【青色申告の経費】青色申告で認められる経費の内容

【青色申告の経費】青色申告で認められる経費の内容

確定申告を行うとき、「必要経費」として認められる費用と認められにくい費用があります。ここでは「青色申告」で認められる経費の内容について、具体例をもとに解説します。さらに、生計を共に…
青色申告で扶養控除が受けられない場合

青色申告で扶養控除が受けられない場合

「青色申告」とは、個人事業主など事業所得がある人、山林所得もしくは不動産所得がある人が、所得金額と税額を正確に計算して納税するための手続きです。 青色申告制度を利用すると、さまざま…
青色申告をe-Taxで行う場合

青色申告をe-Taxで行う場合

個人事業主の多くが、優遇税制のある青色申告を選択しています。 青色申告を選ぶ人は、確定申告に向けて経費や取引内容をより詳細に記録したり、計算書類を準備することが必要です。 少しでも…
青色申告の期間について

青色申告の期間について

青色申告には、まずは「申請の期間」があり、そして「申告の期間」があります。 それぞれの違いを知っておきましょう。 開業したら、「申請」しよう 「申請」というのは青色申告の申請のこと…
サラリーマンも青色申告 メリットと注意点を解説

サラリーマンも青色申告 メリットと注意点を解説

「仕事の経験を活かしてフリーランスとして週末起業しているけれど、赤字」「不動産賃貸業をしているけれど、空室が多いため赤字」そんなサラリーマンの方は、青色申告によってより多くの税金が…
控除の種類

控除の種類

青色申告の承認申請をし、税務署長より承認を受けると、青色申告特別控除が受けられます。今回は、控除の内容とそれを受けるための要件について解説します。 前提条件 青色申告制度を利用する…
利用に必要な開業届と各届け出の期間について

利用に必要な開業届と各届け出の期間について

新たに事業を開始した場合、税務署へ開業届を提出することが必要です。また、税金計算上で有利な取扱いができる青色申告制度を利用したい場合は、青色申告の申請を行い、承認を受けなければなり…
廃業届を提出する場合

廃業届を提出する場合

青色申告の承認を受けていて個人事業を廃業する場合や、収入の減少に伴い青色申告から白色申告へ変更する場合などにおいて青色申告をやめる際には、廃業届とともに税務署へ届出書を提出する必要…
【青色申告の書き方】必要書類の書き方について

【青色申告の書き方】必要書類の書き方について

はじめて青色申告をする場合には「青色申告承認申請書」を、提出期限内に管轄の税務署に提出し、承認を受ける必要があります。 また、青色申告を行うためには、「青色申告決算書」と「確定申告…
青色申告における簡易簿記

青色申告における簡易簿記

青色申告には、「複式簿記」と「簡易簿記」による記帳方法があります。納税者はこれらの方法のうち、いずれかの方法を選択することができるということをご存じですか?ここでは10万円控除の簡…
専従者控除について

専従者控除について

生計を共にしている配偶者、またはその他の親族が、青色申告事業納税者が経営する会社で働いている場合、以下の条件を満たすことで上記の方々に支払う給与を必要経費として計上することができま…
青色申告承認申請と届け出の流れ

青色申告承認申請と届け出の流れ

青色申告の承認を受けるためには、所得税法第144条、所得税法第166条に定められた規定に従って手続きを進めることが必要となります。今回はその申請を行うための方法などを中心に確認して…
現金出納帳について

現金出納帳について

青色申告で確定申告をする場合には、一定の帳簿を作成し保存する義務があります。今回は、簡易帳簿のひとつである現金出納帳にスポットを当てて、記帳内容の要点を解説していきます。 簡易帳簿…
青色申告の方法

青色申告の方法

青色申告の特典を受けるための要件としては、帳簿の記帳義務がありますが、「正規簿記による方法」のほかに、業種によって多少異なりますが5種類の帳簿を基本構成とする「簡易簿記による方法」…
領収書の扱い

領収書の扱い

青色申告事業主にとって領収書は経費として認めてもらう上で非常に重要な書類です。領収書をもらうことももちろん大切ですが、申告納税した後、すぐに処理済みの書類として破棄されている方も多…
医療費控除

医療費控除

医療費控除とは、個人の方がその年の1月1日から12月31日までの期間に、自分や自分と生計を一にしている家族のために医療費を支払うと、その年の所得金額から一定の金額の控除を受けること…
青色申告で節税対策

青色申告で節税対策

独立したばかりのエンジニアやデザイナーなどのフリーランス、少人数で営む小売業や飲食業のほか、確定申告をする立場の経営者にとって、確定申告を「白色のままでいくか、青色申告にするか」の…
不動産所得の計算

不動産所得の計算

アパートやマンションを所有している人は、その賃貸料が不動産所得として税金が課せられます。しかし、不動産所得がある人でも、青色申告をすることでそのメリットを受けられます。 ここでは、…
帳簿の保存期間

帳簿の保存期間

確定申告が済んでも、帳簿や書類などが不要になる訳ではありません。青色申告の承認を受けた場合、定められた期間は帳簿を保管しておく必要があります。過去の申告について調査があった際に定め…
現金主義と発生主義

現金主義と発生主義

青色申告制度を利用する場合であっても、小規模事業者の場合には、現金主義会計を選択することが可能です。今回は、その手続きと現金主義会計と発生主義会計の違いについて解説していきます。 …
青色申告特別控除制度とは?適用要件による控除額の違いも

青色申告特別控除制度とは?適用要件による控除額の違いも

青色申告にはさまざまなメリットがありますが、そのひとつに青色申告特別控除制度があります。 これは、青色申告者が一定の要件を満たすことで所得控除が受けられる制度です。 通常は売上など…
クレジットカード決済をした場合

クレジットカード決済をした場合

青色申告事業主がクレジットカード決済をした場合 「WEBで注文すればすぐに届いて、おまけに送料無料!」となれば、クレジットカード決済で事務用品やプリンター消耗品などを購入する個人事…
青色申告のメリットとデメリット

青色申告のメリットとデメリット

確定申告の方法には、青色申告と白色申告の2種類があります。青色申告は白色申告に比べて、特別控除が受けられることや専従者給与を必要経費に算入できるなど、さまざまな優遇措置(メリット)…
青色申告と複式簿記

青色申告と複式簿記

不動産所得または事業所得、山林所得のある方が正しい申告をすることによって優遇される制度である「青色申告」は、原則として正式な簿記によって記帳を行わなければなりません。 簿記には単式…
【青色申告 65万控除】貸借対照表の注意ポイント

【青色申告 65万控除】貸借対照表の注意ポイント

青色申告とは複式簿記等の手法に基づいて帳簿除と65万円控除の2種類のパターンがあります。 を記載し、その記帳から正しい所得や所得税を計算して申告することです。青色申告では最大65万…
青色申告が取り消しとなる場合

青色申告が取り消しとなる場合

実際に青色申告が取り消しとなった場合のデメリット 青色申告が取り消された場合のデメリットは青色申告に認められている税金計算上の優遇措置が受けられなくなってしまうことです。 具体的に…
住所変更

住所変更

毎年提出する書類ならば「いつまでに」「何を」「どこへ」提出するか次第に分かってくるものです。しかし、住所変更の様な利用頻度の少ない書類の提出に関しては、実際に利用のタイミングになら…
いつまでに提出? 青色申告の期限について解説

いつまでに提出? 青色申告の期限について解説

青色申告の承認申請書や申告書の提出期限に気を付けなければ、任意の時期に青色申告出来なかったり、加算税等のペナルティが発生してしまう場合があります。そうならないためにも、ここで青色申…
青色申告とは?対象者や白色申告との違いを解説

青色申告とは?対象者や白色申告との違いを解説

青色申告とは、確定申告を行う際に、複式簿記等の方法により記帳する申告制度のことを指します。 1949年8月に発表された日本税制報告書に基づき施行された、青色申告制度が発祥の由来とな…
青色申告と白色申告の違い

青色申告と白色申告の違い

個人であっても法人であっても、事業を行う場合は確定申告を行います。その場合の原則的な申告方法が「白色申告」です。これに対し、一定の要件を満たし、税務署長から承認を受けた場合に税制上…