マネーフォワード クラウド確定申告 確定申告ガイド

申告書(第三表 分離課税)

概要

株式の譲渡や土地の売買などの特定の所得について他の所得と合計せず、その所得だけに独自の税率をかけて所得税を計算する方法を分離課税と言います。
このガイドでは、分離課税画面の操作方法をご説明します。分離課税画面では、分離課税の入力をすることができます。

No.2240 申告分離課税制度(国税庁ホームページ)

対象ページ

確定申告>申告書

対象のお客さま

分離課税の申告が必要なお客さま

目次

土地建物等の譲渡所得

土地や建物の譲渡所得に対する税金は、他の所得と区分して計算する必要があるため、分離課税画面で入力します。
土地や建物を売ったとき(国税庁ホームページ)

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>土地建物等の譲渡所得を開きます。
  2. 以下の書類については自動で作成されないため、手書きで作成します。
    • 譲渡所得の内訳書(確定申告書付表兼計算明細書)【土地・建物用】(1から4面(国税庁))
    • 譲渡所得の内訳書(確定申告書付表兼計算明細書)【土地・建物用】(5面)(国税庁)
    • 居住用財産の譲渡損失の金額の明細書(確定申告書付表)(国税庁)
    • 居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の対象となる金額の計算書(国税庁)
    • 特定居住用財産の譲渡損失の金額の明細書(確定申告書付表)(国税庁)
    • 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の対象となる金額の計算書(国税庁)

  3. 書類作成後、「+追加」ボタンをクリックすると入力フォームが表示されます。項目に沿ってご入力ください。
  4. 保存後、一覧に表示されます。

株式等の譲渡所得

株式等を売却し譲渡益が発生した場合など、分離課税での確定申告が必要となった場合に入力します。

株式等を売ったとき(国税庁ホームページ)

金融商品取引業者等に「特定口座」を開設しており、その「特定口座」が「源泉徴収口座」である場合には、その口座内における譲渡益については申告不要を選択できます。
また、上場株式等の譲渡損失がある場合は、配当所得との損益通算や繰越控除ができる特例があります。
上記につきましては弊社では判断やご案内ができないため、税務署や税理士にご相談ください。

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>株式等の譲渡所得を開きます。
  2. 「+追加」ボタンをクリックすると入力フォームが表示されます。項目に沿ってご入力ください。
  3. 保存後、一覧に表示されます。

上場株式等の配当等に係る所得

上場株式等の配当等について、総合課税に代えて申告分離課税を選択した際に入力します。

No.1331 上場株式等の配当等に係る申告分離課税制度(国税庁ホームページ)

上場株式等の配当等については、総合課税に代えて申告分離課税を選択することができます。
なお、上場株式等の配当等を申告する場合には、その申告する上場株式等の配当等の全額について、総合課税と申告分離課税のいずれかを選択することになります。
上記につきましては弊社では判断やご案内ができないため、税務署や税理士にご相談ください。

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>上場株式等の配当等に係る所得を開きます。
  2. 「+追加」ボタンをクリックすると入力フォームが表示されます。項目に沿ってご入力ください。
  3. 保存後、一覧に表示されます。

先物取引に係る雑所得

一定の先物取引を行った場合で、分離課税を申告する際に入力します。

No.1522 先物取引に係る雑所得等の課税の特例(国税庁ホームページ)

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>先物取引に係る雑所得を開きます。
  2. 以下の書類については自動で作成されないため、手書きで作成します。
    • 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書(PDF)(国税庁)
    • 申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)(PDF)(国税庁)
  3. 書類作成後、フォームに沿ってご入力ください。前年からの損失がある場合には「前年からの損失がある」のチェックを入れてください。

山林所得

山林所得について、分離課税で申告する際に入力します。

No.1480 山林所得(国税庁ホームページ)

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>山林所得を開きます。
  2. 「+追加」ボタンをクリックすると入力フォームが表示されます。項目に沿ってご入力ください。
  3. 以下の書類については自動で作成されないため、手書きで作成します。
    • 山林所得収支内訳書(計算明細書)(PDF)(国税庁)
    • 申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)(PDF)(国税庁)
  4. 書類作成後、フォームに沿ってご入力ください。

退職所得

退職により勤務先から受ける退職手当などを受け取り、分離課税で申告する際に入力します。

No.1420 退職金を受け取ったとき(退職所得)(国税庁ホームページ)

特定役員に該当する場合、障害者になったことに直接起因して退職した場合、または同じ年に2か所以上から支払を受けた場合については、マネーフォワード クラウド確定申告では申告書の作成に対応しておりません。
税務署にお尋ねの上、確定申告書等作成コーナー(国税庁)などをご利用ください。
また、退職所得については確定申告が不要な場合があります。
上記につきましては弊社では判断やご案内ができないため、税務署や税理士にご相談ください。

入力方法

  1. 申告書>第三表>収入・所得(分離課税)>退職所得を開きます。
  2. フォームに沿ってご入力ください。

確定申告書の作成

各ページでの入力を完了すると、確認・提出から確定申告書の内容の確認や提出ができます。

手書きで作成した書類がある場合の対応

手書きで作成した書類がある方が電子申告する場合、e-Taxソフト(ソフトウェア版)にデータ(xtxファイル)を取り込んだあと、手書きで作成した書類をe-Taxソフト内で「帳票追加」し内容を転記する必要があります。

マネーフォワード クラウド確定申告の「スマホで電子申告」や、国税庁の提供するe-TaxソフトのWEB版は、手書きで作成した書類がある場合の申告には対応しておりませんのでご注意ください。
また、国税庁の提供する確定申告書作成コーナーは、マネーフォワード クラウド確定申告で作成したデータの取り込みに対応しておりません。ご注意ください。

更新日:2021年11月22日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客さまに合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!