1. 確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」
  2. 確定申告の基礎知識

確定申告の基礎知識

確定申告とは?という疑問に対する説明や、確定申告の期間や時期、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。

新着記事

確定申告書Bの記入のポイント

確定申告書Bの記入のポイント

記入例を見ながら確定申告書を作成する場合、意外なところで戸惑ってしまい記入する手が止まってしまうことがあります。そのような時でも確定申告書を記入することができるように、ポイントをまとめてみました。 確定申告書の基本情報 記入例に関するポイン…
確定申告の手引きの解説

確定申告の手引きの解説

国税庁のサイトでは確定申告書の種類ごとに手引きや申告のしかたが紹介されていますが、専門用語で説明されていて全然理解できないと感じたことが誰でもあると思います。 確定申告の手引きに書いてある専門用語を一般用語に置き換えるだけでなく、具体的な金…
出産するなら確定申告しよう

出産するなら確定申告しよう

    出産が決まった人が確定申告をすると賢く節税ができることをご存知でしょうか? ここでは出産と節税をつなげる「医療費控除」と、この控除制度を受けるために必要な書類の書き方について解説します。生まれてくる赤ちゃんのため…
【初めて確定申告をする人向け】会社員もできる確定申告

【初めて確定申告をする人向け】会社員もできる確定申告

初めて確定申告をする方にとって、確定申告はとても難しいイメージがあるのではないでしょうか?サラリーマンで今まで確定申告をしたことがない人なら、なおさら難しいと感じるかもしれません。 そこで今回は確定申告について、会社員で初めて確定申告を行う…
確定申告はいくらから?

確定申告はいくらから?

扶養の範囲内で収めたい まだ事業を始めたばかりでそれほど売上が出ていない 税金が増えない範囲でアルバイトを掛け持ちしたい という人にとって、いくらから確定申告が必要になるのか気になるところではないでしょうか。 ここではバイトや主婦、副業をし…
確定申告を電子申告で行う方法

確定申告を電子申告で行う方法

今年の確定申告は電子申告でしてみようか…と毎年思っているけど、よくわからずに書面での確定申告を続けている方、必見。 今年こそ、これを読めば電子申告ができるようになります。電子申告の制度の意義や、メリット・デメリット、そして意外とつまずきやす…
国民年金を活用した節税方法

国民年金を活用した節税方法

国民年金は、所得税の確定申告では社会保険料控除に分類されます。 会社員の場合は年末調整で社会保険料控除を所得から控除されますが、自営業やフリーランスは、国民年金を確定申告で社会保険料として控除することになります。家族の国民年金を支払った場合…
インターネットで確定申告する方法

インターネットで確定申告する方法

最近では、確定申告がインターネットで行えることを知っている人も多いと思います。しかし、「いざ、どうやって行えばいいのかわからず、結局今年も利用しなかった」という人もいるのではないでしょうか。 次回の確定申告に向け、また、確定申告が初めての方…
確定申告書Aってどう書くの?会社員も知っておきたい確定申告のキホン

確定申告書Aってどう書くの?会社員も知っておきたい確定申告のキホン

会社員として給与をもらっている人の大半は、確定申告をしなくても問題ありません。しかし一定の条件によって、税金を多く払い過ぎている場合があります。確定申告をすると余分に納めた所得税を取り戻すことができ、その時に提出するのが確定申告書Aです。 …
確定申告書の様式を具体例で解説

確定申告書の様式を具体例で解説

確定申告をするためには、自分がどの様式の確定申告書を使うのかを判断しなければなりません。 ここでは確定申告書の様式の種類を紹介するとともに、具体例を挙げながら選定方法を解説していきます。 確定申告書の様式の種類と違い 確定申告書の様式は第一…
代行してもらうメリットと注意点

代行してもらうメリットと注意点

確定申告は事業主の方本人がすることも可能ですが、実は専門家に代行してもらったほうが、時間的に節約できるのはもちろん、金銭的にもお得になる可能性があります。 今回は確定申告を代行してもらうメリットと注意点について解説したいと思います。報酬相場…
震災特例法のポイント

震災特例法のポイント

平成23年3月11日、我が国は震災により甚大な被害がもたらされました。あまりにも悲劇的な東日本大震災の実情に対し、同年4月27日に東日本大震災の被災者等による負担の軽減を図るため、急遽、所得税法その他の国税関係法律の特例を定めた「東日本大震…
振替納税にすれば納付の時期を遅らせられる !?

振替納税にすれば納付の時期を遅らせられる !?

所得税や消費税の納付にはいくつかの方法があることをご存知でしょうか。窓口での現金による納税のほか、e-Taxを利用した電子納税や振替納税という手段も選べます。 その中でも特に、振替納税にはさまざまなメリットがあり、多くの納税者が利用していま…
役員退職金の税金について

役員退職金の税金について

役員退職金にかかる所得税は給与や賞与所得とは別に計算されており、退職金にかかる所得税の負担が軽くなるよう特別な扱いを受けています。 役員退職金の課税対象額は、累進緩和措置により、退職金総額から退職所得控除額を引いた残額の半分(1/2)となっ…
貸倒引当金で個人事業主が節税する方法とは

貸倒引当金で個人事業主が節税する方法とは

貸倒引当金というと、取引量が多い大企業だけが対象のように思われている方もいるかもしれませんが、個人事業主も青色申告をしている場合には、貸倒引当金のうち一定額は必要経費として認められます。そこで、今回は、個人事業主の貸倒引当金について解説しま…
確定拠出型年金制度と税制優遇について

確定拠出型年金制度と税制優遇について

安定した老後を送るために欠かせない社会保障制度のひとつに年金制度があります。日本では、国民年金法が成立した1959年から国民皆年金体制を導入しています。原則としてすべての国民が国民年金の被保険者になり、基礎年金の給付を受けます。 厚生年金や…
個人事業主が知っておくべき「事業税」について

個人事業主が知っておくべき「事業税」について

個人事業主が納める税金のひとつに「個人事業税」があります。 個人事業主にとって主な税金といえば「所得税」ですが、確定申告を提出していれば、これを基に計算した、「個人事業税」と「住民税」の納付書が届きます。なお、所得税は国税ですが、「個人事業…
相続税の計算方法をわかりやすく解説!

相続税の計算方法をわかりやすく解説!

相続は突然起こるため、相続手続きを始めた時点では、相続税を納める必要があるのかなかなかわかりません。今回は、相続税の計算の組み立てを確認していきます。 各人の課税価格の計算 正味の相続税を計算するために、最初に個々の相続人の課税価格を計算し…
ふるさと納税を積極的に推進している自治体一覧

ふるさと納税を積極的に推進している自治体一覧

任意の地方自治体に対して寄付を行うふるさと納税には、地方間における所得の格差や過疎などが原因で税収が減っていくといった問題を抱える自治体に対して、その問題を解消するために寄付金を活用する目的があります。それにより、全国の自治体では、地域の活…
住民税のしくみと手続きについて徹底解説!

住民税のしくみと手続きについて徹底解説!

住民税とは、地方自治体がさまざまな行政サービスを提供するために住民から徴収している地方税であり、道府県民税(都民税を含みます)と市町村民税(区民税を含みます)とあわせて「住民税」と呼ばれています。税率は、所得に関係なく均等に課税される「均等…
相続税対策は考えていますか?知っておいて損はない対策方法まとめ

相続税対策は考えていますか?知っておいて損はない対策方法まとめ

平成27年1月から相続税の改正で基礎控除額が下がり、これまでは課税対象とならなかった人も相続税が発生する可能性があります。そこで、今回は、相続税対策の方法について解説します。 相続税対策をする上での基本 相続税の計算方法は決まっていることな…
道府県民税と国税との関係は?

道府県民税と国税との関係は?

所得税や法人税は国税ですが、個人、法人ともに住民税は地方税です。住民税とは、道府県に納める道府県民税と市町村に納める市町村民税の総称です。所得税も住民税(道府県民税・市町村民税)も所得に基づいて算出されるものですが、それぞれ納める先が異なり…
相続税の改正でなにが変わったのか?

相続税の改正でなにが変わったのか?

平成25年度において税制改正が行われました。それに伴い、相続税の取り扱いも大きく変わることとなりましたので、その改正の内容について解説していきます。 なお、平成27年1月1日からの施行となっています。 相続税のしくみ 相続税の改正を説明する…
予定納税と還付加算金の関係|所得税の基礎知識

予定納税と還付加算金の関係|所得税の基礎知識

予定納税とは、前年分の申告納税額をもとに割り出した当年の予定納税基準額が15万円以上になる場合、当年の所得税及び復興特別所得税の一部を前もって納付するという制度です。予定納税が必要な場合には、税務署から通知されますが、心づもりのためにも、あ…
譲渡所得で不動産の売却が問題になるのは?

譲渡所得で不動産の売却が問題になるのは?

マイホームや相続した土地・建物など、不動産を売却した場合の収入は、譲渡所得として確定申告しなければなりません。 土地・建物の譲渡所得には、他の所得と合算する総合課税制度ではなく、総合課税所得分とは分けて申告し課税される分離課税制度が適用され…
山林所得を確定申告する時に知っておきたい計算方法

山林所得を確定申告する時に知っておきたい計算方法

自分の山林を伐採・譲渡したときに生じる収入も所得のひとつです。その場合、山林所得として確定申告をします。 また、確定申告には「山林所得収支内訳書(計算明細書)」や「申告書第三表(分離課税用)」が必要になりますので、その方法をご説明しましょう…
利子所得はなぜ確定申告に関係がないのか?

利子所得はなぜ確定申告に関係がないのか?

銀行の預貯金などの利子所得は利子を受け取る際、すでに所得税が源泉分離課税方式に従って源泉徴収されています。そのため利子所得については、確定申告をする必要がありません。 源泉分離課税とは支払者(利子の場合は銀行など)が利子を支払う際に、あらか…
配当所得で損益通算をするための基礎知識

配当所得で損益通算をするための基礎知識

株や投資信託を保有している方なら、配当金を受け取ることがあるでしょう。 配当金にかかる税金を支払っていることに気付かない方もいらっしゃるかもしれませんが、配当は「配当所得」とされ、税金がかかっています。漫然と配当を受け取っているだけだと、知…
【ふるさと納税】北海道の特産品まとめ

【ふるさと納税】北海道の特産品まとめ

ふるさと納税でもらえる特産品で特に人気が高いのが北海道の特産品です。 冬はカニ、夏はとうもろこし、牛肉や牛乳、チーズと、おいしいものを求めて北海道を訪れる方も多いのではないでしょうか。そんな北海道のおいしいものを、自宅に居ながら、しかも納税…
【ふるさと納税】人気の特産品まとめ

【ふるさと納税】人気の特産品まとめ

ふるさと納税の謝礼としてもらえる地域特産品にはさまざまなものがあります。 今回は、人気の商品にはどのようなものがあるのかを、調査してみました。 一番人気は牛肉 食料品の中でも、一番人気はやはり牛肉です。 また、流通を通さずに産地直送で手に入…
土地取引に関する確定申告の注意点

土地取引に関する確定申告の注意点

土地取引の様態土地を売った場合は譲渡所得として、土地を貸して所得を得た場合は不動産所得として確定申告が必要になるなど、土地関係の取引と確定申告は切り離せないもの。今回は、確定申告しなければならない土地取引について解説したいと思います。 譲渡…
ふるさと納税で美味しいお米をもらうには【2015年版】

ふるさと納税で美味しいお米をもらうには【2015年版】

「ふるさと納税」に注目が集まっている理由のひとつに、特産品や工芸品などその地域の特色を活かしたお礼の品がもらえることがあります。 特産品は、肉・卵類、魚介類、果物類、野菜類、菓子と多種多様。なかでも米をお礼の品にリストアップしている地方自治…
保険の節税効果とは?個人事業主と法人が節税に活用できる保険まとめ

保険の節税効果とは?個人事業主と法人が節税に活用できる保険まとめ

保険は、非常事態の備えとして必要です。でも、いざというときにしか使えないと思っていませんか?実のところ保険は、節税にも一役買っています。 控除とは、課税所得から差し引くことが認められたもので、保険料はこの対象になることがあります。つまり、課…
個人事業税が課せられる業種と基礎知識

個人事業税が課せられる業種と基礎知識

個人事業主が支払う可能性のある主な税金には、所得税、個人事業税、住民税、消費税などがあります。 それらの税金は支払うだけでなく、一定の要件を満たした場合、還付を受けることが出来ます。 今回は、このうち「個人事業税」について紹介します。 個人…
損益計算書の書き方を学んで青色申告にトライしてみよう!

損益計算書の書き方を学んで青色申告にトライしてみよう!

「青色申告特別控除を受けたい」「家族のお給料を必要経費にしたい」と思っていても、青色申告の記入方法は難しいとあきらめてしまっている皆様。 青色申告はそんなに難しいものではありません。 提出書類は「青色申告決算書」と「確定申告書B」の2種類で…
固定資産税は必要経費になる?かしこく租税を経費に変えるコツ

固定資産税は必要経費になる?かしこく租税を経費に変えるコツ

実は、租税のなかでも固定資産税や自動車税などは、必要経費にできる場合があります。 個人事業者の必要経費になる税金とその条件、必要経費にならない税金について解説します。 必要経費とは 必要経費について国税庁は細かく設定していないため、対象とな…
「住民税は2年目から」新卒会社員が知っておきたい税のしくみ

「住民税は2年目から」新卒会社員が知っておきたい税のしくみ

給与所得者の場合、住民税は前年の給与所得に対して課税され、その年の6月から翌年の5月にかけて給与から天引きされます。これを特別徴収といいます。 したがって、前年の給与所得がない入社1年目の年から翌年5月までは給与からの天引きがありません。 …
退職所得を確定申告したほうがいいケースとは?

退職所得を確定申告したほうがいいケースとは?

定年退職や中途退職などで会社を辞めた場合、一般的には退職金を受け取ります。 会社は退職金を支給する際に源泉徴収を行いますので、退職金受給者は源泉徴収後の退職金を受け取ることになります。 ここで問題になるのは、退職所得を確定申告しなければなら…
住民税における控除の種類と金額まとめ

住民税における控除の種類と金額まとめ

住民税の所得控除額と所得税の所得控除額について、異なる点について説明します。 控除される対象項目についてはほぼ同じですが、その金額はほとんどの所得控除の項目で異なります。 「年間の給与が103万円までなら税金がかからない」とよくいわれます。…
確定申告の延滞税について

確定申告の延滞税について

確定申告の遅延や修正によるペナルティのひとつとして、延滞税があります。 法律で定められた納付期限日までに税金を納めないと、滞納した日数にともなって延滞税が課せられます。 余計な費用が発生しないように、きちんと準備して確定申告に臨みましょう。…
確定申告のペナルティについて

確定申告のペナルティについて

確定申告は、法律で決められた期間内(毎年2月16日から3月15日まで)に書類を提出し、税金を納めることになっています。 もし、申告期限を過ぎてしまった場合でも確定申告はできますが、相応のペナルティが課せられます。時間がたつほどペナルティによ…
滞納した場合はどうなるの?

滞納した場合はどうなるの?

確定申告を行う際、通常は定められた申告書を提出期限までに提出します。 しかし、どうしても期日に遅れてしまう場合や、修正が発生する場合があります。 確定申告書の提出期限は税金の納付期限でもありますので、1日でも過ぎてしまうと税金の滞納という取…
確定申告の方法について

確定申告の方法について

「確定申告」という言葉は聞いたことがある、知っているという人も、実際に確定申告の経験がなければ馴染みが薄いのではないでしょうか。 自営業者や法人に関連するイメージがあるかもしれませんが、給与所得者ならば関係がないと考えてはいけません。 じつ…
確定申告と支払調書の関係とは?

確定申告と支払調書の関係とは?

確定申告の時期が来ると、報酬や配当金などの支払いを受けていた場合、支払った側から「支払調書」が送られてきます。支払調書には、支払金額と源泉徴収税額が記載されることになっています。 この支払調書はそもそも何のためにあるのでしょうか。また、確定…
ふるさと納税制度の概要とやり方・計算方法を税理士が詳しく解説

ふるさと納税制度の概要とやり方・計算方法を税理士が詳しく解説

確定申告が一部の条件で不要になるなど、ますます利便性が高まっているふるさと納税に関して、今回は制度の概要からふるさと納税のやり方、計算方法について会計事務所シンシアの大野先生に解説していただきました。 まだ、ふるさと納税を行ったことがないが…
配当控除と配当金に係る税金の計算方法

配当控除と配当金に係る税金の計算方法

配当金は支払われる際に、所得税と復興特別所得税と住民税が源泉徴収されています。 年間の所得の状態によっては、確定申告をすることでこの源泉徴収された所得税等が還付されることもあります。 ここではそれらを含めて、配当金に係る税金の計算方法と配当…
ふるさと納税のおすすめポイントとは?|ふるさと納税の基礎

ふるさと納税のおすすめポイントとは?|ふるさと納税の基礎

テレビや雑誌のマネー特集で取り上げられることも多い「ふるさと納税」。 所得税・個人住民税の節税に加えて地域の特産品がもらえるお得な制度として紹介されています。 そこで、最近注目されている「ふるさと納税」とはどのようなものなのかを、簡単に説明…
還付申告の必要書類とは?還付申告で戻る可能性がある主なパターン

還付申告の必要書類とは?還付申告で戻る可能性がある主なパターン

所得は給与のみなので、自分は還付申告とは関係ないとか、必要書類なんか知らないという人が多くいるようです。 しかしそのような人も、還付申告を行えば納付しすぎた税金が戻ることがあります。 とはいえ、還付申告は年末調整と違い、会社が代わりに申告し…
少額減価償却資産の特例が個人事業主にもたらす恩恵は?

少額減価償却資産の特例が個人事業主にもたらす恩恵は?

個人事業主が30万円未満の減価償却資産を購入した場合、一定の要件を満たせば「少額減価償却資産の特例」が適用され、取得価額の相当額を費用・損金処理することができます。 償却資産の処理方法は取得価額ごとにそれぞれ異なります。また、固定資産税の処…
フリーランスなら知っておきたい「働き方」や「お金」のアレコレ。独立を目指す前に準備しておきたい心得20カ条

フリーランスなら知っておきたい「働き方」や「お金」のアレコレ。独立を目指す前に準備しておきたい心得20カ条

フリーランスという働き方が一般的になるにつれ、会社員を辞めて独立しようと考える人もいるのではないでしょうか?しかし、フリーランスというのは「全てを引き受けること」であり、会社員時代はやらなくてもよかった「お金」や「働き方(キャリアプラン)」…

Facebook

明細データを自動で取得し、自動で仕訳。手作業を大幅にカットして、確定申告をラクにできます。

詳しくはこちら