基礎控除

Pocket

基礎控除とは、年末調整や確定申告の際に総所得金額から特定の事情などを考慮することなく、一律で差し引くことができる所得控除のこと。

全納税者が対象となり、控除される金額は所得税で38万円、住民税で33万円となる。

所得控除の仕組みとしては、収入全体から給与所得控除を引いた金額が所得になり、その所得から各納税者ごとに適用される「物的控除」や「人的控除」などの所得控除と基礎控除を引いた金額が課税対象になる課税所得。

また、基礎控除は、所得税の場面だけでなく、相続税や贈与税などのケースでも定められている。

相続税の場合での基礎控除は、5,000万円+1,000万円×相続人数となる。贈与税のケースでは、110万円が基礎控除の対象となる。

所得税のケースにおいて基礎控除の恩恵をきちんと受けるためには年末調整や確定申告をすることが大切。



法人会計をラクにするクラウド会計ソフト
会計ソフト「MFクラウド会計」

中小企業の経理業務はサポート充実の会計ソフト「MFクラウド会計」を是非ご利用下さい。