> > >

個人事業主が迷う「これって経費?」覚えてお得なQ&A29選!

shadow
Photo by simon_music

個人事業主の方が事業で使った費用。
これらの費用はどこまで”経費“として計上できるのでしょうか?

細かい費用でも経費であると認められれば、国に支払う“税額”は変わります。場合によっては、「経費申請する・しない」という問題が財務状況を左右するということにもなってきます。

特にフリーランスや個人事業主の方にとって、経費申請できるかどうかは収入に大きな影響を及ぼすのではないでしょうか。

ここでは、個人事業主の方が迷いがちな経費になるもの・ならないものをQ&A形式で分かりやすく紹介していきます。

まず、一般的な経費になるもの・ならないものは以下の通りです。

経費になるもの

・租税公課    ・旅費交通費   ・修繕費     ・外注工賃
・荷造運賃    ・広告宣伝費   ・消耗品費    ・利子割引料
・水道光熱費   ・損害保険料   ・減価償却費   ・地代家賃代
・通信費     ・福利厚生費   ・給料賃金    ・貸倒金

経費にならないもの

・事業主の給料   ・事業主自身の健康診断費用   
・敷金       ・事業と無関係の費用

ざっと項目名を並べてみましたが、結局、具体的なケースにおいて、「何が経費になって、何がならないの?」というイメージが湧きにくいと思います。

そこで、個人事業主やフリーランスの方が「これって経費になるの?」とよく迷う例を具体的にQ&A形式でまとめました。

事業で使った費用を、経費として適切に計上出来ているか?そのチェックするという意味でも、ぜひ、以下のQ&Aを活用してみてください!

個人事業主の経費計上Q&A

それでは、Q&A29選を1つ1つチェックしていきましょう。

Q1.荷造りに使用する品物代(ガムテープ・箱・ひも・梱包材等)は?

konpou

A1.Yes

ガムテープや箱などは”経費”になります。
配送するために用意された品物の代金はすべて「荷造運賃」として経費計上することが可能です。

Q2.事業で自宅を使っている場合の家賃は?

事業で自宅を使っている場合の家賃

A2.Yes(一部)

事業で自宅を使用している場合は”経費”になります。ただし、その際には自宅面積のうち事業に使用している部分の割合に応じてとなります。
例えば自宅面積のうち3割を事業のために使用している場合は家賃の3割が経費として認められることになります。

Q3.自宅兼事務所を引越しする場合の引越し費用は?

自宅兼事務所を引越しする場合の引越し費用

A3.Yes(一部)

引越し費用も”経費”になります。その場合の計算方法としては上記の家賃の場合と同様に自宅面積の内で事業に使用している部分の割合に応じてということになります。

なお、礼金も同様に割合に応じて経費計上することができますが、敷金はNGとなっています。

Q4.携帯電話の費用は?

携帯電話の費用

A4.Yes(一部)

携帯電話の電話代は”経費”になります。
注意点として、プライベート用と仕事用を一緒にしている場合には、全体から仕事で使用した部分の割合のみしか経費計上できないという点です。

Q5.ストーブの灯油代は?

ストーブの灯油代

A5.Yes

暖を取るために使った灯油購入代なども”経費”になります。
「光熱費」としての経費計上になります。

Q6.自宅を事業で使っている場合の水道費は?

水道費

A6.Yes(一部)

水道費は”経費”になります。
電気・水道・ガスは、事業に対して使っている割合の分を経費計上することができます。

Q7.SuicaやPASMOなどの電子マネーで払った交通費は?

SuicaやPASMOなどの電子マネーで払った交通費

A7.Yes

SuicaやPASMOを利用した交通費も”経費”になります。
ただし、チャージ時の領収書のみでは交通費として認められない可能性が高いため、こまめに履歴を印刷しておくようにしましょう。

Q8.プライベート・事業利用兼用の車のガソリン代は?

車のガソリン代

A8.Yes(一部)

ガソリン代は”経費”になります。ただし、経費計上可能なのは事業で使っている部分のみとなります。例えば、期間中の総走行距離が100Kmでその内の30Kmが事業のための利用の場合にはその30Kmの部分が経費計上可能となります。
購入費の減価償却費なども同様に使用割合に応じて経費計上できます。

Q9.事業で車を使った際にした駐車違反の罰金は?

駐車違反の罰金

A9.No

罰金は“経費”になりません。
ただし、その際にかかったレッカー代などの費用は経費計上することができます。

Q10.自分のブランディングのために作った名刺は?

名刺

A10.Yes

事業のための名刺の作成費用は「広告宣伝費」として”経費”になります。
年賀状なども事業の宣伝に使っていれば経費計上することができます。

Q11.スーツは経費?

スーツ

A11.No

スーツは“経費”になりません。
スーツは「普段も着ることがある」という理由で、業務にぜったい必要なものとは認められていないのが現状です。

Q12.メガネは?

メガネ

A12.No

メガネも”経費”になりません。メガネもスーツ同様に普段使うことがあるという理由です。
ただし、パソコンを仕事で使う人の場合はPCメガネを経費計上できる可能性があります。

Q13.取引先との忘年会の費用は?

取引先との忘年会の費用

A13.Yes

忘年会でかかった費用は「接待交際費」になるため”経費”になります。
ただし、認められるのは一次会の費用までで、一次会の費用も社会通念上通用する程度の金額となっています。

なお、会議を目的として行われている場合は「会議費」という科目に入ります。
会議費とは、会議のための飲食などの費用を指します。

Q14.キャバクラなどでの接待の費用は?

キャバクラの接待

A14.ケースバイケース

以下の様な場合で経費申請できます。
・売上につながるような接待を行っている
・マーケティング調査などのために行っている(事業に関係があることを説明できれば)

Q15.セミナー参加費は?

セミナー参加費

A15.Yes

自分の事業に関係があるようなセミナーへの参加費は”経費”になります。
同様に自分の事業に関係がある書籍や雑誌などの購入費も経費計上できます。

Q16.スポーツクラブの会費は?

スポーツクラブの会費

A16.No

スポーツクラブの会費は”経費”になりません。
個人事業主の場合には「福利厚生」という概念が存在していないためです。

Q17.個人事業主の健康診断や人間ドックの費用は?

個人事業主の健康診断や人間ドックの費用

A17.No

健康診断などの費用も”経費”になりません。
個人事業主の場合は、法人の場合と異なり、プライベートな支出と判断されてしまいます。

Q18.生命保険料の費用は?

生命保険料の費用

A18.No

個人事業主の生命保険料は”経費”になりません。
一方で会社の代表者の生命保険の保険料は経費として認められています。

なお、生命保険料は生命保険料控除の対象とはなっています。

Q19.自宅兼事務所においた観葉植物の費用は?

自宅兼事務所においた観葉植物の費用

A19.ケースバイケース

観葉植物は”経費”になる可能性が高いです。
経費計上可能なものは事業に関連した支出であり、自宅兼事務所という前提において、事業用として区分したエリアに配置されているのであれば、認められる可能性が高いと考えられます。

Q20.自宅兼事務所に設置したウォーターサーバーの費用は?

自宅兼事務所に設置したウォーターサーバーの費用

A20.ケースバイケース

あくまでも事業で使用している場合に限り”経費”になります。

なお、お客様に提供している場合は「交際費」などでの経費計上が可能となります。

Q21.カフェで仕事をした場合の飲食費は?

カフェで仕事をした場合の飲食費

A21.YES

ノマドワーカーがカフェで仕事している場合のカフェ代は、経費にすることができます。ただし、食事代部分は家事費になり経費扱いにはできません。

Q22.事業繁栄の祈願で熊手を買った場合は経費になる?

事業繁栄の祈願で熊手を買った場合は経費?

A22.ケースバイケース

寄付金になりますので、経費とはなりません。屋号を書いてもらったお札を、店舗内にお祀りしている場合は経費として認められるケースもあります。

Q23.店舗の補修のDIYで板を買って補修した場合は経費になる?

店舗の補修のDIYで板を買って補修した場合

A23.YES

板の購入代金は、店舗の修復なので経費にすることができます。

Q24.仕事で怪我して病院にいった

仕事で怪我して病院にいった

A24.No

ご自身に関するものであり、治療費なので経費にはなりません。一定額以上は、「医療費控除」として所得から差し引くことができます。

Q25.旅費で夫と旅行いってホテルに宿泊した

旅費で夫と旅行いってホテルに宿泊した場合

A25.No

家族旅行としての費用は経費にはなりません。ただし、配偶者同伴が義務の出張は、経費として認められるケースもあります。

Q26.有料アプリに課金して、アプリのレビューを執筆した場合の課金額は経費になる?

有料アプリに課金して、アプリのレビューを執筆した場合

A26.YES

取材費として経費が認められるケースがあります。

Q27.ブロガーが飲食した店舗について記事にした場合の飲食費

ブロガーが飲食した店舗について記事にした場合の飲食費

A27.YES

取材費として経費が認められるケースがあります。

Q28.タブレットを購入してレビュー記事をブログに書いた場合のタブレット購入代金

タブレットを購入してレビュー記事をブログに書いた場合のタブレット購入代金

A28.ケースバイケース

購入したタブレットをそのためだけに使うなら経費として認められるケースがあります。その後、プライベートで使用する場合は、購入代金は家事関連費となりますので、事業用と家事用での区分を明らかにしなければなりません。

Q29.車や家の家事按分の比率の考え方

車や家の家事按分の比率の考え方

家事関連費は、その事業部分を明らかに区分できる場合に、その部分を費用にできるとしています。例えば車は全体の走行距離のうち、仕事で走った距離分、家の場合は、1部屋を仕事部屋としている場合のその面積を全体の床面積で按分した割合を比率とする方法があげられます。比率の考え方は決められてはいませんので、税務署からの問い合わせの際には、明らかに区分できる部分を主張することになります。

まとめ

「事業のため」であれば“経費”として申請できる場合が多い

いかがでしたでしょうか。多くの場合、事業のために使った費用を経費として申請することが可能ということが分かりました。

逆に第三者から「事業と無関係である」と推測されてしまうような費用は”経費“として認められません。

「もしかしてこれって“経費”でイケるかも……」と思ったら、試しに申請してみることも節税対策の一つとして有効であると考えられます。
消費税が8%に上がったことも話題になっていますが、オン・オフに関わらずしっかり節税はしていきたいところ。

この機会にぜひ、“経費”で申請可能な項目を洗い出して、節税に努めてください!

経費の管理でお悩みの方必見「MFクラウド経費」リリース

経費精算が面倒、と感じることがありませんか?

  • 領収証をエクセルに1件づつ入力するのが大変
  • 電車の運賃をいちいち検索して入力している
  • 経費精算を溜め込んでしまい、何時間もかかってしまう

MFクラウド経費を使うと、面倒な手入力がゼロになります。

  • クレジットカードや口座、SuicaなどICカードの明細を自動取得
  • レシート・領収証はカメラで撮るだけ、オペレーターが代わりに入力します
  • 経路検索するだけで、金額が入る
  • OCRでレシート・領収証を読み取り

MFクラウド経費はPC、iPhoneとAndroidアプリでご利用いただけます。
無料でご利用いただけますので、ぜひお試しください。

経費精算システム「MFクラウド経費」

くわしい資料のダウンロードはこちら!
MFクラウド経費資料ダウンロード



本ブログは、個人事業主向けの確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」、法人向けの会計ソフト「MFクラウド会計」を提供しているマネーフォワードが運営しています。

取材協力

益田あゆみ(ますだ あゆみ)氏
益田税理士事務所

事務所の紹介
税理士業界にメンタルサポートを取り入れ、女性経営者の抱える悩みにこたえる経営相談を行っており、クライアントには女性起業家も多い。米国会計事務所に勤務経験があり、アメリカ税務の相談にも応じている。

経費精算はスマホで完了の時代へ!

脱エクセルで経費申請を完了するMFクラウド経費はクラウド型経費ソフトです。
領収書の電子保存始まります
平成28年改正の電子帳簿保存法にも対応

banner_keihi_pfm_login_750x140_normal



本ブログは、会計ソフト「MFクラウド会計」を提供しているマネーフォワードが運営しています。

経理の時間を80%削減するクラウド型会計ソフト

MFクラウド会計・確定申告はクラウド型会計ソフトです。クラウドだから「いつでもどこでも」使えて、自動入力で経理がカンタンに。

MFクラウド会計


会計ソフト「MFクラウド会計」 請求書作成ソフト「MFクラウド請求書」