1. 勤怠管理システム「マネーフォワード クラウド勤怠管理」
  2. 勤怠管理の基礎知識

勤怠管理の基礎知識

勤怠管理、労務業務における最新情報と基礎知識が分かる

新着記事

2020年提出期限は8月31日! 高年齢者及び障害者雇用状況報告書の記入・申請方法

2020年提出期限は8月31日! 高年齢者及び障害者雇用状況報告書の記入・申請方法

高年齢者及び障害者雇用状況報告書は、毎年7月15日までに対象企業からハローワーク宛てに提出するものです。未提出や虚偽の報告をした場合、企業名を公表されたり罰金の対象となったりすることもあり、人事・労務担当者にとっては必須の手続きです。 そこ…
労務のペーパレス化は「今年の年末調整から」がおすすめな理由

労務のペーパレス化は「今年の年末調整から」がおすすめな理由

テレワーク対応や業務効率化の観点で「近いうちに労務のペーパレス化を行いたい」と考えている担当者、責任者の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。電子申請ができる手続きは今後拡大傾向であり、ペーパレス化の手段も数多く存在しています。その中で…
新型コロナで働く妊婦の在宅勤務や休暇 企業に義務づけるガイドラインとは?

新型コロナで働く妊婦の在宅勤務や休暇 企業に義務づけるガイドラインとは?

新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、妊娠中の女性労働者の健康管理上の措置として、厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症に関する措置」が新たに規定されました。 そこで今回は、新型コロナウイルス感染症に関するガイドラインを解説します。 従…
ストレスは溜めない!集中力アップで業務効率最大化するテレワークのやり方とは

ストレスは溜めない!集中力アップで業務効率最大化するテレワークのやり方とは

従業員に対してテレワークを指示ないし推奨する企業が増えています。 その一方で、テレワークを導入すると集中できなくなるのではないか、コミュニケーションが滞るのではないかなど、デメリットが気になる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テレ…
中小企業から大企業まで規模別に解説!テレワーク導入のやり方

中小企業から大企業まで規模別に解説!テレワーク導入のやり方

テレワークは政府が推進する、働き方改革や社員の生産性、企業ブランド向上、採用強化などさまざまなメリットがある働き方です。今回はテレワークの導入の仕方や導入のメリットデメリットを解説し、事業規模別にテレワークを導入するコツを解説しました。企業…
知っておけば安心!労基署調査の対処法

知っておけば安心!労基署調査の対処法

労基署の調査と役割とは? 労働基準監督署(以下、労基署)は、厚生労働省の第一線機関であり全国に321署あります。いわゆる立ち入り調査を行う部署は「方面」(監督課)となり、労働基準法などの関係法令に関する各種届出の受付や、相談対応、監督指導を…
労務担当の仕事内容は?やりがいと面白さ、業務効率化の方法を知る

労務担当の仕事内容は?やりがいと面白さ、業務効率化の方法を知る

労務担当の仕事内容とは?人事と労務の違いと 人事と労務。どちらも企業で働く人に関わる仕事です。似ているようで、仕事内容も求められる要件も全く違います。 人事の仕事は採用活動・人事管理・社員研修や教育・人事制度の設計が主です。採用や研修の計画…
勤怠付け忘れ、ICカードの押し忘れを無くしたい…労務担当者がすべきこと

勤怠付け忘れ、ICカードの押し忘れを無くしたい…労務担当者がすべきこと

勤怠押し忘れ・付け忘れを繰り返す労働者への対応 例えば下記のような思いをしている管理者はいませんか? 部下の中に勤怠押し忘れ・付け忘れを繰り返す労働者がいます。私がいくら注意しても直りません。このままでは勤怠管理の集計などの締めができなくな…
エクセル(Excel)の勤怠管理のメリットとデメリット

エクセル(Excel)の勤怠管理のメリットとデメリット

エクセルの勤怠管理で何ができる? 従業員の勤怠管理に紙のタイムカードを使用していませんか?勤怠管理はエクセル(EXCEL)を使うと非常に便利です。エクセルを使用することで ・出社・休憩・退社の勤怠を記録すること ・勤務時間や残業時間を記録す…
勤怠管理をエクセルで行うやり方~便利な関数・労働時間の計算方法~

勤怠管理をエクセルで行うやり方~便利な関数・労働時間の計算方法~

エクセルの勤怠管理はどうやるの?便利な関数を使おう 勤怠管理は従業員の給与に直結する重要な仕事です。勤怠管理の仕事には2つの重要なポイントがあります。1つ目は、勤怠管理は給与計算の根拠となるので、間違いが許されないということ。2つ目は、労働…
勤怠管理を「紙」から「エクセル」に移行は大変?

勤怠管理を「紙」から「エクセル」に移行は大変?

勤怠管理を紙で行う問題点とは? 勤怠管理を紙で行い続けることには、下記のようなデメリットがあります。 手書きやチェックの手間がかかり、ヒューマンエラーもある 本人や上司が途中経過を把握できない 紙の保管や振り返りが大変 紙の勤怠管理表は、手…
給料格差を聞かれたらどうする?「働き方改革法」で労務が押さえるべき4つのポイント

給料格差を聞かれたらどうする?「働き方改革法」で労務が押さえるべき4つのポイント

2016年頃から注目されるようになった「働き方改革」。政府の推進で2018年6月に「働き方改革関連法」が成立し、2019年4月から順次施行されました。今回の法改正で、具体的に何が変わるのでしょうか。企業の労務担当者が押さえるべきポイントをご…
ICカードの押し忘れや勤怠届忘れで厳しい処分、その時どうする?

ICカードの押し忘れや勤怠届忘れで厳しい処分、その時どうする?

勤怠押し忘れ・付け忘れだけでとんでもない処分!? 勤怠の押し忘れやつけ忘れで、「罰金や減給」「始末書を書かされた」という話を耳にすることがあります。このような場合、どうしたらよいのでしょうか。労働者の目線で具体的な対応の仕方を解説します。 …
働き方改革関連法は中小企業の労務管理にどのような影響を与える?

働き方改革関連法は中小企業の労務管理にどのような影響を与える?

中小企業の定義とは? 「大企業」「中小企業」という言葉は一般的に使われますが、労働基準法では、中小企業は次の通り定義されています。事業場単位ではなく、企業単位での資本金額、常時使用する労働者数から判断され、次の要件に当てはまらないものは大企…