1. 請求書作成ソフト「マネーフォワード クラウド請求書」
  2. 請求書の基礎知識

請求書の基礎知識

請求書とは?という疑問に対する説明や、必要書類の書き方などの基礎知識をご説明します。
請求書の宛名を正しく書いて確実に代金を回収

請求書の宛名を正しく書いて確実に代金を回収

請求書は、買い手から代金を受け取る前に商品を引き渡した場合に、買い手に代金を請求するための書類です。 請求書に記載すべき事項は、商習慣としてある程度決まったものがあります。確実に代金を回収するためには、商品やサービスの名前や数量、金額はもち…
請求書の訂正|発行する側が気をつけたいポイント

請求書の訂正|発行する側が気をつけたいポイント

請求書は取引先に対して入金の支払いを求める書類であるため、記載する内容に不備が無いように作成する必要があります。 そこで今回は、請求書を発行する際に気をつけたいポイントを「金額」と「日付」に絞って解説すると同時に、不備があった場合の具体的な…
納品書の書き方パーフェクトガイド

納品書の書き方パーフェクトガイド

取引の際に必要となる書類の一つである納品書。この納品書はどういう役割を果たしていて、納品書の正しい書き方はどのようにすべきで、他の請求書や見積書、領収書、受領書のような書類とどのような違いがあるのか、ハッキリとご存知という方は意外と少ないの…
領収書とは?書き方や領収証・レシートとの違いを解説!無料エクセルテンプレートも

領収書とは?書き方や領収証・レシートとの違いを解説!無料エクセルテンプレートも

社会人であれば会社員、フリーランス問わず様々な場面で目にする「領収書」について。正しい金額の書き方や保存に関する決まりなど、意外と知識があやふやな方も多いのではないでしょうか。 今回は、この領収書について印紙税法上の定義から、書き方、収入印…
見積書の支払条件について

見積書の支払条件について

仕事の打診を受けるとまず求められるのが見積書です。発注したい作業内容を幾らで、どのくらいの納期で遂行してもらえて、その対価の支払いはどのようにすればよいのかを発注する相手は知りたがります。そのため、見積書にはそれら、発注者が納得するに足りる…
見積書の印鑑について

見積書の印鑑について

見積書に印鑑を押すべきか否か、迷われる方もいると思います。そこで、今回は見積書の印鑑について考えてみたいと思います。 見積書の性質 見積書は、発注を受けている相手に、打診されている仕事内容を遂行するには、どれくらいの費用がかかるのか、またど…
請求書作成のときに見落としがちなポイント

請求書作成のときに見落としがちなポイント

請求書とは、主に金銭の支払いを相手に求めるために発行する文書です。書き方や記載事項に規定やフォーマットがあるわけではありませんが、その役割を果たすことはもちろん、ビジネスマナーに則り、失礼のない書面にしたいものです。 請求書を作成する際に記…
領収書の切り方

領収書の切り方

領収書を知らない方はいないと思いますが、正しい領収書の切り方についてはどうでしょうか。知っているようで知らないのが領収書の切り方のルールです。 例えば、相殺処理をした場合、領収書はどのような扱いをすればよいのでしょうか。あるいは印紙を貼らず…
領収書の電子化(電子保存)

領収書の電子化(電子保存)

領収書の保管に関しては、原則として7年間、原本の保管が義務付けられています。しかし、細かい領収書を整理して紙で保存しておくことは結構な手間と費用がかかります。保管場所や書類の整理に苦慮する企業も多いことでしょう。 こうした状況に対応して、2…
納品書を英語で発行しなければならない場合とは?

納品書を英語で発行しなければならない場合とは?

英語で納品書を書かなければいけない場合とは、どのようなときでしょうか。 主には貿易関係の契約です。貿易において、納品書・送り状は不可欠となっています。この納品書または送り状を「インボイス(invoice)」といい、荷物を送る際にその中身を英…
納品書を兼ねた請求書について

納品書を兼ねた請求書について

納品書は、商品やサービスの内容を明記し納品する時に取引先に渡す文書をいいます。納品書に明記する明細とは、見積書と同じ内容となり、製品の詳細や数量、単価、合計金額等であり、さらには請求書に明記する内容と同じになります。それ以外にも納品時に伝え…
納品書の必要性とは

納品書の必要性とは

取引をするうえで、必要性を指摘される書類はいくつかありますが、そのなかでも基本的に知っておきたいのが見積書、納品書、請求書、領収書です。これら4つの書類はそれぞれに役目をもっており、多くの人が必要性を感じている書類です。ただし、どれも必ず発…
納品書の書き方について

納品書の書き方について

納品書は、提供する商品やサービスの明細などが記載された書類です。見積りから始まる一連の取引において、納品は売上(結果として支払)が発生する重要な場面であり、内容の確認は非常に重要な一面必須です。最近では、商品の「発送」や「受け取り」をアルバ…
イラストレーターの見積書の書き方

イラストレーターの見積書の書き方

イラストレーターの仕事は、出版、ウェブ、広告などのメディアから依頼されたイラストを制作、提供することです。イラストレーターは依頼者側の要望を具体化しなければならず、制作料については、依頼先からの言い値になることが多くあります。紙媒体だけでな…
エンジニアの見積書の書き方

エンジニアの見積書の書き方

エンジニアには、仕事を発注されて見積書を出す機会が多くあります。ここでは、エンジニアが提出する見積書の書き方で特徴的な、人日、人月などの単位や工数計算について、また、エンジニア独自の見積項目について解説します。 エンジニアの工数とその単位 …
インストラクターの納品書の書き方

インストラクターの納品書の書き方

インストラクターといっても、スポーツインストラクターやアロマテラピーインストラクターなど、色んな種類があります。ここでは、インストラクターの納品書の書き方や使われる場面について説明し、マネーフォワード クラウド請求書を用いたインストラクター…
分割払い請求書の作成方法を解説

分割払い請求書の作成方法を解説

請求書は事業をする上で欠かせない書類のひとつですが、分割払い請求書の書き方はご存知でしょうか。正式な書式は決まっていませんが、取引する人や会社との間で確認する必須項目を満たすことが大切です。会計処理の基本となる書類であり、税務署からの調査が…
個人事業主(フリーランス)なら知っておきたい請求書の書き方

個人事業主(フリーランス)なら知っておきたい請求書の書き方

個人事業主(フリーランス)として重要な書類の一つが請求書です。確実に支払をしてもらうためには、必要事項を漏れなく記載する必要があります。基本的な請求書の書き方を知っておくと、取引がスムーズになるだけでなく、確定申告時に明確な処理ができます。…
マッサージ師の請求書の書き方

マッサージ師の請求書の書き方

マッサージ師は、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」に基づいた国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」による施術のほか、民間資格によるマッサージ関連技術者も増え、ますますそのすそ野は広がっています。 整体師やカイロプラ…
請求書の書き方と基礎知識

請求書の書き方と基礎知識

どんなにたくさんの仕事をしても、どんなに高額な仕事をしても、請求書を発行しなければ、たいていの場合は代金を支払ってもらえません。 経営者や自営業者になると、自分で請求書を書く必要があります。請求書と言われても、デスクワークや経理の経験がない…
納品書の送付状について

納品書の送付状について

納品書を取引先に送付する際には、送付状を同封・添付するのが一般的です。必ず必要であるというわけではありませんが、「より丁寧な仕事」を印象付け、信用度が増すでしょう。書式や内容に決まった型がないゆえに、かえってどう書けばいいのか迷ってしまうこ…
納品書の保管期間について

納品書の保管期間について

納品書とは、提供した商品やサービスに対して顧客に渡す書類のことで、納品伝票または明細書とも呼ばれています。納品書は、法人税法などによって一定の期間保管することがきめられています。取引する件数が多ければ多いほど納品書や領収書などの証ひょう書類…
納品書は作成しなくてもいいのか?

納品書は作成しなくてもいいのか?

会社にとって売り上げに直結する「取引」は重要です。支払いが発生する以上、取引先にとっても取引は重要です。そのため取引の過程で双方が書類をやりとりします。いくつかある書類のなかで納品書とは商品を送ったことを証明する役割を担っています。取引先は…
納品書のデザインについて

納品書のデザインについて

売上や取引に関する書類(納めたサービスや商品を証明する納品書・取引における金額を請求する請求書・金銭授受の証拠になる領収書類)は「証ひょう書類」と呼ばれ、商品やサービスの納品を証明する重要な書類です。その書式やデザインに特に規定はなく、市販…
納品書と受領書と検収書の役割について

納品書と受領書と検収書の役割について

取引において、その取引が間違いなく契約どおりに遂行され、商品・サービスが提供され、その対価としての代金が支払われたかどうかを互いが確認し保証するために発行する書類があります。 それが見積書、納品書、受領書・検収書、請求書、領収書です。 今回…
個人事業主(フリーランス)の納品書の書き方

個人事業主(フリーランス)の納品書の書き方

個人事業主(フリーランス)にとって「納品書」は契約のとおり商品・サービスを納入した事実を示すためにも重要となります。 今回は、個人事業主(フリーランス)が知っておくべき納品書の基礎知識と書き方等について考えてみたいと思います。 作業フローと…
ライターの納品書の書き方

ライターの納品書の書き方

ライターは、執筆した原稿を納品することが多く、それほど納品書を書く機会はないと思いますが、継続的に多くの取引をしている場合、請求書を作成する段階で、納品したかどうかで発注側と齟齬が生じる場合があります。そのようなことを回避するためにも、納品…
デザイナーの納品書の書き方

デザイナーの納品書の書き方

デザイナーは、作品の受け渡しをもって納品が完了するので、納品書は必要されることは少ないと思いますが、先方の要望によっては納品書も求められることがあります。 また、デザイナーといっても、ファッションデザイナー、グラフィックデザイナー、WEBデ…
エンジニアの納品書の書き方

エンジニアの納品書の書き方

エンジニアの納品書は、業務内容によって書き方が変わることをご存知でしょうか。納品書は本来、依頼された商品やサービスが依頼主に提供された際に、対価を得るための証拠となる大事な書類です。しかし、エンジニアの場合は目に見える商品やサービスではなく…
通訳の納品書の書き方

通訳の納品書の書き方

フリーランスとして仕事を請け負う通訳は、業務完了後には取引先に納品書を提出する必要があります。このとき、納品書は取引先に対して、通訳に従事した時間の確認を求める資料であるとともに、報酬を請求する資料としての役割も担っています。ここでは、通訳…