マネーフォワード クラウド給与(FAQ)

Q. 健康保険料が0円のままです。自動で計算されないのでしょうか?

健康保険料の計算結果が「0円」となっている場合、「基本設定」画面や「従業員情報」画面の設定が不足している可能性があります。
以下に沿って、設定が想定どおりに行われているかをご確認ください。

目次

生年月日を確認する

75歳以上の従業員は自動的に資格喪失扱いとなるため、健康保険料は「0円」となります。
そのため、「従業員情報」>「一般情報」画面の「基本情報」で登録している「生年月日」をご確認ください。

社会保険料率の設定を確認する

「基本設定」>「社会保険」画面で事業所ごとに健康保険の情報が設定されているかを確認します。

「健康保険の種類」は、「協会管掌事業所」「組合管掌事業所」「国民健康保険組合」から選択できます。
保険料の計算方法がそれぞれ異なるため、正しい種類を選択しているかご確認ください。

健康保険の種類は、協会管掌事業所、組合管掌事業所、国民健康保険組合から選択できます。
それぞれで保険料の計算方法が異なりますので、正しい種類を選択しているかご確認ください。

健康保険の種類計算方法
協会管掌事業所標準報酬月額 × 管轄の都道府県の保険料率
組合管掌事業所標準報酬月額 × 各事業者で設定した料率
国民健康保険組合従業員情報>「従業員情報」>「給与情報」画面で登録した固定の金額

「協会管掌事業所」を選択している場合は、「管轄」の都道府県が正しいかも確認します。
異なる都道府県が設定されている場合は、「基本設定」>「事業所」画面で設定してください。
管轄の都道府県は基本設定>「事業所」にて設定が可能です。

複数の事業所を設定している場合は、事業所名の右側にある「▼」マークをクリックして事業所を切り替えてください。

「従業員情報」画面で「健康保険料」の設定を確認する

従業員情報」>「給与情報」画面の「社会保険料」において、「健康保険料」に「手入力で設定する」を選択している場合、自動計算は行われません。
「手入力で設定する」かつ「0円/月」と設定している場合は健康保険料が「0円」となるため、設定をご確認ください。

具体例

「社会保険料」で「保険料(本人)」と「保険料(会社)」が以下のように設定されている場合
・健康保険料:0円/月
・介護保険料:標準報酬月額を元に自動計算
・厚生年金保険料:標準報酬月額を元に自動計算

上記のような場合、健康保険料は「0円/月」と設定されているため、本人および会社負担分の健康保険料は計算されません。
なお、介護保険料と厚生年金保険料は「標準報酬月額を元に自動計算」が設定されているため、標準報酬月額に応じた保険料率を乗じて自動計算されます。

健康保険の「資格取得日」と「資格喪失日」の設定を確認する

従業員情報」>「給与情報」画面の「健康保険 / 厚生年金保険」で「資格取得日」と「資格喪失日」の設定を確認します。

資格取得日

「健康保険 / 厚生年金保険」の「資格取得日」が未入力の場合は、厚生年金保険料の自動計算が行われません。
資格取得日を入力する場合は、「編集」をクリックして登録してください。

資格喪失日

「健康保険 / 厚生年金保険」の「資格喪失日」が登録されている場合、登録されている喪失日によっては厚生年金保険料の自動計算が行われません。
誤った日付が登録されている場合は、「編集」をクリックして修正してください。

資格取得日や資格喪失日の日付がご不明な場合は専門機関へご確認ください。

標準報酬月額の設定を確認する

従業員情報」>「給与情報」画面にある「社会保険料」において、「厚生年金保険料」に「標準報酬月額をもとに自動計算」を設定している場合は、「健康保険 / 厚生年金保険」で「標準報酬月額」と「適用開始月」が設定されているかを確認します。

以下のように「標準報酬月額」が空白の場合や、「適用開始月」「標準報酬月額」が設定されていない場合は計算ができません。

  • 標準報酬月額が設定されていない場合

  • 健康保険/厚生年金が設定されていない場合

「標準報酬月額」や「適用開始月」が想定と異なる場合は、「編集」をクリックして修正を行ってください。
適用開始月がご不明な場合は、お手元の標準報酬月額の決定通知書を確認するか、年金事務所などの専門機関へご相談ください。

社会保険料徴収方法を確認する

「基本設定」>「全般」画面で締め日グループごとに設定している「社会保険料徴収方法」を確認します。

「当月徴収」と「翌月徴収」によって社会保険料の計算を開始する月が異なるため、設定を確認ください。

社会保険料徴収方法適用月
当月徴収「適用開始月」で選択した月に支給される給与から従業員負担の社会保険料が計算されます。
【例】「適用開始月」で「2021/11」を選択した場合、2021年11月支給から計算される。
翌月徴収「適用開始月」で選択した月の翌月支給の給与から従業員負担の社会保険料が計算されます。
【例】「適用開始月」で「2021/11」を選択した場合、2021年12月支給から計算される。

なお、「適用開始月」や「標準報酬月額」の設定時にエラーが発生する場合があります。
エラーの対処方法については以下のFAQをご確認ください。
標準報酬月額の適用開始月が重複しています。適用開始月は、重複しないように入力してください。
標準報酬月額の適用開始月が入力されていない箇所が存在しています。適用開始月を入力してください。

更新日:2022年09月06日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: