1. 確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」
  2. 確定申告の基礎知識

確定申告の基礎知識

確定申告とは?という疑問に対する説明や、確定申告の期間や時期、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。

新着記事

e-Taxによる確定申告

e-Taxによる確定申告

e-Taxとは e-Taxとは、国税電子申告・納税システムのことで、インターネットを通じて確定申告などの申告や納税手続き、各種申請・届出ができるシステムを指します。具体的には、所得税、消費税、酒税や印紙税の申告ができることをはじめ、ATMや…
確定申告での住宅ローン控除 必要書類と書き方

確定申告での住宅ローン控除 必要書類と書き方

自宅の購入時に住宅ローンを利用したり、自宅をリフォーム、もしくは新しく建てた際に住宅ローンを利用した場合、確定申告時に住宅ローン控除を申請することが可能です。ここで言う住宅ローンとは、銀行などの金融機関、独立行政法人住宅金融支援機構、ご自身…
確定申告の医療費控除について(計算方法など)

確定申告の医療費控除について(計算方法など)

思った以上にかかることの多い医療費。しかし一定の額を超えれば、確定申告の際に還付金を受け取ることができるのです。医療費控除全体を理解しながら、具体的な内容を確認していきましょう。また実際にどれくらいの還付金を受け取ることができるのか計算して…
確定申告での源泉徴収票の見方は?添付は不要です

確定申告での源泉徴収票の見方は?添付は不要です

給与所得や公的年金等の雑所得がある方で、医療費控除や寄附金控除等により所得税の還付を受けるため確定申告をするケースがあります。また、事業所得や不動産所得がある方が副業として給与を受け取ったときに、給与所得を合算して確定申告するといったケース…
還付金とは?所得税を払いすぎていませんか?

還付金とは?所得税を払いすぎていませんか?

一般的な会社員の給与は、すでに税金が源泉徴収されているため、確定申告の必要がない人も少なくありません。 しかし、源泉徴収された所得税額や、予定納税額が多かった場合には、確定申告によって納めすぎた税金を戻してもらうことができます。戻してもらう…
【2020年版】確定申告の所得控除とは?医療費控除をはじめ控除金額や要件を一覧で紹介

【2020年版】確定申告の所得控除とは?医療費控除をはじめ控除金額や要件を一覧で紹介

所得控除とは 確定申告をする手続きのなかで、課税対象である住民税や所得税を計算する際に、所得から差し引くことのできる金額を所得控除といいます。 主に個人事業主、フリーランスの方を対象に所得税における所得控除の種類を説明していきます。 所得控…
株式等の譲渡所得等の申告方法

株式等の譲渡所得等の申告方法

株式等の譲渡による課税 株式等の譲渡による所得への課税は、申告分離課税が適用されます。申告分離課税とは、総合課税とは別に課せられる分離課税のひとつで、確定申告時に他の所得とは別に課せられる課税制度のことです。 その年中の株式等の譲渡にかかる…
年金受給者の確定申告

年金受給者の確定申告

確定申告は、年金受給者にとって負担になることが考えられます。確定申告の不要な「確定申告不要制度」とはどんな条件でしょうか。また、高齢者や扶養家族に認められている特例措置など、知っていると役立つ情報をご紹介します。 年金受給者でも確定申告が必…
確定申告の相談は税務署でOK!窓口や方法まとめ

確定申告の相談は税務署でOK!窓口や方法まとめ

個人事業主にとって、確定申告は複雑です。誰かに相談したいという人も多いでしょう。そこで、確定申告について無料で相談できる場所として考えられるのは税務署です。 では、税務署に相談する場合の持ち物には何が必要でしょうか。また、市役所など他の相談…
計上可能な経費

計上可能な経費

確定申告とは、1年間(1月1日から12月31日)に所得のあった人が、所得税などの税金を納めることです。平成49年までは復興特別所得税もあわせて納める必要があります。 所得税の対象となるのは1年間に得た所得です。所得とは、全体の収入金額をさす…
確定申告で不動産所得や家賃収入がある場合

確定申告で不動産所得や家賃収入がある場合

賃貸アパートからの家賃収入など、不動産所得がある場合には、確定申告や納税が必要です。しかし、確定申告をする際は不動産所得金額や納める税額の計算、必要書類の作成や用意など、さまざまな作業が必要です。 そこで、ここでは不動産所得や家賃収入がある…
所得税

所得税

国税における所得税の割合 我が国の税は、大きく分けると、以下の3分類に分けることが出来ます。 (1)所得に対する税:所得税、法人税 (2)消費に対する税:消費税など (3)資産などに対する税:相続税など その中でも所得税は、歳入に占める割合…
法人税

法人税

法人税とは 法人税とは、会社などの法人が事業を通じて得た所得(利益)に対して課せられる税金のことです。 法人税の所得の計算方法 法人税の所得の計算方法は、該当年度の益金より損金を差し引くことで算出されます。そして、この法人税の所得に対して税…
源泉所得税の仕組みと計算方法を解説

源泉所得税の仕組みと計算方法を解説

源泉所得税(源泉徴収税)とは 個人・法人問わず会社(事業者)が給与や報酬を支払うときに、一定の所得税額を差し引いてそれを納税者に代わって税務署に納める所得税のことをいいます。 課税される所得は、所得の種類やその所得の受領者の区分に応じて定め…
消費税と地方消費税の違いは?納付対象者や納付方法、計算の仕方まで徹底解説!

消費税と地方消費税の違いは?納付対象者や納付方法、計算の仕方まで徹底解説!

消費税が8%から10%へ増税され、同時に軽減税率が導入されました。消費税率が変わると、その内訳である消費税と地方消費税も変わります。この記事では、消費税と地方消費税について、納付方法や計算の仕方など、事業者の方であれば知っておくだけで損のな…
譲渡所得

譲渡所得

マイホームや敷地、株式、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することで生じる所得を譲渡所得といいます。ただし、事業用の商品や山林などの譲渡による所得は、譲渡所得には当たりません。ここでは、確定申告が必要な譲渡所得を紹介します。 譲渡所得として課税さ…
印紙税

印紙税

印紙税とは 印紙税とは、契約書や領収書などの文書を作成した際に、貼付する印紙代として国に納税する税金のことです。 印紙は印紙税法に定められている通り、課税物件の取引をする時に必要な課税文書に貼付することが義務付けられています。1号・2号の本…
相続税

相続税

相続税とは 相続税とは、相続が行われた際に課される税金のことを指します。被相続人が亡くなってから10か月以内に申告を行なう必要があります。 相続したタイミングで以下のケースに該当する場合、相続した全ての財産が課税対象となります。 ・財産を受…
酒税

酒税

酒税とは 酒税とは、酒類に間接税、流通税として課される国税です。かつては地租を抜いて国税収入の中で1位になったこともあります。 しかし、法人税や所得税の負担が高まったこともあり、平成23年度の税収は1.36兆円で、租税及び印紙収入の3.0%…
贈与税とは?条件から速算表まで解説!

贈与税とは?条件から速算表まで解説!

贈与税とは 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金で、暦年課税の基礎控除額である110万円を超える財産であった場合に課税されます。 その他に、自分が掛け金を払っていない生命保険金を受け取った時や、債務の免除で利益があった場合にも、…
住民税

住民税

住民税とは 住民税とは、都道府県民税と市区町村民税の総称で地方公共団体が徴収する地方税のことを指します。住民が住んでいる地域の行政の経費を負担することが目的となっています。 個人だけでなく、法人に課せられるものがあり、それぞれ所得に基づく「…
白色申告の減価償却について

白色申告の減価償却について

白色申告を行なう際の減価償却の取り扱いに関して見ていきたいと思います。 減価償却とは 減価償却とは、時間の経過や使用の結果、経済的な価値が減少する固定資産の取得を行なった際に、取得価額をその資産の耐用年数の期間に渡り、必要経費として計上して…
損失申告による赤字の繰り越し

損失申告による赤字の繰り越し

損失申告とは 青色申告では、年間で損失が発生した場合に確定申告を行うことで翌年以降最長3年間にわたって繰り越すことが可能となっています。これを損失申告といいます。 通常は年間で損失が出ている場合は、源泉徴収の有無に関わらず、確定申告の義務は…
減価償却の取り扱い

減価償却の取り扱い

ここでは、青色申告で減価償却をどのように取り扱うか、および特別償却についても紹介します。 減価償却とは 減価償却とは、期間や使用により経済的な価値が減少していく固定資産を取得した際に、取得価額をその耐用年数の期間に渡り、必要経費として計上し…
ふるさと納税が人気急上昇!?特産品を受け取り、地域へ貢献も

ふるさと納税が人気急上昇!?特産品を受け取り、地域へ貢献も

はじめに ふるさと納税。近年、この言葉を耳にすることは多いのではないでしょうか。みなさんの周囲にもふるさと納税を利用している方は少なからずいるかもしれません。 そもそも、ふるさと納税とは、納税先の自治体を納税者自身が選択し納税を行うことで、…
苦労しない確定申告の極意!今日からできる確定申告に向けた3つの準備

苦労しない確定申告の極意!今日からできる確定申告に向けた3つの準備

「確定申告なんて申告時期に1年分まとめて処理するものでしょ?」 そう考えている個人事業主やフリーランスの方は多いのではないでしょうか。しかし、筆者は以下のような確定申告にまつわる失敗例をたくさん知っています。 ・事前準備を全くしていない中で…
個人事業主・フリーランスが抑えておきたい経費計上4つのポイント(節税シミュレーション付き)

個人事業主・フリーランスが抑えておきたい経費計上4つのポイント(節税シミュレーション付き)

はじめに 組織や場所に捉われず、働き方の多様化が進む昨今、フリーランス、ノマドという言葉をよく耳にするようになり、そういった働き方をされる人も実際増えているようです。 しかし、企業に属していないが故に、税金の支払いや確定申告など、ご自身でや…
個人事業主が迷う「これって経費?」覚えてお得なQ&A28選!

個人事業主が迷う「これって経費?」覚えてお得なQ&A28選!

個人事業主の方が事業で使った費用。 これらの費用はどこまで"経費"として計上できるのでしょうか? 細かい費用でも経費であると認められれば、国に支払う“税額”は変わります。場合によっては、「経費申請する・しない」という問題が財務状況を左右する…

Facebook