• 作成日 : 2022年7月15日

即日発行できる法人カードはほとんどない!審査期間が短いカードは?

即日発行できる法人カードはほとんどない!審査期間が短いカードは?

法人カードは、個人が利用するクレジットカードよりも審査に時間がかかるため、即日発行できません。そのため、少しでも早く法人カードを利用したい場合は、審査日数の短いカードを選ぶといいでしょう。

この記事では、法人カードの即日発行ができない理由を紹介します。法人カードの審査についても解説するので、併せて参考にしてください。

法人カードの即日発行はほとんどない

法人カードの即日発行は、基本的にできません。なぜ個人のクレジットカードのように即日発行できないのかその理由について解説します。

法人カードの即日発行が難しい理由

法人カードの即日発行ができない理由は、以下のとおりです。

  • 審査対象が法人と代表者の2つであるため、発行までに時間がかかる
  • 個人のクレジットカードよりも限度額が高いため、慎重に審査を行う必要がある

法人カードの審査は、個人が所有するクレジットカードのように信用情報機関のデータベースにアクセスして完結するわけではありません。そのため、個人用のクレジットカードのように即日に発行できない仕組みになっているのです。

また、法人カードは事業に利用することを目的に発行することから、利用限度額が大きい場合も珍しくありません。支払いが困難になった場合のリスクが高いため、即日発行はせずに慎重に審査を行うカード会社が一般的でしょう。

どうしても即日発行したい場合

クレジットカードを即日発行したい場合は、法人でも使える個人カードを選ぶのがおすすめです。個人カードであれば最短5分で発行できると謳っているものもあるので、すぐにカードを作成したいときに活用しやすいでしょう。

ただし、法人カードとして発行されているわけではないので、ビジネス向けの付帯サービスが充実していない点には注意が必要です。

また、プリペイド式の法人カードであれば、即日発行可能なものもあります。現金さえチャージすればすぐに使用できるため、どうしても即日に法人カードを発行したい場合は候補に入れるといいでしょう。

審査期間が短い法人カードは存在する

法人カードを早く発行したい場合は、審査期間の短いカードを選ぶのがコツです。例えば、以下に当てはまるカードを選ぶと少ない日数で発行してもらえる可能性があります。

  • カードのランクが高くない
  • 個人事業主も発行の対象になっている
  • 銀行ではなく信販会社が発行している
  • 必要書類が少ない

また申し込み時に正確な情報を提示したり、事業の実態を明らかにしたりすると審査期間が短くなる可能性もあります。つまり、法人カードを少しでも早くほしい場合は、審査期間が短そうなカードを選ぶと同時に、求められた情報や書類を漏れなく提出することも重要です。

電話よりもオンライン申し込みの方がおすすめ

法人カードをスピード発行したい場合は、オンラインから申し込みをしましょう。なぜなら、電話や郵送よりもスピーディーに審査を進められるからです。

例えば、郵送で必要書類を送付するよりも、オンラインで申し込むほうがカード会社に書類が早く届くため、速やかに発行の手続きを開始してもらえます。そのため、少しでも早く法人カードを発行したいなら、オンライン手続きを活用するのがおすすめです。

法人カード発行時はどのような審査が行われる?

ここでは、法人カードを発行する際の審査について解説します。

審査の対象は?

法人カードの審査対象は最高機密となっており、カード会社の社員であっても審査基準を知りません。しかし、一般的には以下のようなポイントをチェックしていると考えられています。

  • 代表者の信用情報
  • 財務状況
  • 経営状況

法人カードは会社と代表者の2つが審査されるため、両方をクリアする必要があります。例えば、会社の経営状況に問題がなくても、代表者の信用情報がネックになって審査に通らないこともあるでしょう。

そのため、法人カードを発行する場合は、会社と代表者の2つの信用を積み上げておくことが大切です。

審査に必要なもの

法人カードの審査に必要なものは、以下のとおりです。

  • 法人の確認書類(登記事項証明書、登記簿謄本の写しなど)
  • 代表者の本人確認書類
  • 法人または代表者名義の銀行口座
  • 入会申込書

必要な書類はカード会社や申し込むカードの種類によって異なるため、事前に確認しておくとスムーズに手続きを進められます。

審査の流れは?

法人カードの審査の流れは、以下のとおりです。

  • ステップ1:オンラインで申し込みを行う
  • ステップ2:申し込みが完了する
  • ステップ3:郵送されてきた書類に必要事項を記入して送付する
  • ステップ4:契約確認書類が送られて来る
  • ステップ5:カードが発行される

審査の流れはカード会社によって異なる場合があるため、事前に確認しておくと安心です。

審査期間はどのくらい?

法人カードの審査期間は最短4日〜1ヶ月程度だと言われています。ただし、審査にかかる日数はカード会社や発行するカードの種類によって異なるため、余裕を持って発行するほうがいいでしょう。

法人カードは基本的に即日発行できないので計画的に準備しよう

法人カードは基本的に即日発行できないので、事前に準備しておくことが大切です。さまざまな事情によって早く法人カードを発行したい場合は、審査期間の短いカード会社を選んだり、オンライン申請を活用したりするといいでしょう。
なお、法人カードを発行するには会社の信用だけではなく、代表者の信用情報も重視されることが一般的です。法人カードを発行したいのであれば、信用を積み上げておくことが大切といえるでしょう。

よくある質問

即日発行できる法人カードはありますか?

基本的にはありません。少しでも早く法人カードを発行したい場合は、審査期間の短いカード会社を選んだり、オンライン手続きを活用したりするといいでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

発行までの期間が短い法人カードはありますか?

あります。カード会社や種類によって審査期間は異なるものの、最短4日~1ヶ月程度と言われています。詳しくはこちらをご覧ください。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

【監修】マネーフォワード Pay for Business

法人カード(ビジネスカード)に関するお役立ち情報を提供します。
法人カードならマネーフォワードの「マネーフォワード ビジネスカード」。初期費用・年会費無料で、スマホアプリからも申し込み可能。マネーフォワード クラウドとの連携で決済データをリアルタイムで確認できます。

関連記事