1. 給与計算ソフト「マネーフォワード クラウド給与」
  2. 労務の基礎知識

労務の基礎知識

給与計算の方法や社会保険、健康保険、雇用保険等の各種保険、年末調整について説明します。

控除カテゴリ

社会保険 (広義)
社会保険 (狭義) について
健康保険 厚生年金保険 介護保険
労働保険 について
労災保険 雇用保険
その他
税金 について
所得税 住民税

新着記事

Web給与明細システムとは?メリットや導入時の注意点

Web給与明細システムとは?メリットや導入時の注意点

給与明細を紙での配付から電子化してWeb上で見られるようにすると、会社は業務負担軽減やコスト削減を図ることができ、従業員はいつでもどこでも自分の給与明細の閲覧・確認が可能になります。専用型・給与計算一体型・労務管理一体型の3種類のシステムが…
年金払い退職給付とは?公務員が押さえておくべき制度を解説

年金払い退職給付とは?公務員が押さえておくべき制度を解説

公務員は平成27年9月末で共済年金の職域加算部分が廃止になり、平成27年10月から新たな公務員共済制度年金の「年金払い退職給付」が創設されました。 この年金払い退職給付には「退職年金」、「公務障害年金」、「公務遺族年金」の3種類があります。…
固定的賃金とは?非固定的賃金との違いを解説

固定的賃金とは?非固定的賃金との違いを解説

従業員に支払う給料のうち、基本給や家族手当などのように毎月一定額が支払われるものを「固定的賃金」と言います。勤務状況や労働成果などによって支給額が変わる「非固定的賃金」とは違い、固定的賃金は昇給や家族状況の変化などがあった場合にしか、支給額…
賞与から住民税は天引きされる?手取り金額の計算方法も紹介

賞与から住民税は天引きされる?手取り金額の計算方法も紹介

賞与(ボーナス)をもらった際に、手取り額が思ったより少なく感じたことはありませんか? 賞与支給額に対して控除金額が多かったからだと考えられますが、給与では控除される住民税も賞与から天引きされているのでしょうか? 今回は賞与からの控除金額、手…
源泉徴収票に印鑑は必要?社印やシャチハタなどの決まりはある?

源泉徴収票に印鑑は必要?社印やシャチハタなどの決まりはある?

企業が給与の支払いをした者に対して発行する「源泉徴収票」は、押印がないのが一般的です。社印がなくても法的には問題はありません。ただし、銀行への住宅ローン申請では社印のある源泉徴収票が求められるケースがあります。その際、シャチハタなど、どんな…
残業代とは?残業の種類や計算方法について解説

残業代とは?残業の種類や計算方法について解説

残業代とは、時間外労働について支払われた賃金を指す言葉です。時間外労働のほか休日労働、深夜労働などには割増賃金がつく点が特徴といえるでしょう。労働時間には会社が決めた「所定労働時間」と法律上の「法定労働時間」があり、法的には後者を超えた労働…
給料が振り込まれる時間は?振り込まれないときの対応はどうする?

給料が振り込まれる時間は?振り込まれないときの対応はどうする?

多くの人にとって、給料が振り込まれるかどうかは死活問題です。給料日と各種料金の引き落としが同じ日になっている場合には、振込の時間まで気になるところではないでしょうか。 そこで今回の記事では、給料が振り込まれる時間や、給料が振り込まれないとき…
アルバイトの給与計算はどうする?確認事項と注意点

アルバイトの給与計算はどうする?確認事項と注意点

アルバイトの給与計算は、就業規則・給与規程・タイムカードなどの勤務管理書類を確認しながら進めます。時間外労働や休日労働、深夜労働をさせた際は、アルバイトに対しても社員と同じように割増賃金を支払う必要があります。また労働時間は1分単位としなけ…
海外赴任者など非居住者の年末調整や源泉徴収について

海外赴任者など非居住者の年末調整や源泉徴収について

海外赴任者の年末調整は、非居住者・居住者のどちらに該当するかで対応が異なります。海外勤務で非居住者となるケースでも、年の途中の出国時には出国時年末調整が必要です。また、非居住者であったとしても場合によって課税所得が発生すれば源泉徴収が必要に…
外国人に年末調整は必要?必要書類や申告方法を解説

外国人に年末調整は必要?必要書類や申告方法を解説

外国人を雇用し給与を支払っている場合、「居住者」「非永住者」「非居住者」の区分により年末調整の対象かどうかが決まります。対象者に扶養家族がいれば控除を受けられますが、国外扶養親族である場合には別途書類提出が必要です。 本記事では、年末調整の…
給料の減額は違法?関連する法律や減給の手続きについて解説!

給料の減額は違法?関連する法律や減給の手続きについて解説!

さまざまな理由により、給料を減額しなければならないケースがあります。会社側が従業員の給与の引き下げを行う場合、考慮するべきことは何があるでしょうか。従業員にとって、賃金の引き下げは重大な問題です。ここでは、減額措置の際の正当性や経るべき手続…
再就職手当とは?受給額の計算方法や手続き方法を解説

再就職手当とは?受給額の計算方法や手続き方法を解説

再就職手当とは、失業して基本手当をもらっている人になるべく早く再就職するように促すための手当です。早く再就職できた場合の祝い金のようなものとイメージしていただけるとよいでしょう。今回は再就職手当の受給要件や計算方法、もらうための手続き、受給…
懲戒解雇されたら給料はもらえない?

懲戒解雇されたら給料はもらえない?

懲戒解雇は、従業員が企業秩序を乱す行為を行ったことへの制裁であるため、原因は従業員本人にあります。とは言え、通告後、自宅待機中の給料や解雇予告手当はもらえないのでしょうか。また、即日解雇される場合はあるのでしょうか。そのほかにも、会社から損…
時短勤務における給与計算のやり方は?給与は減るの?

時短勤務における給与計算のやり方は?給与は減るの?

働き方改革が叫ばれるなか、法律も整備され、多くの企業で働き方の多様化が進められています。時短勤務もそのひとつです。育児時短勤務、介護時短勤務は育児・介護休業法で義務づけられましたが、それ以外の事由でもワークライフバランスの観点から時短勤務を…
最低賃金とは?勤め先が違反していた場合の対応について

最低賃金とは?勤め先が違反していた場合の対応について

街中で求人広告を見かけることがあります。パート、アルバイトの場合、労働条件のうち、賃金は時給で提示されるのが普通ですが、意外と最低賃金法に違反しているケースが少なくありません。確認方法は?どこに通報するのか?最低賃金を下回る場合の罰則は?適…
事業主代理人とは?社会保険との関わりから解説

事業主代理人とは?社会保険との関わりから解説

労働社会保険に関わる労災保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法等の各法律には、「事業主代理人」という概念があります。開業社会保険労務士のように多くの企業の手続業務をしている場合は別として、一企業の人事労務担当者は、あまり馴染みがない…
年末調整で必要な書類の再発行はどうする?保険料控除証明書や源泉徴収票など

年末調整で必要な書類の再発行はどうする?保険料控除証明書や源泉徴収票など

年末調整では控除を受けるため、保険料控除などの証明書の提出が求められます。年の途中で転職し、新しい会社に入社した場合は前職での源泉徴収票の提出も必要です。もしこれらの必要書類を紛失してしまった場合、再発行はしてもらえるのでしょうか。ここでは…
早見表つき!年収から手取りを計算する方法

早見表つき!年収から手取りを計算する方法

給与は、支給額から税金と各種保険料が控除され支払われます。正確な手取りの計算には健康保険料・介護保険料・厚生年金保険・雇用保険に加え、所得控除を考慮にいれた所得税の算出、住民税の計算が必要です。ただし早見表があれば、手取りが一目でわかります…
雇用保険の基本手当とは?給付額や要件を解説

雇用保険の基本手当とは?給付額や要件を解説

「雇用保険」と聞いてまず思い浮かぶのが失業等給付の基本手当ではないでしょうか? 基本手当は、離職して失業した際に受給要件を満たすと支給されるものです。 その受給要件、受給期間や基本手当の計算に必要な賃金日額、基本手当日額、所定給付日数につい…
給与明細の控除項目とは?計算から記載方法まで解説

給与明細の控除項目とは?計算から記載方法まで解説

給与明細にはさまざまな支給項目や控除項目があります。支給項目は、雇用契約書や労働条件通知書に記載の賃金や手当ですので分かりやすいと思います。しかし、控除項目は、「どうしてこの金額が控除されるのか?」と疑問を持つことがあるのではないでしょうか…