マネーフォワード クラウド連結会計使い方ガイド

「セグメント残高」画面の使い方

概要

このガイドでは、「連結パッケージ」画面で表示可能な「セグメント残高」についてご説明します。

対象ページ

単体決算報告>連結パッケージ

対象のお客さま

マネーフォワード クラウド連結会計を「連結担当者」または「グループ会社担当者」権限でご利用中のお客さま

目次

画面の説明

連結パッケージ」画面で対象の会社の「残高」列に表示されているアイコンをクリックすると、対象の会社の「セグメント残高」画面を表示できます。

「セグメント残高」画面の説明

番号項目名説明
会社略号・会社名対象の会社略号および会社名が表示されます。
右側の「▼」マークをクリックするとプルダウンが表示され、表示する会社を切り替えることができます。
報告通貨対象の会社の報告通貨が表示されます。
業務分類対象の会社の業務分類コードおよび業務分類名が表示されます。
期間対象の会社が属する連結決算単位の期間が表示されます。
財務諸表
セグメント
クリックすると、表示するタブを切り替えられます。
表示しているタブ名の下部に青色の線が表示されます。
セグメント残高
セグメント損益
クリックすると、表示するタブを切り替えられます。
表示しているタブ名の下部に青色の線が表示されます。
セグメント該当なしのみ表示チェックを入れると、セグメントを「該当なし」として取り込んだ科目行のみが表示されます。
セグメント識別キーセグメント残高のインポートファイルに入力されているセグメント識別キーが表示されます。
セグメントセグメント識別キーに紐付くセグメント名が表示されます。
勘定科目コードセグメント残高のインポートファイルに入力されている勘定科目のコードが表示されます。
勘定科目名セグメント残高のインポートファイルに入力されている勘定科目の名称が表示されます。
期末残高セグメント残高のインポートファイルに入力されている勘定科目の期末残高が表示されます。
連結科目セグメント残高のインポートファイルに入力されている各データについて、どの連結科目に変換して取り込んだのかが表示されます。
リセットクリックすると、対象の会社において取り込んだ残高試算表データ・セグメント残高データや入力した個別修正・換算修正内容を削除できます。
インポートクリックすると、「ファイルインポート」が選択できます。
セグメント残高のインポート方法についてはこちらをご参照ください。
履歴クリックすると、対象の会社におけるインポートや修正などの操作履歴を確認できます。

操作履歴の確認

「セグメント残高」画面で「履歴」ボタンをクリックすると、対象の会社のインポートや修正などの操作履歴を確認できます。

履歴

番号項目名説明
日時インポート・個別修正・換算修正・リセット操作を行った日時が表示されます。
ユーザーインポート・個別修正・換算修正・リセット操作を行ったユーザーのユーザー名が表示されます。
対象インポート・個別修正・換算修正・リセット操作を行った帳票の帳票名が表示されます。
内容及びインポートファイル操作内容が表示されます。
インポートの履歴には、インポートしたデータと設定した変換設定が表示されます。インポートしたデータや「変換設定」をクリックすると、該当のファイルがダウンロードできます。
個別修正または換算修正の履歴には、行った操作の名称および修正した連結科目の名称が表示されます。
リセット履歴には、リセットしたデータの名称が表示されます。
※インポートしたデータをクリックした際にダウンロードできるのは科目変換前のデータです。

データのリセット

  1. 「単体決算報告」>「連結パッケージ」画面で、データをリセットする会社の「残高」列に表示されているアイコンをクリックします。
  2. 「リセット」ボタンをクリックします。
  3. 「連結パッケージのリセット」画面でリセットするデータにチェックを入れます。
  4. 注意書きを確認し、問題がなければ「リセット」ボタンをクリックします。
  5. 画面左下に「連結パッケージをリセットしました。」というメッセージが表示されたことを確認します。
更新日:2024年05月30日

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: