マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

「振替伝票入力」の使い方

概要

最も標準的な入力方法です。入力方法に迷った場合には、振替伝票方式で入力をおこなってください。

対象ページ

手動で仕訳>振替伝票入力

目次

仕訳を登録する

「振替伝票入力」を開く

画面左の「手動で仕訳」から「振替伝票入力」をクリックします。
na_20190204_011

各項目の説明

各項目については下記の番号をご確認ください。
①手入力、または青いカレンダーボタンから日付を選択してください。
②登録済の仕訳辞書をプルダウンメニューから選択できます。
仕訳辞書を登録されたい場合は、「各種設定>仕訳辞書」より登録してください。
③入力した仕訳内容の貸借を入れ替えて逆仕訳を登録したい場合にご利用ください。
「逆仕訳」のボタンをクリックすると「勘定科目」「補助科目」「税区分」「部門」「金額」の貸借が入れ替わります。
④勘定科目、補助科目、税区分、部門、金額、摘要を選択してください。
複合仕訳を登録されたい場合は、「プラスマーク」をクリックすることで任意の場所に行の追加ができます。(押したプラスマークの下側に行が追加されます)
行の削除を行いたい場合は、削除したい行の「マイナスマーク」をクリックしてください。
一番下に借方・貸方の合計金額が表示されますので、仕訳登録時に参考にしてください。
借方・貸方の合計金額が不一致の場合は、登録ボタンが押せません。

images_20220217_01

⑤登録済みのタグをプルダウンメニューから選択できます。
直接入力してタグとして登録することも可能です。タグの設定は「各種設定>タグ」より行えます。
⑥200文字までメモを自由に登録できます。
⑦将来入出金があることは確定しているが、まだ入出金が完了していない取引の場合「未実現」にチェックを入れてください。
「予定実現」機能についてはこちらの使い方ガイドをご確認ください。
⑧決算整理仕訳として登録する場合にチェックを入れます。
「決算整理仕訳」については、こちらをご確認ください。
⑨登録後に入力フォームの内容を残す場合にチェックを入れます。
⑩入力した内容を仕訳辞書に登録する場合にチェックを入れます。
⑪仕訳に証憑を添付する場合にクリックします。
「証憑添付機能」については、以下のガイドをご確認ください。
「証憑添付機能」の使い方

images_20220217_02

登録した仕訳を確認する

登録した仕訳は、画面下部から確認できます。「会計帳簿>仕訳帳」からも確認可能です。
images_20191213_07

登録した仕訳を修正したい場合は「編集」ボタンをクリックしてください。
na_20190204_061

使用ポイント

登録した仕訳を複製(コピー)したい

登録済みの仕訳を複製(コピー)したい場合は、「振替伝票入力」の画面下部より対象の仕訳の「編集」ボタンをクリックし「複製」ボタンをクリックすると、上部の入力欄にコピーすることが可能でございます。
na_20190204_071

複合仕訳で特定行を削除したい

振替伝票入力などで複合仕訳の特定行を削除したい場合には、該当する行を勘定科目「未選択」、金額欄を「空欄」にして、保存してください。
images_20191213_08

誤って登録した仕訳の逆仕訳を登録したい

振替伝票入力」画面下部より誤って登録した仕訳の「編集」ボタンをクリックし、「複製」ボタンをクリックします。
images_20191213_03

画面上部に取引NO.3の仕訳の内容が表示されたら「逆仕訳」ボタンをクリックします。
images_20191213_04

入力内容の貸借が入れ替わったことを確認した上で、「登録」ボタンをクリックします。
images_20191213_055

更新日:2022年05月11日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド