1. マイナンバー管理システム「マネーフォワード クラウドマイナンバー」
  2. マイナンバーの基礎知識

マイナンバーの基礎知識

そもそもマイナンバーとは?という疑問に対する説明や、安全管理措置やガイドラン、対応スケジュール等を説明します。
そもそも個人情報とは何か?マイナンバー導入後の今だから知っておきたいこと

そもそも個人情報とは何か?マイナンバー導入後の今だから知っておきたいこと

2016年度から本格的な導入が始まったマイナンバー制度。このマイナンバーを含む氏名住所等の個人情報は「特別個人情報」と呼ばれます。 マイナンバー制度導入に伴い、企業には改めて個人情報の管理体制が問われていますが、そもそもこの個人情報とはどう…
知っておきたい「マイナンバー制度」2015年10月から運用開始!

知っておきたい「マイナンバー制度」2015年10月から運用開始!

いよいよ、2015年「マイナンバー制度」が日本でもはじまります。実際の運用はもう少し先からとなりますが、10月には全国民にマイナンバーの通知が予定されていることもあり、実質的には2015年スタートだといえるでしょう。 「なんとなく聞いたこと…
マイナンバー導入で必要な「基本方針」とは?考え方とポイント

マイナンバー導入で必要な「基本方針」とは?考え方とポイント

マイナンバーを適切に取り扱うために必要な安全管理措置。ここではこの安全管理措置のガイドラインとも言うべき「基本方針」について解説します。 「基本方針とは何か」というところから、具体的な策定の方法、社内での活用法までを見ておきましょう。 マイ…
マイナンバー業務は委託できる!知っておくべき3つのポイント

マイナンバー業務は委託できる!知っておくべき3つのポイント

マイナンバー業務の委託は「委託先選び」から 【「必要かつ適切な監督」3つのポイント】 ・委託先の適切な選定 ・委託先に安全管理措置を遵守させるために必要な契約の締結 ・委託先における特定個人情報の取扱い状況の把握 「委託先の適切な選定」とは…
マイナンバー導入準備について事業者が知っておくべき6のステップ

マイナンバー導入準備について事業者が知っておくべき6のステップ

マイナンバーを正しく取り扱うためには導入準備を万全にしておく必要があります。ここでは政府広報発行のマイナンバーの「6つの導入チェックリスト」を基に、事業者が知っておくべき6つのステップについて解説します。 マイナンバー導入準備【ステップ1・…
マイナンバーの民間利用とは?その実態と利用の可能性

マイナンバーの民間利用とは?その実態と利用の可能性

当初は、マイナンバーが利用される分野は、社会保険、税、防災のみとされていました。しかし、現在は「民間」でもマイナンバーの利用が可能であることをご存知ですか? マイナンバー=重要な情報という印象があり、不安視している声もあるそうです。ここでは…
マイナンバーの取扱規程は、どの事業者にも関係のある大切なこと

マイナンバーの取扱規程は、どの事業者にも関係のある大切なこと

マイナンバー取扱規程を「設けるべき」理由とは? 社員数も100人以下だし、小規模な会社だから、マイナンバーの取扱規程を設ける必要はないだろう。そんな風に感じている人もいるかもしれません。 しかし、従業員数が例え1人であっても、マイナンバーの…
マイナンバー制度で就業規則が変わる!担当者が知っておくべきこと

マイナンバー制度で就業規則が変わる!担当者が知っておくべきこと

平成28年(2016年)からスタートしたマイナンバー制度。事業者はマイナンバーを社会保障や税などの各種手続きに使用するため、この制度についてよく理解しておかなくてはいけません。 ここではマイナンバー制度の導入に伴って、就業規則に追加するべき…
マイナンバーの規程整備について、事業者なら知っておきたいこと

マイナンバーの規程整備について、事業者なら知っておきたいこと

マイナンバーは、支払調書や源泉徴収票提出時に使用します。従業員が数名しかいなくても、きちんと考えておきたいのがマイナンバーの規程整備です。 個人情報であるマイナンバーは、情報漏えいしないように徹底した保管や管理が求められるものです。いずれの…
マイナンバーに関連する3つのカードを徹底解説!

マイナンバーに関連する3つのカードを徹底解説!

通知カード (出典:通知カードについて|マイナンバーカード総合サイト) 「通知カード」とは何か? 「通知カード」とは平成27年(2015年)の10月から配布が開始されたマイナンバーを通知するためのカードです。 「通知カード」の記載内容 通知…
マイナンバーの民間利用はこれからどうなる?利用範囲拡大の現状と展望

マイナンバーの民間利用はこれからどうなる?利用範囲拡大の現状と展望

現在認められているマイナンバーの利用範囲 マイナンバーの利用範囲は? 民間利用の動きが始まっているマイナンバーですが、現在認められているの利用範囲は「社会保障」「税」「災害対策」の各分野に限定されています。 社会保障分野では年金に関する事務…
マイナンバー導入で相続はどう変わる?

マイナンバー導入で相続はどう変わる?

平成28年から本格的に稼働した社会保障・税番号(マイナンバー)制度では、同年1月1日以後に生じた相続または遺贈により取得した財産についての申告から、マイナンバーの記載が必要となります。 マイナンバーが導入され、これからの相続はどう変わってい…
マイナンバー導入後の業務フローをシミュレーションしてみよう!

マイナンバー導入後の業務フローをシミュレーションしてみよう!

マイナンバー制度が実際に運用され始めたら、一体どのような業務フローになるのでしょうか?ここでは収集と利用、保管・廃棄の業務フローをシミュレーションするとともに、それぞれの注意点についても解説します。 マイナンバーの業務フローその1【収集】 …
マイナンバーのチェックリストを公開!スムーズな運用のための事前準備

マイナンバーのチェックリストを公開!スムーズな運用のための事前準備

マイナンバーの導入が始まったらどんなことが必要になるのか。会社の経理担当者や事業者にとっては、不明な点も多く、いざ、運用が始まった後のことを考えると、不安だらけという人もいることでしょう。 ここでは、マイナンバー導入にあたっての事前準備とし…
マイナンバーで職歴もわかってしまう!?過去のことはどこまで知られるのか

マイナンバーで職歴もわかってしまう!?過去のことはどこまで知られるのか

マイナンバー制度が平成28年1月より運用開始となりました。マイナンバー制度が導入されるとプライバシーに関わるような部分はどれくらい第三者や企業に開示可能になってしまうのか、皆さんはご存じでしょうか。 本記事では特に、マイナンバーを企業に知ら…
マイナンバーの「独自利用」とは?関係条文と具体例

マイナンバーの「独自利用」とは?関係条文と具体例

行政機関や地方公共団体の行政事務スマート化を目的として導入されるマイナンバー。 主な利用シーンとしては税、社会保障、災害対策の行政手続きが挙げられますが、「市町村の機関による独自利用」(以下、独自利用)という利用方法があるのをご存知でしょう…
マイナンバーと基礎年金番号

マイナンバーと基礎年金番号

マイナンバー制度は、さまざまな行政機関に分散している情報を連携させることで、行政手続の効率化や、適正かつ公平な課税、社会保障の適正な給付に役立てられるものです。 マイナンバー制度を導入する準備のさなか、日本年金機構から個人情報が流出するとい…
マイナンバーと給与支払報告書などの法定調書

マイナンバーと給与支払報告書などの法定調書

マイナンバーの導入によって、給与支払報告書や給与所得の源泉徴収票などの書類にマイナンバーが必要となりました。 そこで、今回は、その中でも給与支払報告書などの法定調書について解説していきたいと思います。 給与支払報告書などのマイナンバー制度の…
マイナンバーで脱税はなくなる?知っておきたい制度の知識

マイナンバーで脱税はなくなる?知っておきたい制度の知識

脱税は犯罪です。しかし、マイナンバー法が施行されると、気づかぬうちに「脱税」になるケースがあるといいます。 悪意は無くとも、「脱税」とならないために、特に扶養家族をお持ちの方に知ってほしい情報をご紹介します。 マイナンバーは、脱税を暴く画期…
マイナンバーカードがポイントカードになるって本当?

マイナンバーカードがポイントカードになるって本当?

マイナンバーカードは顔写真付きのICチップ内蔵カードとなっているため、個人番号が記載された身分証明書として使用できる以外に、電子証明書として使用することも可能です。 マイナンバーカードに記録されている電子証明書とは、それまで紙ベースでやり取…
マイナンバーにクレジットカードの機能が付くとどうなる?

マイナンバーにクレジットカードの機能が付くとどうなる?

マイナンバーカードに、クレジットカードの機能がつくとの話もあります。その真偽について、探っていくことにしましょう。 マイナンバーとクレジットカードがセットに?その狙いは マイナンバー法が改正されて、マイナンバーの使用用途に預金口座を適用する…
マイナンバーの収集方法 担当者が知っておくべき3つのポイント

マイナンバーの収集方法 担当者が知っておくべき3つのポイント

マイナンバーを取り扱う業務(個人番号関係事務または個人番号利用事務。以下「個人番号事務」)には様々なルールがあり、これをよく理解しておかなければ無用なトラブルにつながるリスクがあります。 ここではマイナンバーの「収集方法」をキーワードに、マ…
マイナンバーが漏洩したらどうなるの?

マイナンバーが漏洩したらどうなるの?

「国民の行政利用の利便性向上」を旗印に平成28年1月から導入されるマイナンバー制度。 便利になることはいいことですが、事業者や総務などマイナンバーを管理する側には「漏洩」のリスクが常につきまといます。ここではマイナンバー漏洩に対する罰則や対…
マイナンバーの保管期間に関するまとめ

マイナンバーの保管期間に関するまとめ

国税関係帳簿や書類は一定の保管期間が義務付けられています。事業規模や書類の種類にもよりますが、7年の保管期間であれば問題ないと認識されている方が多いことと思います。 ではマイナンバーはどのように保管することが義務付けられているのか、またどの…
マイナンバーに関する税務関係実務~入社から退職まで~

マイナンバーに関する税務関係実務~入社から退職まで~

平成27年10月に個人番号と法人番号が通知され、平成28年1月からマイナンバー制度が始まりました。マイナンバーと税務に関連する実務を入社から退職までの手順を追いながら確認していきましょう。 新規雇用におけるマイナンバー実務 従業員を採用した…
マイナンバー制度っていつから?マイナンバー制度のスケジュールとは

マイナンバー制度っていつから?マイナンバー制度のスケジュールとは

マイナンバー制度っていつから始まったか知っていますか? 平成27年10月から個人への通知が始まり、平成28年1月1日から本格運用が始まりました。 1.基本方針の策定 できる限りすぐに基本方針の策定をしましょう。基本方針に定める事項としては、…
マイナンバー導入後に支払調書を作成する際の注意点

マイナンバー導入後に支払調書を作成する際の注意点

マイナンバー導入後に様式が新しくなる支払調書には、 ・報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書 ・不動産の使用料等の支払調書 ・不動産等の譲受けの対価の支払調書 ・不動産等の売買または貸付けのあっせん手数料の支払調書 があり、これらの支払調書を…
マイナンバーの通知カード、届く時期と届いた後の手続を教えます!

マイナンバーの通知カード、届く時期と届いた後の手続を教えます!

マイナンバー制度が実施されることをご存知の方は多いと思いますが、マイナンバーの通知カードが、いつ手元に届き、届いた後は何をすればいいかご存じでしょうか? マイナンバーの通知カードが届く時期は? マイナンバーの通知カードは今年10月以降、順次…
マイナポータルの便利な機能と利用するための注意点

マイナポータルの便利な機能と利用するための注意点

平成29年1月より運用開始となったマイナポータルは、パソコンや携帯端末から自分の個人番号に関する情報にアクセスすることのできるサービスです。 マイナポータルを利用することによって、 ・誰がどのように自分の個人番号にアクセスしたのか確認するこ…
マイナンバーと健康保険に関する事務手続き

マイナンバーと健康保険に関する事務手続き

マイナンバーは社会保障分野と深く関わっているため、健康保険に関する手続きにもマイナンバーの記入が必要となります。事業者としてどのような事務手続きに変更があるのか、従業員としてどのような場面でマイナンバーを提供する必要があるのかを確認していき…
マイナンバーが導入されることになった目的とは

マイナンバーが導入されることになった目的とは

マイナンバーとは社会保障・税番号制度と呼ばれるもので、わたしたちの国民生活を支える社会的な基盤となる制度です。具体的には社会保障、税、災害分野において利用されることが目的となっています。 マイナンバーが導入されることによって得られるメリット…
マイナンバーと法定調書の関係をもう一度確認しよう

マイナンバーと法定調書の関係をもう一度確認しよう

法定調書は法人や個人が所轄の税務署に提出する所得税に関する書類です。マイナンバーは税に関する分野と緊密な関わりがあるため、作成する法定調書へ差し響くことになります。 マイナンバーの作用を受けて法定調書がどのように変更されたのか、法定調書を作…
マイナンバーの収集、その手続をわかりやすく解説

マイナンバーの収集、その手続をわかりやすく解説

マイナンバーを収集する範囲とは マイナンバーの収集にあたって、マイナンバーはどのような人から集めなければならないのでしょうか? まずは、従業員です。従業員に関しては、本人はもとより、扶養家族のマイナンバーも収集する必要があります。 次に、有…
マイナンバーの桁数は何桁になるの?

マイナンバーの桁数は何桁になるの?

マイナンバーの桁数が12桁なのは、ご存じですか? この数字、実は無作為に選ばれることはありません。住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)で使用されていた住民票コードが基になっています。 マイナンバー(個人番号)の桁数は12桁 マイナ…
マイナンバーは外国人に対してどのような影響があるか

マイナンバーは外国人に対してどのような影響があるか

マイナンバー制度では、日本に住民登録のあるすべての人に個人番号を付番します。それは外国人であっても変わりません。 外国人にもマイナンバー? 外国人であっても、日本に住民登録をした場合、マイナンバーが付番されることになります。 日本に中長期間…
個人事業者が行うべきマイナンバー制度への対応

個人事業者が行うべきマイナンバー制度への対応

マイナンバー制度の導入に伴い、個人事業主にもその対応が必要になりました。特に個人事業主の場合「給与等の支払者」と「支払を受ける者」のいずれの立場も想定されるため、個人事業主特有の対策が必要です。 個人事業主の2つの立場 多くの法人の場合「給…
マイナンバー制度における本人確認の意味と本人確認した後の対応

マイナンバー制度における本人確認の意味と本人確認した後の対応

番号法では、マイナンバーを取得するとき、「なりすまし」防止のため、必ず本人確認をすることを事業者に義務づけています。特にマイナンバー導入の初年度、従業員から取得するときなどでは、顔見知りであるからと、本人確認がおろそかになってしまうこともあ…
銀行口座へマイナンバーが付番!その理由を分かりやすく解説

銀行口座へマイナンバーが付番!その理由を分かりやすく解説

国によると、2018年から銀行口座への付番を始める予定です。マイナンバー導入の大きな目的の一つである正確な所得把握を実現には必要不可欠なもののため、先頃マイナンバー法が改正され、銀行口座への付番が決定しました。時期の前後はあるかもしれません…
マイナンバーの企業版、法人番号を徹底解説

マイナンバーの企業版、法人番号を徹底解説

企業(法人)にも共通番号が付番されます。この番号は法人番号と呼ばれ、様々な面で個人番号(マイナンバー)とは異なる取り扱いを受けます。法人番号は、個人番号(マイナンバー)とどう異なり、どう利用していくことができるのでしょうか?徹底解説します。…
マイナンバーのスケジュールをわかりやすく解説

マイナンバーのスケジュールをわかりやすく解説

平成28年1月よりマイナンバー制度の利用が開始されています。今回は、ますます利用範囲が拡充されているマイナンバー制度の動向についてお伝えします。 マイナンバー制度導入後のスケジュール マイナンバーは、既に地方公共団体等との情報連携や預貯金口…
マイナンバー制度と税金、変わる税金申告の様式をわかりやすく解説

マイナンバー制度と税金、変わる税金申告の様式をわかりやすく解説

マイナンバー制度の本格運用が2016年より始まりました。運用が始まり、それ以後に提出する「税金申告」の様式が変更になります。マイナンバーの記載欄が加わるだけなので、様式自体の大きな変更はありませんが、その数はかなりの数になりました。事前にき…
マイナンバーのガイドラインをわかりやすく解説

マイナンバーのガイドラインをわかりやすく解説

マイナンバーを取り扱うのは国や自治体などの行政機関だけではありません。中小企業をはじめとする民間事業者も、従業員の源泉徴収票作成時などで、マイナンバーを取り扱うことになります。 ここではマイナンバーを取り扱う際のガイドラインについて解説して…
マイナンバー制度における4つの対策をご紹介

マイナンバー制度における4つの対策をご紹介

2015年10月から個人番号の通知が始まりましたが、個人又は法人におけるマイナンバー対策は万全ですか? 今回は、事業者がマイナンバー制度における必要な4つの対策について、わかりやすく解説します。 基本方針や取扱規程等における対策 マイナンバ…
マイナンバーの社会保険への実務利用

マイナンバーの社会保険への実務利用

平成28年度から国の行政機関や地方公共団体等に書類を提出する際には、社員や法人のマイナンバーを記載することになりました。ここでは、社会保険では実務的にどのように利用するのかを解説します。 社会保険へのマイナンバーの実務利用について マイナン…
マイナンバーと住民票に関して理解しておきたいこと

マイナンバーと住民票に関して理解しておきたいこと

マイナンバーは住民票に記載されている住所に送付されます。住民票に記載されている住所に住んでいることが原則となるため、マイナンバーは住民票の住所に送付されますが、例外として住民票の住所に住んでいない場合があります。 実際に生活している場所では…
マイナンバーの本人確認方法をわかりやすく解説

マイナンバーの本人確認方法をわかりやすく解説

マイナンバーを適切に取り扱うために、番号確認と合わせて本人確認が必要となります。個人番号カードを提示することによって番号確認と本人確認を同時に行なうことができますが、通知カードの場合には本人確認をするための書類の提示が必要となります。 マイ…
アルバイトが準備しておくべきマイナンバーに関する書類

アルバイトが準備しておくべきマイナンバーに関する書類

アルバイトであったとしても雇用契約を締結している以上、マイナンバーとは無関係ではありません。アルバイトやパートなどの短時間労働者も、正社員同様にマイナンバーに対応した書類作成を行わなければならないからです。 それでは実際にどのような書類にマ…
マイナンバーをQ&A形式で一気に理解しよう

マイナンバーをQ&A形式で一気に理解しよう

事業者がマイナンバーを具体的に取り扱うための運用方法をQ&A形式で解説します。 データベースやシステム、クラウドサービスに関するQ&A Q.個人番号を分解して別の数字に置き換えれば個人番号にはならないと解釈し、安全管理措置を講じる必要はなく…
マイナンバーの利用目的に関するルール3選

マイナンバーの利用目的に関するルール3選

マイナンバーには利用の制限があります。マイナンバーを利用できる事務作業はマイナンバー法による原則的な利用目的として定められています。 具体的にどのような利用目的に限定されているのかを確認しましょう。 利用目的は「税と社会保険と防災」に関する…
マイナンバーの医療分野での活用!健康保険証の代わりにも?

マイナンバーの医療分野での活用!健康保険証の代わりにも?

マイナンバーではなく個人番号カードに健康保険証(被保険者証)機能を付与することが、現在議論されています。 もし実現すれば医療分野においても活用されることとなり、個人番号カードの利便性が高まることは間違いないのですが、一方、プライバシー保護の…