マネーフォワード クラウド債務支払 使い方ガイド

支払元口座

概要

事業者から取引先への支払元となる口座を登録します。

対象ページ

管理設定>債務機能設定>支払設定>支払元口座

対象ユーザー

管理権限の方

目次

1.振込手数料控除設定
2.支払設定

手順

1.振込手数料控除設定

※振込手数料の計算機能はコーポレートプランのみ使用可能な機能となります。
1.「管理設定」>「債務機能設定」>「支払設定」にて、「振込手数料控除設定」の「編集」をクリックします。

2.「利用する」を選択し、振込手数料の勘定科目を設定後、「保存する」をクリックします。

3.支払元口座ごとに「振込手数料控除設定」欄に各種手数料について初期値の金額を設定し、「保存する」をクリックします。

2.支払元口座

1.「管理設定」>「債務機能設定」>「支払設定」>「支払元口座」にて、「支払元口座」の「新規追加」をクリックします。

2.金融機関名や支店名などの必要事項を入力し、「保存する」をクリックします。

振込依頼人コードにつきましては、こちらをご参照ください。
金融機関の仕様により、連携後一定の期間が経過しますと連携は解除される仕組みとなっております。支払処理時に再連携が必要と表示された場合は、こちらの画面より再連携をお願いいたします。各金融機関の連携期間は下記のとおりです。

  • 三菱UFJ銀行 90日
  • 三井住友銀行 30日
  • みずほ銀行 30日
  • みずほe-ビジネス 90日
  • 住信SBIネット銀行 30日
  • セブン銀行 30日
  • 福岡銀行 30日
  • 熊本銀行 30日
  • 十八親和銀行 30日
  • 横浜銀行 90日
更新日:2022年03月30日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: