすく解説
  • 作成日 : 2021年5月28日

声優向け確定申告のやり方!経費や白色申告もわかりやすく解説

声優向け確定申告のやり方!経費や白色申告もわかりやすく解説

声優やネット声優で収入を得ている人のために、確定申告のやり方として、経費や青色申告白色申告の違いなどをわかりやすく解説します。また、確定申告には欠かせない帳簿を、誰にでも簡単につけられる、おすすめの会計ソフトも併せて紹介します。声優の確定申告のやり方として参考にしてみてください。

声優と確定申告

声優の人が確定申告する場合には、仕事で使ったお金を証明するための領収書や請求書支払調書を収集し、保管する必要があります。また、税金の控除を受けるためには、医療費の領収書や社会保険料の控除証明などが必要です。

ここでは声優が確定申告をする前に知っておきたい経費や、青色申告と白色申告の違いなどについて詳しく解説します。

そもそも確定申告とは?声優に必要?

確定申告とは1月から12月まで1年を通して得た収入から経費を差し引き、収支と所得を申告する制度です。ただし、収入額によっては、確定申告が必要な場合と不要な場合があります。

確定申告は「青色申告」と「白色申告」の2種類に分かれています。青色申告は作成する決算書が複数必要となる代わりに、最大65万円の青色申告特別控除が適用されます。一方、白色申告は白色収支内訳書のみで申告できますが、青色申告特別控除が適用されません。

確定申告を行うためには、経費についての理解も必要です。経費とは事業を行うために使用した費用を指します。経費を正しく扱うことで、節税メリットが得られます。

ただし、全ての費用が計上できるわけではありません。基本的に声優活動に必要な出費のみ、全額経費として計上できます。

声優に確定申告が必要な場合

声優に確定申告が必要な条件は、働き方や所得額によって異なります。声優の多くは事務所に所属していますが「雇用契約」ではなく、自身のマネジメントを委任する「委任契約」であるケースが多いようです。

この場合、個人事業主としての「事業所得者」に該当し、声優が本業であり、出演料などの収入が年間で48万円以上あれば、確定申告が必要です。会社員やアルバイトとの兼業で声優をしている場合は、年間で20万円を超える所得があれば確定申告の義務があります。

つまり、本業として声優の所得が48万円以下、兼業の場合は20万円以下の場合は、確定申告は必要ありません。

声優の確定申告の書き方と手順

声優の所得を事業所得として申告する場合には「確定申告書B」を使用します。確定申告書B第一表には、住所や氏名、所得、所得控除、税金などの情報を正確に記載します。それぞれの記入箇所の書き方を確認していきましょう。

「確定申告書B第一表」の書き方

「確定申告書B第一表」の書き方

項目内容
1.住所や氏名住所や氏名を記入。個人番号欄にはマイナンバー、業種欄には事業内容を記入。
2.収入金額自営業・フリーランスなどの個人事業主が事業所得で得た収入の場合は「営業等(ア)」に記入。給与としてお金を受け取った場合は「給与(カ)」に記入。
3.所得金額青色申告・白色申告ともに「青色申告決算書」もしくは「収支内訳書」に記載した所得金額を転記。なお、青色申告で「青色申告特別控除」を受ける場合は、控除額を差し引いた後の所得金額を記入。
4.所得から控除する金額            基礎控除」は所得が「2,400万円以下」の場合は「48万円」の控除が受けられる。ただし、所得が2,400万円を超える場合は、段階的に減額され「2,500万円」を超える場合は0円。

さらに、社会保険料控除医療費控除生命保険料控除などがある場合は、各控除証明書を参照しながら金額を記入。
5.所得税(26)の欄へ算出した「課税される所得金額」を記入し、その金額にかかる税額を求めて(27)の欄へ記入。(27)の欄は、所得ごとに5%~45%の範囲で税率が、0円~479万6,000円の範囲で控除額が変動。
6.延納の届出やその他配偶者の所得、青色申告特別控除額、繰越損失額などの金額を記入。期限までに納税できず延期を申し出る場合は「延納の届出」にその旨を記入。
7.還付金の受取口座所得税の還付が発生する場合、還付される分の税金の振り込み希望口座を記入。

声優の確定申告の手順についてはこちらで詳しく解説していますので、ご確認ください。

声優が経費にできるものは?

基本的に声優活動に必要な出費は、すべて経費として計上できます。声優が必要経費にできる主なものは、次のとおりです。

  • 出演作品の原作を調査や研究費
  • イベント用の衣装代
  • のどのコンディションを保つためのマスクや、のど飴の購入費用
  • 台本に利用する文房具代
  • 所属事務所までの交通費
  • ボイスレコーダーの購入費用
  • 事務所や他の声優との打ち合わせのための食事代
  • 業務上の付き合いで購入した舞台のチケット代

いずれも領収書を必ず受け取り、大切に保管しましょう。また、領収書が発行されない自動販売機などの場合は「日付・購入した場所・商品・金額・用途」をメモに残すようにしてください。

確定申告は会計ソフトでカンタンに

日々トレーニングなどで忙しい声優には「会計ソフト」が便利です。帳簿付けや確定申告に必要な書類を自動で作成できます。記帳にかかる手間を大幅に省くことができるでしょう。

また、e-Taxの申告にも対応する「マネーフォワードクラウド確定申告」を利用すれば、日々の記帳作業を自動化できるだけでなく、確定申告に必要な書類を自動作成でき、青色申告に必要な決算書も同時に作成可能です。

1ヶ月無料のパーソナルプランも準備していますので、気になった人はぜひお試しください。

声優の確定申告について正しく理解しよう

確定申告と聞いただけで「面倒くさい」「手間が掛かる」といったイメージが先行し、敬遠する人も多いでしょう。しかし、声優で一定の収入を得ている場合には、確定申告の正しい知識が必要です。

また、経費に関する知識を得ることによって、結果として節税メリットも得られます。声優の仕事を続けるうえで必要になる経費は、すべて計上可能です。日々の記帳作業から確定申告に必要な書類まで、自動作成できる会計ソフトを活用し、確定申告を簡単にしていきましょう。

よくある質問

声優は確定申告が必要?

声優が本業の場合は38万円を超える所得がある場合、他に本業がある場合は20万円を超える所得がある場合は、確定申告が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

声優が経費にできるものとは?

声優も仕事に使った費用はすべて経費となります。事務所やスタジオへ行くための交通費やボイスレコーダー代、のどのケアに要したマスク代、他の声優との打ち合わせで使った食事代などが経費計上できます。詳しくはこちらをご覧ください。

副業で声優をしている場合は確定申告が必要?

副業でも、声優としての所得が20万円を超える場合には、確定申告が必要です。ただし一定の要件を満たす場合は、確定申告が不要なケースもあります。詳しくはこちらをご覧ください。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

【監修】マネーフォワード クラウド確定申告

確定申告に関するお役立ち情報を提供します。
確定申告ソフトならマネーフォワードの「マネーフォワード クラウド確定申告」。無料で始められてMacにも対応のクラウド型確定申告フリーソフトです。