マネーフォワード クラウド請求書 使い方ガイド

明細の項目名を変更する方法

概要

マネーフォワード クラウド請求書では、明細の項目名を変更することが可能です。
任意の項目名を設定し、お客さまの事業に則した帳票のカスタマイズにご活用ください。

対象ページ

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド請求書をご利用中のお客さま

設定方法

1.項目名を設定する

画面右上の歯車マークをクリックし、帳票設定をクリックします。

帳票設定の「明細」をクリックします。

品目や単価などに項目名を入力して「変更を保存」をクリックすると、明細項目名の設定が完了します。

・通常の項目名は10文字まで、英字テンプレートの項目名は20文字まで入力可能です。
・英字テンプレートの項目欄は半角英数字のみ入力可能です。

2.帳票を作成する

帳票設定で設定した項目名が、作成する帳票の明細項目名に反映されます。

・変更後の項目名は、全帳票(見積書・納品書・請求書・領収書)に一律で反映されます。帳票の種別ごとに異なる設定にはできません。
・作成帳票ごとに項目名を個別変更することはできません。項目名の変更は「帳票設定」でのみ行えます。
・英字テンプレート用の項目名は、帳票品目テーブル項目名の「英字テンプレート」項目でご設定ください。
・CSVアップロード時に使用する項目名は、お客さまが任意で設定した項目名ではなくデフォルトの項目名をそのままご利用ください。
・項目名の変更前に作成済みの帳票には、変更後の項目名は反映されません。変更後に新規で作成した帳票から反映されます。
更新日:2021年10月25日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: