確定申告の期限に間に合わなかったらどうなる? 待ち受ける「2つの罰則」

読了まで約 4

みなさんがこの記事を読むのは、日差しが暖かく春めいて、確定申告期間がもうすぐ終わる頃でしょうか。還付の方は遅れても問題ありませんが、納税の方は注意が必要です。

ぼくのいる芸人界はダメ人間の集まりです。一部のちゃんとした人たちが売れてテレビに出ているので、芸人さんに“頭の回転の早い人”“演技もできる人”そんなポジティブなイメージを持っている方も多いかもしれません。

でも、売れていないダメ人間は確定申告を怠っています。(執筆者:元国税局職員・お笑い芸人 さんきゅう倉田)

適当に申告したアイドルの末路

ずっと芸人として売れないのなら還付が受けられないだけなので問題ありませんが、いつどこで売れるか分からないのが芸人です。賞レースやテレビ番組をきっかけに人気が沸騰するかもしれません。

そんな場合は、翌年に確定申告をすれば何の問題もないでしょう。しかし、緩やかに売れていった場合はそうもいきません。芸人以外のタレントも同様です。

少しぼかしますが、アイドルのAさんは「この程度の所得額なら税務署に目を付けられることもないだろう」と考えて、領収証も保管せず、確定申告をしないまま活動していました。7年ほど前から仕事が増え始めましたが、感覚が麻痺して、同世代の会社員より高い所得を得るようになってもずっと放置していました。

あるとき「あぁ、もう確定申告しないとやばいな」と考えました。しかし、あとのカーニバルです。経費になる支払いの領収証などありません。正しく申告して、「本税」と「無申告加算税」と「延滞税」を払うという選択を拒否し、領収証も帳簿もないのに適当な申告をしてしまいました。

3カ月後、めでたく初めての税務調査がやってきました。もちろん、簡単にズルがバレてしまいます。Aさんに貯金などありません。所属事務所に借りて300万円を納めることになったそうです。

確定申告に間に合わなかった人の「罰則」

確定申告が期限を過ぎた場合のペナルティは2つです。「無申告加算税」と「延滞税」。

無申告加算税は「申告が遅れたことに対する罰」です。納付すべき税額に対して50万円までは15%、50万円を超える部分は20%にあたる額を納めることになります。ですが、税務調査で指摘されたわけではないのなら5%になります。基本は税額の5%と考えて良いでしょう。

延滞税は「利息」です。その年によって年利は変動しますが、だいたい9%です。本税が100万円で、1年遅れれば延滞税は9万円となります。5年遅れれば45万円です。延滞税はかさんでいくので、確定申告期限が過ぎてもなるべく早く申告・納税しましょう。本来払わなくて良いものなので、はじめから正しく納めることをおすすめします。

ただ、期限後申告であっても無申告加算税が課されない場合があります。今年は、次の条件をすべて満たせば無申告加算税が課されません。

・3月15日から1カ月以内に自主的に確定申告をした
・3月15日までに納税していた
・5年以内に期限後申告をしていない、かつ、重加算税を課されていない
参考|確定申告を忘れたとき

確定申告が間に合わなくとも、納税だけ先にしておけば無申告加算税を賦課されない条件を一つ満たすことができます。多く納めてしまった場合は、あとで還付を受けることができるのでご安心ください。

青色申告の法人は要注意

法人の場合は、確定申告が2期連続で期限後申告になると、青色申告を取り消されてしまいます。青色申告は、65万円の特別控除などさまざまなメリットがあります。なかなか取り消されることはありませんし、取り消されると大きな損害となるので、申告が遅れる法人はほとんど見られません。

これに対し、個人の所得税では、青色申告を取り消す条件の中に期限後申告がありません。遅れても、ただ加算税や延滞税がかかるだけです。

忙しくて申告が間に合わなかった方もいると思います。今からでも税理士の先生に頼んだり、自分で本を買ったりして(ぼくの税金の本も出ていますよ)、申告しましょう。延滞税の仕組みを理解したあなたなら、可及的速やかに申告するのが吉であると学んだはずです。確定申告期間が終わっても、税務署での相談はできますよ。

さんきゅう倉田さんの記事一覧

■2019年3月7日掲載:
「悪い個人事業主」に告ぐ、こんな確定申告は税務調査を覚悟せよ!

■2019年2月13日掲載:
確定申告時期の税務署は“戦場”だ 職員はこんなクレームを受けている

■2019年2月6日掲載:
副業別の「所得の種類」まとめ その副収入は雑所得?事業所得?

■2019年1月16日掲載:
確定申告のよくある間違いと修正方法~税務署で大暴れしないために!~

■2019年1月10日掲載:
【2019年版】確定申告時期! 1月・2月・3月にやること徹底ガイド

■2018年12月12日掲載:
元国税職員が見た「追徴課税の現場」 “謎の社員”の給与振込先は…

■2018年11月19日掲載:
「おじいさんは山へガサ入れに…」 元国税芸人さんきゅう倉田が「#税務童話」をつくってみた

執筆:さんきゅう倉田(元国税職員/芸人)

大学卒業後、東京国税局を経て、よしもとクリエイティブ・エージェンシーで芸人に転身。将来の夢「天下り」、好きな領収証「コクヨ」、無人島に一つ持っていくとしたら「振替伝票」。著書に『読めば必ず得する税金の話』(総合法令出版)、『笑う数学』(KADOKAWA)がある。
Twitter:https://twitter.com/thankyoukurata
HP  :http://www.thankyoukurata.com/



【おすすめ】確定申告でお困りの方へ

マネーフォワード クラウド確定申告なら

  • 面倒な作業はすべて自動化
  • 万全のサポート体制で未経験者でも安心!
  • 月額800円ですべての機能を使い放題!
マネーフォワード クラウド確定申告を無料で試してみる

「マネーフォワード クラウド」シリーズのサービス資料