• 作成日 : 2022年9月30日

与信審査なしで法人カードは作れる?プリペイド式なども紹介

審査なしで法人カードは作れる?プリペイド式なども紹介

与信審査なしの法人向けクレジットカード(法人カード)はありませんが、作りやすい法人カードはあります。例えば、プリペイド式やデビットカードであれば、代表者の与信審査が不要となるため、厳しい審査なしでカード発行が可能です。代表者がブラックリストに載っている可能性があるなど、審査落ちが気になるときに検討したいカードについて紹介します。

広告

与信審査なしで作れる法人カードは基本的にはない

法人・個人に関わらず、与信審査なしで作れるクレジットカードはありません。なお、与信審査とは、利用者側の返済能力について調べる審査です。

クレジットカードを利用すると、クレジットカード会社は一時的に利用代金を立て替えることになります。利用者の返済能力に問題があるときは、クレジットカード会社は立て替えた利用代金の回収ができず、損害を被るかもしれません。このような事態を回避するためにも、クレジットカードの契約前に与信審査を実施し、返済能力が十分にあるのか確認します。

なお、どのクレジットカードでも申込みの条件をあらかじめ定めています。これらの条件をすべて満たしているときなどは、審査に通りやすい状況にはなるものの、審査自体がなくなるわけではないので注意しましょう。

与信審査なしで作れる法人向けのカードは?

先述の理由から、与信審査なしで作れる法人向けクレジットカード(法人カード)や、与信審査自体が甘い法人カードは存在しません。しかし、与信審査なしで作ることが可能な法人向けのカードはあります。例えば、次の法人向けカードは与信審査なしで発行することが可能です。

  • プリペイド式の法人向けカード
  • 法人向けデビットカード

それぞれのカードの特徴と、与信審査なしで発行できる理由について解説します。

プリペイド式の法人向けカード

個人信用情報機関に延滞などの事故情報が記録されていることを「ブラックリストに載っている」などと表現することがあります。与信審査の際には申込者の信用情報を個人信用情報機関に照会するため、いわゆるブラックリストに載っている方は、審査通過は厳しくなるかもしれません。

しかし、ブラックリストに載っている場合やクレジットカードの審査に落ちた場合なども、プリペイド式であればカードを発行できます。プリペイド式とは事前に利用する金額をチャージしておくタイプのカードのことで、チャージしている金額以上には利用できません。

決済時にはその場でチャージ額の中から利用代金が引き落とされるため、カード会社に立て替えてもらう必要がなく、与信審査も必要ありません。

プリペイド式の法人カードの一例として、「マネーフォワード ビジネスカード」が挙げられます。与信審査なしで利用できる他、プリペイド式なので月の利用上限もありません。法人向けカードの利用をご検討中の方はぜひご検討ください。サービスについて、詳しくは下記ページをご覧ください。

法人向けデビットカード

デビットカードとは、口座残高の範囲内で利用できるカードです。

プリペイド式と同じく決済時にその場で支払いが完了するため、カード会社に利用代金を立て替えてもらう必要がなく、与信審査も必要ありません。法人向けデビットカードであれば、審査落ちが気になる場合にも利用できます。

広告

与信審査が通りやすい法人カードは?

与信審査自体が甘いクレジットカードはありませんが、例えば新設法人などでも通りやすいカードは存在します。申込みの条件をすべて満たしているのであれば、審査に通過する可能性があるでしょう。

また、提出する書類が少ないクレジットカードも、判断材料も少なくなるので作りやすいと考えられます。ただし、法人カードに申込む際には代表者の本人確認書類を提出するため、代表者自身がブラックリストに載っている場合は審査通過が難しくなるかもしれません。

従業員がブラックリストに載っている場合は、従業員の本人確認書類を提出しなくても良い法人カードを検討すると良いでしょう。利用料金を代表者の口座や法人口座から一括で引き落とす場合であれば、社員用カードを発行する場合であっても従業員の与信審査は不要になることが多いです。

与信審査でチェックされる点は?

与信審査でチェックされるポイントは開示されていませんが、カード発行会社によって異なると言われています。

ただ、与信審査が甘いために通りやすい、もしくは与信審査落ちしないクレジットカードは存在しません。審査に落ちたときは、例えば、代表者の個人信用情報がブラックリストに載っているか、あるいは会社の経営実績や財務状況に問題があるのかもしれません。

審査基準については、次の記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

不安なときは与信審査なしのカードも検討しよう

法人向けクレジットカード(法人カード)に申込むときは、与信審査が必要です。審査が不安なときは、プリペイド式やデビットカードなどの与信審査なしのカードも検討してみましょう。

広告

よくある質問

与信審査なしで作れる法人向けクレジットカードはありますか?

クレジットカードは一時的に支払いを立て替えるカードのため、与信審査なしに作れるものはありません。詳しくはこちらをご覧ください。

与信審査なしで作れて、クレジットカードの代わりに使える法人向けのカードはありますか?

与信審査を回避したいときは、デビットカードやプリペイド式カードを検討できます。デビットカードは口座残高内、プリペイド式はチャージした金額内の利用のため、与信審査の必要がありません。詳しくはこちらをご覧ください。


※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。

【監修】マネーフォワード Pay for Business

法人カード(ビジネスカード)に関するお役立ち情報を提供します。
法人カードならマネーフォワードの「マネーフォワード ビジネスカード」。初期費用・年会費無料で、スマホアプリからも申し込み可能。マネーフォワード クラウドとの連携で決済データをリアルタイムで確認できます。

関連記事