マネーフォワード クラウド勤怠使い方ガイド

月別データエクスポートについて

概要

このガイドでは「月別データ」をCSVでエクスポートする方法について紹介します。

マネーフォワード クラウド給与へ勤怠データをインポートする場合は、API連携の利用を推奨しています。操作方法はこちらのガイドをご参照ください。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド勤怠をご利用中のお客さま

対象ページ

月別データ

出力方法

  1. 「全権管理者メニュー」>「連携」>「エクスポート」画面より「月別データ」横の「エクスポート」をクリックします。
  2. 「エクスポート対象年月」「勤怠締め日の指定」「時間フォーマット」をそれぞれ指定し、「エクスポート」をクリックします。
  3. ・勤怠締め日の指定で「指定しない」を選択すると、全従業員の月別データが出力されます。
    ・勤怠締め日の指定で「特定の締め日」を選択すると、その締め日に該当する従業員の月別データが出力されます。各従業員の締め日は「就業ルール」でご確認ください。

    エクスポート対象年月と勤怠締め日を指定すると、指定した対象年月の締め日までの月別データがエクスポートされます。

    <具体例>

    • エクスポート対象年月が2020年1月、勤怠締め日の指定が月末の場合
    • 2020年1月1日から2020年1月31日までの月別データがエクスポートされます。

    • エクスポート対象年月が2020年1月、勤怠締め日の指定が15日の場合
    • 2019年12月16日から2020年1月15日までの月別データがエクスポートされます。

  4. エクスポート処理が完了したら、「ダウンロード」ボタンより月別データのダウンロードが可能です。
  5. 出力されたCSVをご確認ください。
打刻丸め」で月別データの丸めを設定している場合は、打刻丸め後のデータがエクスポートされます。打刻丸め前のデータはエクスポートできませんので、あらかじめご留意ください。


<具体例>月別データの丸めで、所定時間を10分切り上げると設定した場合
所定時間の1ヶ月の合計が121時間35分であれば、10分切り上げで121時間40分に丸められます。そのため、エクスポートされた月別データには、丸め処理後の121時間40分が反映されます。

更新日:2024年04月19日

※本サポートサイトは、マネーフォワード クラウドの操作方法等の案内を目的としており、法律的またはその他アドバイスの提供を目的としたものではありません。当社は本サイトに記載している内容の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、実際のご利用にあたっては、個別の事情を適宜専門家に相談するなど、ご自身の判断でご利用ください。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: