1. 給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」
  2. 労務の基礎知識

労務の基礎知識

給与計算の方法や社会保険、健康保険、雇用保険等の各種保険、年末調整について説明します。

控除カテゴリ

社会保険 (広義)
社会保険 (狭義) について
健康保険 厚生年金保険 介護保険
労働保険 について
労災保険 雇用保険
その他
税金 について
所得税 住民税

新着記事

労務担当の仕事内容は?やりがいと面白さ、業務効率化の方法を知る

労務担当の仕事内容は?やりがいと面白さ、業務効率化の方法を知る

労務担当の仕事内容とは?人事と労務の違いと 人事と労務。どちらも企業で働く人に関わる仕事です。似ているようで、仕事内容も求められる要件も全く違います。 人事の仕事は採用活動・人事管理・社員研修や教育・人事制度の設計が主です。採用や研修の計画…
勤怠付け忘れ、ICカードの押し忘れを無くしたい…労務担当者がすべきこと

勤怠付け忘れ、ICカードの押し忘れを無くしたい…労務担当者がすべきこと

勤怠押し忘れ・付け忘れを繰り返す労働者への対応 例えば下記のような思いをしている管理者はいませんか? 部下の中に勤怠押し忘れ・付け忘れを繰り返す労働者がいます。私がいくら注意しても直りません。このままでは勤怠管理の集計などの締めができなくな…
エクセル(Excel)の勤怠管理のメリットとデメリット

エクセル(Excel)の勤怠管理のメリットとデメリット

エクセルの勤怠管理で何ができる? 従業員の勤怠管理に紙のタイムカードを使用していませんか?勤怠管理はエクセル(EXCEL)を使うと非常に便利です。エクセルを使用することで ・出社・休憩・退社の勤怠を記録すること ・勤務時間や残業時間を記録す…
新入社員でもわかる「給与明細の見方」 保険料は何のためにいくら引かれる?

新入社員でもわかる「給与明細の見方」 保険料は何のためにいくら引かれる?

この4月から働き始めた新入社員のみなさんにとって、待ちに待った初任給を受け取る時期が近づいてきました。期待に胸を膨らませながら給与明細を見てみると……総支給額からいろいろと差し引かれた手取り額に落胆するかもしれません。どの項目が、何のために…
勤怠管理をエクセルで行うやり方~便利な関数・労働時間の計算方法~

勤怠管理をエクセルで行うやり方~便利な関数・労働時間の計算方法~

エクセルの勤怠管理はどうやるの?便利な関数を使おう 勤怠管理は従業員の給与に直結する重要な仕事です。勤怠管理の仕事には2つの重要なポイントがあります。1つ目は、勤怠管理は給与計算の根拠となるので、間違いが許されないということ。2つ目は、労働…
勤怠管理を「紙」から「エクセル」に移行は大変?

勤怠管理を「紙」から「エクセル」に移行は大変?

勤怠管理を紙で行う問題点とは? 勤怠管理を紙で行い続けることには、下記のようなデメリットがあります。 手書きやチェックの手間がかかり、ヒューマンエラーもある 本人や上司が途中経過を把握できない 紙の保管や振り返りが大変 紙の勤怠管理表は、手…
給料格差を聞かれたらどうする?「働き方改革法」で労務が押さえるべき4つのポイント

給料格差を聞かれたらどうする?「働き方改革法」で労務が押さえるべき4つのポイント

2016年頃から注目されるようになった「働き方改革」。政府の推進で2018年6月に「働き方改革関連法」が成立し、2019年4月から順次施行されました。今回の法改正で、具体的に何が変わるのでしょうか。企業の労務担当者が押さえるべきポイントをご…
ICカードの押し忘れや勤怠届忘れで厳しい処分、その時どうする?

ICカードの押し忘れや勤怠届忘れで厳しい処分、その時どうする?

勤怠押し忘れ・付け忘れだけでとんでもない処分!? 勤怠の押し忘れやつけ忘れで、「罰金や減給」「始末書を書かされた」という話を耳にすることがあります。このような場合、どうしたらよいのでしょうか。労働者の目線で具体的な対応の仕方を解説します。 …
働き方改革関連法は中小企業の労務管理にどのような影響を与える?

働き方改革関連法は中小企業の労務管理にどのような影響を与える?

中小企業の定義とは? 「大企業」「中小企業」という言葉は一般的に使われますが、労働基準法では、中小企業は次の通り定義されています。事業場単位ではなく、企業単位での資本金額、常時使用する労働者数から判断され、次の要件に当てはまらないものは大企…
ベンチャー企業が見落としがちな勤怠・労務管理

ベンチャー企業が見落としがちな勤怠・労務管理

ベンチャー企業の労務管理の重要性 ベンチャー企業がIPOを目指す際、問題になりやすいのが労務管理の問題です。東証一部・二部、マザーズの上場審査では「コーポレート・ガバナンス及び内部管理体制が、適切に整備され、機能しているか」が重要視され、コ…
自然災害発生!その時、労務管理上使用者が守るべきこと

自然災害発生!その時、労務管理上使用者が守るべきこと

自然災害と休業 近年、地震や局地的な豪雨といった自然災害が各地で発生しています。大規模な自然災害発生時には、被災地および被災地に関連する企業の企業活動や労務管理上も大きな影響が考えられます。 大規模自然災害発生時の労務管理としてまず考えなけ…
仕事と介護の両立をするための「介護休業」を理解しよう

仕事と介護の両立をするための「介護休業」を理解しよう

介護休業とは? 厚生労働省の平成29年度就業構造基本調査によると、介護をしている人は627万6千人、うち仕事をしている人は346万3千人となっており、超少子高齢化が進む現在、介護と仕事の両立は他人事ではありません。 介護休業とは、要介護状態…
本当に「自由」?個人事業主・フリーランスの労務管理

本当に「自由」?個人事業主・フリーランスの労務管理

そもそもフリーランスの定義は? 「フリーランス」とは、「特定の企業や団体、組織に専従しない独立した形態で、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る人」として定義され、これまではカメラマンやコンサルタント、小説家といった限られた職種の方がメ…
副業・兼業してる人必見!…社労士がその留意点を解説

副業・兼業してる人必見!…社労士がその留意点を解説

副業・兼業の現状 実態はいかに? 副業・兼業(以下「副業等」)を希望する人は年々増加傾向にあります。副業等を行う理由は、自分がやりたい仕事であること、スキルアップ、資格の活用、十分な収入の確保等、様々です。副業等の形態も、正社員、パート・ …
STOP!サービス残業 労働時間を見直そう

STOP!サービス残業 労働時間を見直そう

サービス残業とは?その定義は? 一般的に「サービス残業」とは、「賃金不払い残業」のことを指し、時間外労働や深夜労働、休日労働に対して、適切に計算された割増賃金が支払われないことをいいます。 割増賃金の支払いが必要な「残業時間」とは主に「法定…
“残業違反”に罰則!2019年から始まる「時間外労働の上限規制」を解説

“残業違反”に罰則!2019年から始まる「時間外労働の上限規制」を解説

2019年4月1日から働き方改革関連法案が順次施行されました。この法改正で、「有給休暇の取得義務化」「同一労働同一賃金の導入」と並んで、大きな焦点となるのが「時間外労働の上限規制の導入」です。 これまで時間外労働の上限は法律で定められておら…
マタハラ注意!妊娠・出産における不利益取扱い、言動のハラスメント

マタハラ注意!妊娠・出産における不利益取扱い、言動のハラスメント

そもそもマタニティーハラスメント、マタハラとは? ハラスメントは、働く人の個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為です。働く人の能力を発揮する妨げとなり、業務に支障が出るだけでなく、企業にとっても、職場秩序の乱れや、社会的評価…
育児休業の手当とその期間は!?産休から育休までのまとめ

育児休業の手当とその期間は!?産休から育休までのまとめ

「産休」と「育休」はどう違う?もらえるお金って? 「産休」・「育休」とは? 妊娠・出産・育児期間(原則1歳未満の子を育てる期間)中に取れる休業には以下の3種類があります。 産前休業:出産日以前42日間(双子以上の場合は98日間) 産後休業:…
育児休業の対象は?男性も取れる育児休業を解説

育児休業の対象は?男性も取れる育児休業を解説

そもそも育児休業ってなに? 育児又は介護を行いながら働き続けることができるように、平成3年に育児介護休業法が制定され、『労働者が原則として1歳に満たない子を養育するためにする休業』として育児休業が定義されました。 一昔前までは、「女性は出産…
妊娠・出産前後にはこんな労務系制度が使える

妊娠・出産前後にはこんな労務系制度が使える

妊娠中、出産前後の休業、復職後にはこんな制度が使えます 妊娠して、出産、休業そして復職して子が一定の年齢に達するまで、妊産婦の母体保護・育児と仕事の両立のために様々な制度が整備されています。いずれも法定の制度であり、「就業規則にない」からと…