マネーフォワード クラウド勤怠 使い方ガイド

PaSoRi用ドライバのインストールについて

概要

このガイドでは、PaSoRi用のドライバをインストールする方法をご案内します。
Windows10のOSでPaSoRiをご利用になるお客さまは、あらかじめドライバのインストールを行ってください。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド勤怠をご利用中のお客さま

対象ページ

打刻モード

目次

はじめに

Windows10のOSでPaSoRiをご利用になる際は、はじめにドライバのインストールが必要です。
すでにドライバのインストールが完了しているお客さまや、MacOSでPaSoRiをご利用になるお客さまは本操作の対象外となりますので、下記使い方ガイドを参照し、ICカードの登録と打刻操作の確認へお進みください。

打刻モード「ICカード」の操作方法

1.対象ファイルをダウンロードする

マネーフォワード クラウド勤怠からドライバインストール用のzipファイルをダウンロードします。

  1. 画面右上の事業者名>「打刻モード」をクリックします。
  2. 「打刻モード選択」画面下部にある「ICカードを打刻にご利用する場合」より、「ダウンロード」をクリックします。
    ※ここでは、ドライバが「C:¥Users¥◯◯◯◯¥Downloads」に保存された場合の例をご案内します。

2.zipファイルを解凍する

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。
ここでは、Windows10標準の解凍方法をご紹介します。パソコンに別の解凍ソフトがインストールされている場合は、各ソフトの操作方法に従って解凍してください。

  1. エクスプローラーを開き、ダウンロードしたファイル「NFCPortWithDriver5700.zip」を右クリックし、「すべて展開(T)」を選択します。
  2. 展開先のフォルダを「C:\Users\◯◯◯◯\Downloads\NFCPortWithDriver5700」に指定し、「展開」をクリックします。
    ※◯◯◯◯にはパソコンのユーザー名が入ります。
  3. 解凍後のフォルダ「NFCPortWithDriver5700」を開き、実行ファイル「NFCPortWithDriver」があることを確認します。

3.コマンドプロンプトからインストールする

コマンドプロンプトを立ち上げて、対象ファイルをインストールします。

  1. 画面左下の検索ウィンドウに「cmd」と入力します。
  2. 検索結果に表示される「コマンド プロンプト」を選択し、「開く」をクリックします。
  3. 「コマンド プロンプト」が起動し、「C:¥Users¥◯◯◯◯>」と表示されるのを確認してください。
    ※◯◯◯◯にはパソコンのユーザー名が表示されます。
  4. 「>」に続けて「chdir Downloads」と入力し、Enterキーを押します。(このコマンドで「Downloads」フォルダに移動します。)
  5. 「C:¥Users¥◯◯◯◯¥Downloads」と表示されるのを確認してください。
  6. dir」 と入力してEnterキーを押下し、解凍したフォルダが存在するかを確認します。
    (このコマンドで、フォルダ内のファイルやフォルダを確認できます。)
  7. 解凍したフォルダが表示されます。
  8. フォルダを確認できたら、「chdir NFCPortWithDriver5700」と入力し、Enterキーを押します。
  9. 「C:¥Users¥◯◯◯◯¥Downloads¥NFCPortWithDriver5700」となっているのを確認した後、「dir」と入力してEnterキーを押します。
  10. ファイルを確認できたら、「NFCPortWithDriver.exe /WinUSB」 と入力します。
    大文字・小文字を区別するため、正確に「/WinUSB」と入力してください。

  11. 「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の画面が表示されたら、「はい」をクリックします。
  12. 「NFC Port Software Setup Ver5.7.0.0」が表示されるので、「次へ」をクリックします。
  13. 「使用許諾契約の全条項に同意します(A)」をチェックし、「次へ」をクリックします。
  14. 「インストール先の選択」画面でフォルダを選択し、「次へ」をクリックします。
  15. 「ファイルコピーの開始」画面で設定を確認し、「次へ」をクリックします。
  16. 「InstallShield Wizardの完了」画面が表示されたら、「完了」をクリックします。

4.ドライバを適用する

ドライバのインストールが終了したら、ドライバを適用します。

  1. 画面左下のWindowsボタンをクリックし、インストールしたアプリケーションを選択します。
    ※ファイル名は「NFCポート」>「NFCポート自己診断(ドライバ切り替え)」を選択してください。
  2. 「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の画面が表示されたら、「はい」をクリックします。
  3. 「設定」タブから、「WinUSB」をチェックし、「更新」をクリックします。
    ※パソコンとPaSoRiが接続されていることをご確認ください。

    ・パソコンとPaSoRiを接続していない場合は、以下の画面が表示されます。

以上でドライバの適用は終了です。

ドライバのインストールが完了したら、下記使い方ガイドを参照し、ICカードの登録と打刻操作の確認へお進みください。

打刻モード「ICカード」の操作方法

更新日:2021年11月29日
このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

よく検索されるキーワード: