青色申告に必要な提出書類の一覧

青色申告を行う際に必要な提出書類として主に以下のものがあります。

・確定申告書
・青色申告決算書

また他にも、損益計算書、貸借対照表、月別売上金額、減価償却費などの計算書も添付する必要があります。貸借対照表を提出しない場合は65万円控除が適用されず、10万円控除となります。

そのため、65万円控除の場合は資産と負債の増減を合わせて把握できるような帳簿方式である複式簿記を用いて記帳を行う必要があります。10万円控除の場合は単式簿記で問題ありません。

青色申告決算書は、12月中旬から1月にかけて届きます(前年に電子申告を行なっている場合には、確定申告書や青色申告決算書は送られてきません)。青色申告の申請を行い、承認がされている方に対して送付されます。

送付の方法に関しては、確定申告書と青色申告決算書が一緒に送られてくる場合やそうでない場合など地域ごとに異なっているようです。

また、国税庁のホームページからダウンロード、印刷したものも利用出来ます。

青色申告の提出書類のうち、今回は確定申告書B、青色申告決算書や主な添付書類について説明します。

青色申告提出書類の内容

青色申告に必要な提出書類の内容は以下のとおりです。

提出書類その1:確定申告書B

確定申告書Bは、不動産所得、事業所得、山林所得などの所得がある個人事業主の方が使用するものです。第一表、第二表、添付書類台紙を提出します。

各提出書類に記載、添付する内容は以下のとおりです。

第一表

収入金額等、所得金額、所得から差し引かれる金額、税額の計算、その他、延納の届出を記載する書類です。各項目に該当する金額をそれぞれ記載し、税金を計算するために必要な数字を示すものとなります。

第二表

収入に対する具体的な詳細を記載します。所得の内訳(所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額)、特例適用条文等、公的年金等以外の雑所得、総合課税の配当所得・譲渡所得、一時所得に関する事項、所得から差し引かれる金額の詳細、事業専従者に関する事項、住民税・事業税に関する事項を記載します。所得の内訳を示すことで、第一表に書かれた金額が正しいことを証明する書類になります。

添付書類台紙

台紙源泉徴収票、社会保険料・小規模企業共済等掛金控除関係書類、生命保険料控除関係書類、地震保険料控除関係書類、寄付金控除関係書類などを提出します。第一表や第二表に記載されないものについて添付する必要があります。主に控除されるものに関して、それを証明する書類になりますので、忘れずに添付しましょう。

※補足:確定申告書A
確定申告書Aは、所得の種類が給与所得、公的年金、その他の雑所得、配当所得、一時所得等のみであり、予定納税(前年度の所得税額が15万円以上である個人事業主・フリーランスの方が、確定申告の前に、所得税を収めなくてはいけないという制度)の発生しない方が利用できます。会社員やアルバイト・パートなどの方は、基本的に確定申告書Aを使用することになります。

それぞれの所得の構成要素は以下のようになっています。
・給与所得:給料、アルバイトやパートの時給など
・一時所得:生命保険や損害保険の満期一時金など
・雑所得:公的年金や副収入での原稿料・講師料など
・配当所得:法人から受ける利益の配当、剰余金の分配など

確定申告書Aは確定申告書Bの内容を簡略化したものというイメージになります。

提出書類その2:青色申告決算書

青色申告決算書は、全部で4ページから構成されています。1~3ページは損益計算書、4ページは貸借対照表となります。

損益計算書には、1年間の事業の損益を計算して記入します。1ページ目は概要を、2・3ページ目にその明細を記入します。4ページ目の貸借対照表は、決算する時点で事業がどのような状況にあるかを示すものです。事業の1年間の成果を取りまとめたものといえます。

記入するときは、損益計算書の次に貸借対照表を記入します。そして、確定申告書B(第二表)、(第一表)の順に記入をしましょう。

青色申告決算書の対象期間は、法人の場合は事業年度、個人事業主の場合は1月1日~12月31日までの1年間です。

提出書類その3:主な添付書類

主な所得控除・税額控除を受けるために必要な添付資料は、以下のとおりです。

医療費控除

医療費控除の明細書

社会保険料控除

社会保険料(国民年金保険料)の控除証明書

小規模企業共済等掛金控除

小規模企業共済等掛金払込証明書

生命保険料・地震保険料控除

生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書

住宅借入金等特別控除

住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書

証明書は、年金事務所、保険会社、銀行等より送付されますので、原本を添付してください。コピーでは証明になりませんので注意しましょう。

まとめ

青色申告の提出書類は正しく理解いただけましたでしょうか。提出書類に不足があると65万円控除を受けられなくなってしまうので、書類作成や提出の際は注意してください。提出書類の一つである青色申告決算書について詳しく知りたい方は「青色申告決算書の書き方」を参考にしてください。

青色申告を自動化! マネーフォワード クラウド確定申告

Pocket